ソフトバンクで回線契約なしでも半額サポートプラスで新型iPhoneが半額へ。ただしSIMロックあり、月390円×24、25ヶ月目に再度購入必須など罠だらけ。9/13~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソフトバンクで回線契約なしでも半額サポートプラスで新型iPhoneが半額へ。ただしSIMロックあり、月390円×24、25ヶ月目に再度購入必須など罠だらけ。9/13~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ソフトバンクで回線契約なしでも半額サポートプラスで新型iPhoneが半額へ。ただしSIMロックあり、月390円×24、25ヶ月目に再度購入必須など罠だらけ。9/13~。

ソフトバンクが新しい端末の割引サービスの「半額サポートプラス」を開始します。

これは、端末を従来の24分割から48分割にすることで、25ヶ月目に機種変更すると、
残りの機種代金の支払いを免れることができる、つまり実質端末半額、として宣伝されているものです。

今回は、同様のサービスで、更に「ソフトバンク回線を持っていない他社ユーザーも端末のみを購入することができる」
点にまで拡張したとのこと。


受付開始日:9/13~
他社ユーザー受付開始日:9/26~。

結論から言うと、一般ユーザーは利用しなくてOKです。

半額サポート解説:

内容:
・通常は端末代金は24分割の分割販売(割賦契約)ですが、これが48回に分割できるので、
一ヶ月あたりの支払額が安くなります。

・本プログラムを利用するためには390円/月が必要です。

・25ヶ月目以降に機種変更すると、端末代金の残り(残債)の支払いが免除されます。
よって実質価格が半分になる、というメリットがあります。

・ただし機種変前の端末は没収されます。ヤフオクで売ったりは不可。
つまり、2年後に半額で(強制的に)買い取ってくれる、リース契約と考えれば良いでしょう。

・電話機本体や液晶に破損や割れ、水濡れがあると、罰金2万円が必要です。
よくiPhoneを画面が割れた状態で使っている人がいますが、あの状態になると罰金です。
※あんしん保証パック with AppleCare Services、あんしん保証パックプラス、
またはあんしん保証パックに加入していると、罰金は2000円で済みます。

・25ヶ月目以降でなくても、13ヶ月目以降~24ヶ月以内でも機種変更が可能となりますが、
24ヶ月目分までの分割支払義務と、プログラム利用料390円/月は継続して残ります。

・25ヶ月目以降に残債を免除して貰う場合は、新しい機種をソフトバンク経由で購入する必要があります。
その際には再度このプログラムを利用することは条件になっていませんが、
果たして25ヶ月後にこのプログラムを利用しない場合、ソフトバンク経由で購入する理由があるかは不明です。

ソフトバンクはSIMロックがあるにも関わらず、SIMフリー版より高く売るという愚策を繰り返していますしね。
関連記事:【悲報】ソフトバンク版のGoogle「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」、SIMフリー版より何故か高い。SIMロック手数料か。予約開始は5/10 10時。発売は5/17~。 | ニュー節約速報

2年前のiPhoneX価格はどうだったか:

ちなみに、2年前のiPhoneといえば、 2017年11月3日に発売されたiPhoneXですね。

当時のiPhoneX 64GBのSIMフリー価格は64GBで121824円となります。
『iPhone X』の価格は121,824円から。予約は10月27日、発売日は11月3日と発表(篠原修司) – 個人 – Yahoo!ニュース

一方、iPhoneXの中古買取相場は64000円~48000円とのこと。
iPhone X 買取価格表【イオシス買取】

間を取って56000円としましょう。

121824円で買って、56000円で売れると、実質価格は65824円となります。

仮に他社ユーザーが同じiPhoneX64GBのソフトバンク版を書い、25ヶ月目に半額サポートを利用したとすると、
まず本体代金は131040円。
ソフトバンク版iPhone Xの価格発表。一括13万円超、半額サポートで実質2万7000円〜 – Engadget 日本版

25ヶ月目に機種変更したとして、支払額は本体代金の半分の65520円。
更にプログラム利用料の390*24=9360円。
合計74880円となります。

ソフトバンクプログラム利用時の74880円、自分で買って売った時の65824円、差額は9056円。

というわけで、9000円近く、SIMフリー版を買って自分で売ったほうが安いことになります。
これでは何の意味もありません。

尤も、この頃はソフトバンク版は月月割が付いていたので、実質価格はもう少し安かったのですが、
現時点では月月割はほとんどのプランで付きませんし、他社ユーザーはもちろん月月割なんて利用できません。

もちろんSIMロックでガチガチ。100日間は解除不可。

・ソフトバンクから発売されるiPhoneなどは、もちろんSIMロックでガッチガチに固められています。
LINEモバイルやワイモバイル、ソフトバンクでは使用可能ですが、ドコモ系MVNOでは利用不可。

・契約後、100日経てばSIMロック解除が可能です。他社ユーザーは店頭のみ受付可能。
しかも手数料3000円税別。ソフトバンクユーザーはオンライン上で可能ですが。

・ちなみにこのプログラムを利用すると、分割払いが強制されて、一括払いは選択不可。
よって一括払いでSIMロック解除に持ち込むのも不可。ひどい。

別にソフトバンクで買い取ってもらわなくてもいいけど。

別に画面が割れようが水没しようが、罰金を払いたくない、もしくはソフトバンクと金輪際関わりたくない場合、
ソフトバンクで買い取ってもらわなくてもいいのですが、その場合は48ヶ月の支払いを完走する必要があります。

おそらくソフトバンク版は、SIMロックありでSIMフリーより高い状態で販売されるため、
その時点でメリットなし。更に、プログラム利用料の390円×48ヶ月は別途必ず必要で、
18720円を余分に払う必要があります。

また、25ヶ月目ぴったりに機種変更などの手続きをしないと、あくまでも支払いの残りが免除になるので、
25ヶ月目以降、機種変更する月までの支払いが無駄になります。もちろん390円×月数も発生する罰ゲーム状態。

仮に2年に一回、新型iPhoneを買うよ、という人でも、2年後のiPhoneの発売が1-2ヶ月ずれる、
または爆発的に人気が出て入手困難になった等の事象が発生すれば、否応なしに機種変更が1-2ヶ月ずれますので、
その分の支払いが無駄になります。

どう考えても、普通にSIMフリー版を買って、ドコモ、au、ソフトバンクなどを気にせず
回線はMVNO・MNOを渡り歩け、そろそろ値崩れしそうだな、というタイミングで自由に売り払える方、
つまりソフトバンクと契約しないほうがおすすめです。

このプランを利用するべき人は:

・ソフトバンクユーザー、または他社ユーザーだけど、とにかく25ヶ月目に機種変更をして、
その時の最新のiPhoneなどにいくら掛かってもいいから機種変更をしたい、というコスト意識が低い人。

・その都度アホみたいにソフトバンクショップに並びますが、そのへんの時間コストの意識が低い人。
※オンラインショップは別。

・自分で中古市場にアクセスして、端末を売ったり買ったり出来ない人。もしくはその暇がない人。

・お金だけはいっぱいある人。

⇒まとめると:
・異常に金持ちで優秀であり、携帯電話料金ごときに頭を悩ませるより本業に勤しんだほうが儲かる人が、
オンラインショップ上でさっさと手続きをするか、秘書に機種変更手続きをやらせる場合。


・総じてリテラシーの低い人が騙されて契約する場合。

このどちらかでしょう。

ソフトバンク側の意図は:

ソフトバンク側も、他社ユーザーにこれを売ろうとは思っていないはず。
そもそもこの他社ユーザーが端末だけ買うという行為の、契約事務手数料やオンラインショップで契約可能か、
そして2年後の査定や買取などの手続きはどうするのか、明らかになっていません。

おそらく、総務省対策として「別に回線と端末をセットにして2万円以上割引しているわけではないよ、
だって他社ユーザーも買えるんだから」という理由でこのプログラムを実現させ、
ソフトバンクユーザー、またはこれからソフトバンク回線を契約するユーザーに対して、
「ソフトバンクは新iPhoneが実質半額」として売りたいため、でしょうね。

というわけで、善良な市民はこんなものに引っかからずに、淡々とアップルストアでSIMフリー版を買うか、
そもそもiPhoneという貴族向け高級品ではなく、そのへんの量産型Androidをおすすめします。
だって別にAndroidでも、出来ることはあまり変わらないですから。
おサイフケータイがネイティブに使えますし。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

LINEモバイル料金が20%還元へ、Visa LINE Payクレジットカードの支払で。初月プラン水増し作戦で6ヶ月実質1000円で維持可能。~7/31。

記事を読む

楽天モバイルMNOは都心のサラリーマンの昼休みにダウンロード30Mbps出るぞ。テレワークにも使えそう。

記事を読む

スマホコストパフォーマンスグラフを書いてみた。国産品はXperia 1あたりがコスパ最強か。

記事を読む

UQ mobileが楽天モバイル対抗でスマホプランRを新設へ。月10GBで2980円、低速時でも1Mbps、SIMのみ契約で3000円~1万円キャッシュバック。5/27~。

記事を読む

GooglePlayでドコモキャリア決済で10%還元、最大1万ポイントバック。~5/25。

記事を読む

高速格安スマホ、UQ mobileで「SIMのみ」契約で3000円、MNPで1万円キャッシュバック。iPhoneSE(2020)にも使えるぞ。3/13~。

記事を読む

BIGLOBE SIMが音声通話SIM半年間無料へ。新規事務手数料もポイント還元、月額も無料。4/1~。

記事を読む

【追記】そろそろ楽天モバイルの無料サポータープログラムからUN-LIMITプランに移行しておこう。5/31サービス終了。

記事を読む

IIJmioでiPhoneSEで使えるeSIMが新規事務手数料1円。維持費150円、違約金なしのデータ回線。~5/31。

記事を読む

LINEモバイル新規契約で1万円相当LINEPayが貰える。4/1~。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    AQUOSかXPERIAのようなハイエンドAndroid端末はリセールバリューがかなり崩れるので、ソフバン系回線でその辺りを使いたい変人には刺さりそう。
    そんな端末使うならdocomo系回線にした方がいいけどね
    それ以外なら損しかしない

  2. 匿名 より:

    半額サポートは毎月390円支払う事によって端末代48分割のうちの24回分を支払わなくても良いと言う事では?端末代の半額の値引きを390×24で買うと言う認識ですが違いますか?この記事の計算方法では全く値引きされていませんし

    • YutoriMan より:

      値引きできてませんか?あと端末は没収ですよ。
      >25ヶ月目に機種変更したとして、支払額は本体代金の半分の65520円。
      >更にプログラム利用料の390*24=9360円。
      >合計74880円となります。

      • 匿名 より:

        端末が残るなら値引きできてますが端末没収だから値引きできてないような。24カ月目までは390円支払う代わりに端末代金を支払いしなくて良いと言う認識でした

        • YutoriMan より:

          >24カ月目までは390円支払う代わりに端末代金を支払いしなくて良い
          そんなわけない。

          • 匿名 より:

            月々割のかわりにこれで実質値引きかと思ってましたが勘違いでしたね。て事は2年落ちのiPhoneを半値で買い取ってもらう権利をわざわざ1万円近い金で買ってるだけって事ですか。値引きどころか値上げしてるレベルですよねこれ、、、おそろしい

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP