価格コムが昼休みにも快適に使える格安SIM回線12回線の通信速度を比較中。ワイモバイルが最速へ。端末激安セットを買って転売して維持費に充てよう。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


価格コムが昼休みにも快適に使える格安SIM回線12回線の通信速度を比較中。ワイモバイルが最速へ。端末激安セットを買って転売して維持費に充てよう。

公開日: : 最終更新日:2018/08/24   携帯関連・料金プラン技

価格コムが昼休みにも快適に使える格安SIM回線12回線の通信速度を比較中。ワイモバイルが最速へ。端末激安セットを買って転売して維持費に充てよう。

※iPhoneSEの転売価格とワンキュッパ割の計算式が間違っていたので修正。

最近はUQモバイルでも昼間の通信が遅い気がしていますが、
価格コムがMVNOのSIMの実測速度比較をやっていたのでご紹介。

測定場所は東京都千代田区の東京駅周辺と、ちょっと(だいぶ)郊外の長野県佐久市の佐久平駅周辺で、
12業者の回線を比較してみたそうな。

結果:

細部結果が見たい人は上記リンクから価格コムに飛んでみましょう。

ざっと東京駅の結果を抜粋し、平均を加えてみました。

ソース:【2018年8月】格安SIM人気12回線の通信速度を比較 速い/遅いMVNOは? – 価格.comマガジン
URL:https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526
平成30年8月17日取得

という訳で、やはりワイモバイルが全域にて比較的高速であり、
UQモバイルは平日昼間はあまり振るわない結果となりました。

その他のドコモ系はどれもこれも似たり寄ったり感が出ていますね。
やはり平日12時台に真面目に通信するのは無理かと。

という訳で、平日12時台に真面目に通信したいならばワイモバイル、次点でUQモバイルを契約してみましょう。

ワイモバイル高すぎ警報:

久々にワイモバイルの料金プランを見てみましたが、データ回線の料金高すぎですね。なんぞこれ。

データプラン料金:

プラン名 容量 月額
データプランS 1GB 1980
データプランL 7GB 3696

1GBでは到底足りないですし、7GBだと3696円って。
これだけ払うならば、キャリア純正買いますよ。
しかも2年縛りでこの価格。

スマホプラン料金:

プラン名 容量 月額※
スマホプランS 3GB 2480
スマホプランM 9GB 3480
スマホプランL 21GB 5480

※ワイモバイルは1年間のみ1000円引き、またおうち割光セット(自宅の光ファイバーとのセット割)を
適用後の最安値を広告で全面に押し出してくる企業で、ほぼ優良誤認狙いなところがあるので、
実現難易度の高い「おうち割光セット」は無視して、また1年間1000円OFFを2年間500円OFFとし、
ワイモバイルは2年縛りですので、2年間の実質月額料金を計算しました。

これでも高いなぁ。。。ただし、novalite2が一括100円セールや、契約で1万Tポイント付与など(併用不可)の
キャンペーンも行っているので、とりあえず端末セットを購入して端末を売り飛ばして維持費に当てる、
というのが正解かも。

端末セットを激安で買うor1万Tポイント付与で端末転売で維持費に充てる。


Huawei novalite2 108円の転売シミュレーション:

Huawei novalite2はヤフオク相場が1.7万円ですので、新規事務手数料を考慮した2年間維持費は次の通り。

費目 金額 備考
新規事務手数料 3,240
端末代 108
2年間プランM維持費 103,152 月4298円*24ヶ月
ワンキュッパ割 -12,960 契約翌月から12ヵ月間
nova lite 2転売 -17,000
合計 76,540
24ヶ月の月当たり 3,189

9GBで月3189円ならば悪くないかも。なお、nova lite2の一括108円はプランM以上なので、
プランSは対象外。

iPhoneSE 32GB 実質540円の転売シミュレーション:

iPhoneSE 32GBが実質500円(毎月の割引と相殺)だと、1万Tポイント付与で、更にプランSでも選べます。
ヤフオク相場は概ね26000円なので、2年間の実質維持費を考えてみます。

費目 プランS プランM 備考
新規事務手数料 3,240 3,240
端末代 540 540
2年間プランM維持費 77,232 103,152
ワンキュッパ割 -12,960 -12,960 契約翌月から12ヵ月間
iPhoneSE転売 -27,000 -27,000
Tポイント還元 -10,000 -10,000
合計 31,052 56,972
24ヶ月の月当たり 1,294 2,374

3GBのプランSで1,294円、9GBのプランMで2,374円。これは悪くない結果ですね。

ただ、UQモバイルはデータ回線が3GBで980円ですので、転売とかめんどくせーよ、
という人はUQモバイルでも良いかも。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ソフトバンクANA Phoneとして「Xperia XZ3」が登場へ。月々510マイル、2年で5回飛行機に乗ると1回5000、合計32240マイルが貯まる。11/29 10時~。

記事を読む

シャープがダブルM字ハゲ液晶のスマートフォン「AQUOS R2 compact」を2019年1月中旬から発売へ。5.2型/SD845/RAM4GB/64GB/Android9.0。

記事を読む

アマゾン公式でiPhoneやiPadが正式に販売開始予定。日本含む全世界で数週間以内に販売開始。

記事を読む

mineoがソフトバンク回線を利用したSプランを業界最高値で提供予定。半年間基本料無料。auプランでもテザイングが可能へ。~11/6。

記事を読む

中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

記事を読む

UQモバイル解約して、ドコモのパケットパックM(5GB)⇒L(20GB)にした話。20円差で12GB上昇。

記事を読む

Huawei Mate 20シリーズが一挙に4機種発表へ。20 Pro、Porsche Design Mate 20 RS、20 X。20無印とXは豆粒ハゲ。

記事を読む

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

記事を読む

手のひらサイズの3.3インチ小型スマートフォン「Palm Phone」が発表へ。Android8.1/62.5g/SD435/RAM3GB/ROM32GB/12MP/8MP/800mAh。

記事を読む

ドコモが世界最薄5.3mm・最軽量47gのカードサイズケータイ「KY-01L」を発表へ。一括3.1万、実質1万円。テザリングサポート。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP