ドコモ純正回線とSIMフリー版+MVNOでiPhoneXSの料金・運用コスト比較。大容量通信でキャリア純正も悪くない。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモ純正回線とSIMフリー版+MVNOでiPhoneXSの料金・運用コスト比較。大容量通信でキャリア純正も悪くない。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモ純正回線とSIMフリー版+MVNOでiPhoneXSの料金・運用コスト比較。大容量通信でキャリア純正も悪くない。

ドコモのiPhoneXSの価格発表を受けて、ドコモ純正回線とSIMフリー版+MVNOの運用コスト比較を行ってみることにしました。
関連記事:ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

ドコモであまりコストをかけずに運用できたならば:

・昼休みにも高速通信可能。テザリングも活き活きと利用可能。
※正直、UQ-mobileとワイモバイル以外のMVNOで昼休みのテザリングはお勧めできません。遅すぎ。
・機種変更などで@docomo.ne.jp(死語)がそのまま使える。
・端末保証もしっかりある。最近はIIJ系の持ち込み保証(月540円)もありますが、それもコスト。

・各種クーポンが使える。特にスーツカンパニー無条件1000円引きと
ドトール・エクセルシオールカフェのサイズアップクーポンが熱い。
・ドコモWi-Fiというスポット数少なすぎるけど無いよりはマシなWi-Fiスポットが付いてくる。
関連記事:ドコモのdポイントクラブで配布中のクーポンまとめ。ドトール&エクセルシオールカフェのサイズアップクーポン配布中。スーツカンパニーも1000円引き。

このようなキャリア純正回線のメリットは、次の記事が詳しい。
関連記事:キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

SIMフリー新型iPhone価格表:

iPhoneXS iPhoneXS Max iPhoneXR
64GB 112,800 124,800 84,800
128GB 90,800
256GB 129,800 141,800 101,800
512GB 152,800 164,800

※価格はいずれも税別。
アップルストア公式のSIMフリー版の価格です。まずはこの価格がベースとなります。

iPhoneXS 64GBでドコモと楽天モバイルの料金比較:

キャリア名 ドコモ 楽天モバイル
プラン名 カケホーダイライト スーパーホーダイ
パケット量 5GB 20GB 6GB 14GB 24GB
端末代一括 -121,824 -121,824 -121,824
基本料(月額) -1,836 -1,836 -2,678 -4,838 -5,918
パケット代 -5,400 -6,480
端末分割代 -5,373 -5,373
月々サポート 2,457 2,457
月額合計 -10,152 -11,232 -2,678 -4,838 -5,918
3年縛り解約時 -10584 -10584 -10584
2年合計 -243,648 -269,568 -196,690 -248,530 -274,450

※マイナスが支払う料金、プラスがキャッシュバックや値引きとして表現した。
※楽天モバイルは3年縛りを付けると毎月1000円引き、楽天会員だと更に500円引き、合計1500円引き、
よって3年縛りで25ヶ月目に解約するのが一番割安。よって3年縛りの違約金を計上した。
※価格はいずれも税込み。

前提条件:
・おそらく新型iPhoneで一番買う人が多いであろう、iPhoneXS 64GBを想定しました。
楽天モバイルはアップルストア公式にてSIMフリー端末を一括で買ってくる前提です。

・iPhoneXSという最新のハイエンド機種をわざわざ買うユーザーですから、
あまりケチケチした運用は想定せず、動画・写真の送受信、ゲームの積極的なプレイを想定し、
パケット枠も比較的大きめを選定しました。
大容量通信しないと端末がもったいない&買う意味が無いかと。

考察:
5GB~6GBなどの通信量では、ドコモ24万円、楽天モバイル19万円と5万円の差があります。
一方、20GB程度の通信となると、ドコモは26.9万円、楽天モバイルは24.8万円(14GB)、27.4万円(24GB)と
ドコモの方が一部で安くなっていることが分かります。

iPhoneXSというフラッグシップモデルを使う場合は、5GB・6GBという低パケット量では
大して運用できないかと。管理人がLINEとMT2とJane2chをちょろちょろ使うぐらいで月に4GB行きますし。

という訳で、14GBまでだと楽天モバイル、20GB超えだとドコモのほうが安くなるわけですね。
その価格差は269,568-248,530=21,038円。月1000円いかない程度。

この差が惜しい人であれば楽天モバイル+SIMフリー端末、そのぐらい良いや、
と思う人はドコモで契約しましょう。

管理人がこの選択を迫られると、ドコモでの運用ですかね。
おそらくアイフォンを買うといろいろと嬉しくなって10GB程度は優に通信しそうですし、
買ったばっかりのiPhoneXS「昼休み遅くて通信しづらいよ」という状況を満足できるとは
到底思えませんし、妥当な選択かな、と。

キャリアに高い金を払うのは心情的に受け入れられないという人もこのサイトの読者には
多いかも知れませんが、キャリア純正回線は伊達じゃないので、ちゃんと払うところには払いましょう。
良いユーザーエクスペリエンスを得るには、良い金払いが必要なのです。


もちろん、この結論が適用できるのはiPhoneというハイエンドモデル+大容量通信運用の場合のみ。

そもそも2年で20万円強の価格を払って何が得られるんだっけ?
アンドロイド端末+ミラーレス一眼カメラの方がゲームはし辛いけどLINEとネットは出来るし、
いい写真が撮れるし、と言う人は、
間違いなくぶっちぎりでAndroid+MVNO運用の勝ちかと。

そのへんは、各々の端末の好み、運用にあった契約先を選定しましょう。



ドコモオンラインでとりあえず価格だけでも見てみる。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【BIGLOBE追加】UQとワイモバイルがiPhone 7を取扱い開始へ。ワイモバでプランS機種変は高すぎ。

記事を読む

LINEほけんスタートで無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」を合計70万名に配布予定。「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」。

記事を読む

アマゾンでLINEモバイル エントリーパッケージが無料&送料無料。

記事を読む

HuaweiとZTEが日本における政府調達から排除がほぼ決定へ。

記事を読む

ソフトバンクが日本で唯一のキャリアとして「HUAWEI Mate 20 Pro」を販売予定。6.39インチ/Kirin980/6GB/128GB/LeicaTripleLENS/Android9/防水/オサイフケータイ無し。12/7~。

記事を読む

Yahoo!でソフトバンクのiPhoneXS、XRに使える11000Tポイントまたは8000円現金キャッシュバッククーポンを配信中。リアル、オンラインショップで使える。

記事を読む

ドコモが国内最速、下り最大1288Mpbs対応の「Wi-Fi STATION HW-01L」を2019年春に発売へ。

記事を読む

格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

楽天モバイル申込みで15000円以上10000円OFFクーポンも配信中。ただし3年縛り。

記事を読む

楽天24またはRakuten EXPRESS利用者限定、楽天モバイル契約で1500ポイントが貰える。~11/30 10時。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    楽天モバイルのdocomo回線使ってた。
    アフィ先すら確認してないけど、管理人の言うとおり昼間はヤバイ。というか、楽天とdmmはおすすめしない。

    いまマイネオのソフバンにして、昼間でも速度出るようになった。
    LINEモバイルのソフバンとどっちがいいかはわからんけど。

    • YutoriMan より:

      LINEモバイル10GB(ソフトバンク回線)が3478円、SIMフリーiPhoneXS 64GBが24ヶ月按分計上で月5076円。合計8553円。
      これは悪くないかも。そこそこ速度出るみたいだし。
      ※ただ、どう考えてもそのうちユーザーが増えて、そのうち遅くなる模様。

  2. 匿名 より:

    お昼に電力会社系のSIMカードを使ってたけど通信速度が腐ってた。

    • YutoriMan より:

      平日昼間は結構きついよね。
      iPhoneで通信速度がそれだとちょっときつい。
      別に2-3万のHuaweiだとそれでも「まぁそんなもんやろ」と耐えられそうやけどな・・・

  3. 匿名 より:

    アフィに誘導したいからこの論調だけど普通に楽天で良いのでは。。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP