日本通信が月190円からドコモ版で月100MBまで通信可能なb-mobile S 190PadSIMを発売へ。IoTに使えるかも。7/25~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


日本通信が月190円からドコモ版で月100MBまで通信可能なb-mobile S 190PadSIMを発売へ。IoTに使えるかも。7/25~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

日本通信が月190円からドコモ版で月100MBまで通信可能なb-mobile S 190PadSIMを発売へ。7/25~。

元々は日本通信が2018年6月からSIMフリーまたはソフトバンクのSIMロックがかかった
iPhone/iPadで使えるデータ通信専用SIMである、b-mobile S 190PadSIMを発売していましたが、
この度ドコモ版も発売となりました。

発売日:7/25~。

契約解除料0円、違約金なし、いつでも解約OKとのこと。

料金表:

~100MB 190円
100MB~1GB 540円
1GB~2GB 890円
2GB~3GB 1430円
以降1GBあたり350円増加
~10GB 3690円

もっとも、外出先でちょっと通信が1-2日あると100MBなんて一瞬ですので、
IoTなどの組み込み機器や、定期的にポーリングするような機器、サーバー監視用、何かしらの生存確認用、
監視用、メールチェック用など、どちらかと言うと業務用途がメインかと。

個人で使う分には現実的ではない運用が求められるでしょう。
普段はWiFiで運用し、LTE/3GはOFFとし、外出時にどうしても通信したいときに、
ほんの一瞬だけLTE/3GをONにして190円で済ませるという、
忍耐力が問われる運用となります。

そんな我慢を強いられるのであれば、最初からドコモMVNOで3GBSIMを900円ぐらいで運用したほうが、
精神衛生上も大分いいかと。

という訳で、小容量の通信を定期的に行うような用途には結構向いている気がするこの190PAD SIM、
興味ある人はポチッてみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

価格コムが昼休みにも快適に使える格安SIM回線12回線の通信速度を比較中。ワイモバイルが最速へ。端末激安セットを買って転売して維持費に充てよう。

記事を読む

総務省がキャリアの中古端末でSIMロック解除を義務化へ。来年7月~。

記事を読む

中華メーカーのOPPOがおサイフケータイ搭載の「R15 Pro」と廉価版M字ハゲの「R15 Neo」を国内発表へ。

記事を読む

auで毎月3が付く日は三太郎の日でミスタードーナツのドーナツ216円分、2個相当がもれなく貰える。純正⇒MVNO化で年10万節約可能。

記事を読む

ソフトバンク下取りプログラムで相場が格安の中古ゴミAndroidの白ロム端末を拾ってきて投げつけて割引を得よう。

記事を読む

サムスンがGalaxy Note9を発表へ。Bluetooth対応Sペン搭載。6.4インチ/スナドラ845/RAM6GB・8GB/ROM128GBor512GB/デュアルカメラ。

記事を読む

mineoがソフトバンク回線を利用したSプランを業界最高値で提供予定。半年間基本料無料。auプランでもテザイングが可能へ。

記事を読む

JR東日本が訪日外国人向けプリペイド型SIMカード「Prepaid LTE SIM JR-EAST ver.」リニューアル発売へ。中身はソニー。8/1~。

記事を読む

IIJmioが新規手数料無料、月額300円OFF、1年間3GB増額へ。~7/31。

記事を読む

ドコモ純正とMVNOでHuawei P20 Proの料金・価格比較。10GB超え運用+MNPでドコモ純正回線がコスパが良い。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP