Google「とりあえずHuaweiの既存の端末でGoogle Playとセキュリティ保護は使えるよ」。明日5/21に開催予定のP30の発表会は修羅場必須。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Google「とりあえずHuaweiの既存の端末でGoogle Playとセキュリティ保護は使えるよ」。明日5/21に開催予定のP30の発表会は修羅場必須。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

Google「とりあえずHuaweiの既存の端末でGoogle Playとセキュリティ保護は使えるよ」。

米国の国務省の方針で、米国企業がHuaweiとの一部取引を停止した影響で各種噂が飛び交っていますが、
とりあえず上記にAndroid公式のツイッター声明文を載せておきます。

翻訳すると、

Googleが米国政府の処置に準拠するためにGoogleが取った対応に質問があるファーウェイユーザーへ。
Googleが米国政府の要求に従っている限りは、Google PlayやGoogle Play Protectionなどの
セキュリテイーサービスは、既存のHuawei端末で使えます。

とのこと。今ある端末はOK、とのこと。

問題は今後発表される端末への影響ですが、Android Open Source Project (AOSP)のライセンスに基づいて、
AndroidOSは使えますが、Google apps(Gmailやグーグルマップ、Chromeなど)は使えなくなる可能性があります。
また、セキュリティーアップデートもAOSP以外のものは自前で用意する必要があるそうな。

現時点ではなんとも言えませんが、とりあえず現行端末に影響はなさそう。
ただし今後のアップデートが提供されるかは不明。たぶん影響はなさそう。

というわけで、Huawei端末の投げ売りが始まりそうですね。


(アマゾンサイト)なお、Huawei P30の発表会が5/21 13時より開催されますが、

一体どうなるのかは不明。おそらく中の人は今日は帰れないかと。合掌。

ちなみに、各種Huawei製品のクーポンもこの発表会場で配信中ですが、
ちょっと様子を見たほうがいいかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

最強の未公開企業ファーウェイ 冬は必ずやってくる [ 田涛 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

SIMフリー端末のOppoが「R17 Pro」「AX7」を無料貸出サービスを開始。保険料1000円で14泊15日が利用可能。

記事を読む

MVNOのmineoが「mineoスイッチ増速ウィーク」で通信制限を200kbps⇒500kbps~1Mbpsに引き上げ。6/10~6/23。

記事を読む

BIC SIMとビック光がビックポイントで支払い可能へ。新規申し込みで3000ポイント付与。6/21~。

記事を読む

ドコモ口座残高でドコモ料金を相殺した結果、請求が0円へ。

記事を読む

イオンモバイルが音声/データの30GB以上のプランを値下げへ。既存ユーザーも対象。7/1~。

記事を読む

【完全勝利】UQコミュニケーションズに賠償命令。ギガ放題は嘘だった。実際には速度制限が実施。賠償金は2万円。【最高裁受理せず2019/6/7】

記事を読む

Apple 仙台一番町店舗跡地に「楽天モバイル 仙台一番町店」が進出へ。ワロタ。聖地の跡地が汚される。7/12~。

記事を読む

SONY Xperia 1が正式発表へ。6.5型有機EL・4K/SD855/RAM6GB/ROM64GB/IP65防水/おサイフケータイ対応。ついにミラーレスのα技術がXperiaに移転。ドコモ版が10.3万、発売が6/14~。

記事を読む

楽天モバイルでau回線が事務手数料3406円⇒無料キャンペーンを実施中。維持費はドコモと同じ。~9/30 10時。

記事を読む

総務省が携帯電話の2年縛り違約金を上限1000円とする方針へ。総務省は常に無能。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP