ソフトバンクが新型iPhone11をSIMフリー版より圧倒的に高くSIMロックして販売して意味不明。予約は9/13 21時~。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソフトバンクが新型iPhone11をSIMフリー版より圧倒的に高くSIMロックして販売して意味不明。予約は9/13 21時~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ソフトバンクが新型iPhone11をSIMフリー版より圧倒的に高くSIMロックして販売して意味不明。予約は9/13 21時~。

Apple社の「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発表されましたが、
ドコモ、auに先駆けてソフトバンクが価格を発表しました。
しかし、SIMロック版(100日経過後、または一括購入後に解約可能)ですが、
SIMフリーのアップルストア版より圧倒的高価になっています。

予約開始日:9月13日(金)午後9時
発売開始日:9月20日(金)

SIMフリー版とソフトバンク版の比較:

iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
容量 SIMフリー ソフトバンク SIMフリー ソフトバンク SIMフリー ソフトバンク
64GB 74,800 82,667 106,800 117,778 119,800 132,000
128GB 79,800 88,000
256GB 90,800 100,000 122,800 135,111 135,800 149,778
512GB 144,800 159,556 157,800 173,778

※価格は税別にて統一。

いやいやソフトバンクの価格設定、意味不明すぎるだろ・・・
管理人も思わず二度見しましたし、ひょっとしてソフトバンク版が税込み表記かと検証しましたが、
どうやらそうでもない。

ソフトバンクは本気でSIMロック板のiPhone11シリーズをこの価格で売るつもりです。
分からない・・・ソフトバンクの狙いが全くわからない・・・

どうやったらiPhone 11 Pro Maxの512GBで15978円もSIMフリー版より高い値付けが出来るのか、
その強欲な精神力に感服します。

強欲だとかARMやらの買収で金がいるんだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…
という気分ですね。まさにポルナレフ状態。

一応半額サポートはあるにはあるが・・・

48回払いにし、25ヶ月目で機種変するとチャラ、利用料は月390円×24という半額サポートが存在します。
関連記事:ソフトバンクで回線契約なしでも半額サポートプラスで新型iPhoneが半額へ。ただしSIMロックあり、月390円×24、25ヶ月目に再度購入必須など罠だらけ。9/13~。 | ニュー節約速報

なお、これは回線契約を伴わない、他社ユーザーも利用可能です。

iPhone 11の64GBのソフトバンク版を買い、最も理想的な状態での購入価格は、次の通り。

端末代(税込み8%) 89,280
半額サポート -44,640
半額サポート利用料 9,360
合計 54,000

24ヶ月目ぴったりにまた次のiPhoneをソフトバンクで買うことを条件に、54000円で購入可能です。

一方、SIMフリー版は税込み80,784円。つまり、80784-54000=26784円以上でiPhone11を
2年後に自分で売却できれば、SIMフリー版を買ったほうが安いわけ。

2年前のiPhoneといえばiPhoneXですが、当時の販売価格121824円のところ、
現在買取価格は56000円。約46%。

iPhone11SIMフリー版80784円の46%は37160円ですし、感覚的に2年前のiPhoneでも、
美品であれば3万円以上で買い取ってくれるところはあるはず。
iPhoneはリセールバリューが比較的高いのが特徴ですね。

というわけで、半額サポートに加入せずに、最初からSIMフリー版を買い、
美品のまま使い、中古やヤフオク、メルカリに売ったほうがお得です。
なお、半額サポートでの買取も、きれいに使わないと罰金2万円の支払いが必要というおまけ付き。

というわけで、今回のソフトバンクのiPhone11を他社ユーザーが高いカネを払い、
更に半額サポート利用料、月390円を払ってまで半額サポートを利用する合理的根拠は見当たりません。


ソフトバンクに高い金を払い、更にSIMロックされた状態で100日間我慢しなくてはいけない、
こんな辱めはありましょうか、いやありません。

というわけで、賢い消費者の人は、ソフトバンクのiPhone11に飛びつくこと無く、
auとドコモの料金発表を待つか、SIMフリー版を買ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP