ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


Yahoo!プレミアム会員の月会費が最大半年・6ヶ月無料。これは久々にうまいぞ。500*6=3000円分が無料。

当サイトに記載のテキスト、画像、価格情報、キャンペーン情報、選択及び配列の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

ランチパックスマホ、世界初のローテーション機能搭載、極太ベゼルが時代を感じるなどなど、
発売前からクソミソに言われているXperia XZ2シリーズですが、ついにXperia XZ2 Compact SO-05Kが
ドコモから発売されることになりました。


5年前ならばかっこいいデザインですね。


太いベゼルは健在です。多少は短くなった模様。


世の中には液晶に指紋センサーを埋め込むという時代に、今更ながら背面に指紋センサー。
机の上でこそこそ使うときに、いちいち持ち上げないと認証できない二度手間を持ち主にやらせるスマホです。

4.6型⇒5型に大型化:

Xperia Compactシリーズは、大型化するAndroidスマホの中でも、4.6型という手に馴染む小型液晶を搭載し、
手の小さい人や女性にも使いやすいディスプレイサイズを長年採用していました。

さて今回は小型ディスプレイサイズを切り捨て、5インチに大型化したそうな。
ディスプレイのアスペクト比は18:9のままのため、持ちやすいとのことですが、
Xperia Compactがコンパクトじゃなくてどないすんねん、アホかよ!
と言いたくなりますね。

先代のXZ1 Compactと、今回のXZ2を比較してみました。

XZ1 Compact 約129㎜×約65㎜×約9.3㎜(最厚部 約9.5mm) 143g
XZ2 Compact 約135㎜×約65㎜×約12.1㎜(最厚部 約12.1mm) 168g

重ね合わせ図を作成しました。赤いほうが前回のXZ1 Compactです。

縦に6mm長くなり、幅は変わらず、分厚さは3.2mm厚くなり、23g増えました。
感覚的に0.5~一回り大きくなった感じでしょうか。

確かに解像度はHD:720×1280からフルHD+の2160 x 1080となり、大幅に進化しました。

画像などもかなり美しくなることは考えられますが、そもそもコンパクトは低解像度で低価格(RAMが少ない)で
電池長持ちというのがコンセプトでしたし、
コンパクトに高画質はそんなの求めていない人も多いだろうし・・・

ちなみにバッテリー持ちはスペック上はあまり変わっていないとのこと。
ただ、昔からXperia Compactシリーズは発熱がものすごいため、そのあたりの冷却機構が上手く出来てないと、
爆熱でバッテリー浪費or処理落ちするかも。

なんだか全般的に進化の方向間違っていませんか?と思うXperia XZ2 Compact SO-05K、
興味ある人はポチってみましょう。管理人は今回は見送りかな。。。
リニューアルされた初物の筐体ってろくな香りがしないですし。そもそも分厚くなってますし。。

スペック:

価格 本体月3294円、一括79056円、
月々サポート:機種変更・新規 1944円、一括46656円
実質1350円、実質一括32400円

月々サポート:MNP 2646円、合計63504円
実質648円、実質一括15552円

OS Android 8.0 Oreo
CPU(プロセッサー) Snapdragon 845 (SDM845) オクタコア、4x2.8GHz+4x1.8GHz
モニター/画面解像度 約5.0インチ、Full HD+(1080×2160)
RAM 4GB
ROM 64GB UFS
メインカメラ Motion Eye™カメラシステム 有効画素数約1920万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
1/2.3型、F2.0
サブカメラ 有効画素数約500万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
1/5型、 F2.2
連続通話時間 LTE:約1380分/3G:約990分/GSM:約580分
連続待受時間 LTE:約430時間/3G:約460時間/GSM:約360時間
バッテリー容量/急速充電 2760mAh、Quick Charge 3.0
防水機能 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
認証 指紋認証センサー(背面)




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

HTCがおサイフケータイ&防水のSIMフリースマートフォン「HTC U12+」を10万円で発表へ。6型/SDM845/RAM6GB/ROM128GB/12MP+16MP/8MP+8MP。7/20~。

記事を読む

auからINFOBAR XVがガラホとして登場へ。WVGA液晶、8Mカメラ、テザリング機能、LINE、+メッセージ対応。2018年秋~。

記事を読む

Apple、携帯キャリア3社の契約が独占禁止法違反に該当する可能性を指摘される。ドコモは2年縛りを見直しへ。

記事を読む

IIJmioが新規手数料無料、月額300円OFF、1年間3GB増額へ。~7/31。

記事を読む

Yahoo!でソフトバンクのiPhoneX、8に使える11000Tポイントまたは8000円現金キャッシュバッククーポンを配信中。リアル、オンラインショップで使える。

記事を読む

no image

DMMモバイルでデータSIM⇔音声SIMの切り替え、SIMサイズ変更、SIM再発行手数料3000円が無料となるキャンペーンを開催中。~8/2。

記事を読む

ソフトバンク/ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。7/6~。

記事を読む

LINEモバイルがソフトバンクMVNO網サービスを開始。ドコモと同料金にて提供中。ドコモ網⇒ソフバン網切り替え無料。1Mbpsを下回ると1GB翌月プレゼント。7/2~。

記事を読む

楽天モバイルで「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 lite」の発売記念で若干安く機種変可能。コスパ良いAQUOS sense plus SH-M07も販売開始。~8/9 10時。

記事を読む

【改悪】MNP弾として大活躍のイオンモバイルが転出手数料を8000円⇒15000円に大幅増額へ。3ヶ月維持すると1万円で発射可能。純解約は違約金無し。7/1~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP