ドコモ/au/ソフトバンクがSMSを拡張したLINEパクリサービス「+メッセージ」を提供へ。7年遅れの車輪の再発明、乙。5/9~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモ/au/ソフトバンクがSMSを拡張したLINEパクリサービス「+メッセージ」を提供へ。7年遅れの車輪の再発明、乙。5/9~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモ/au/ソフトバンクがSMSを拡張したLINEパクリサービス「+メッセージ」を提供へ。7年遅れの車輪の再発明、乙。5/9~。

※サービス開始でソフトバンクが早速やらかす。サービス一時中断へ。再開は未定。
ソフトバンク、「+メッセージ」アプリ提供中断 「メールが消えた」ユーザーから報告受け – ITmedia NEWS
こんなもん、個人法人向けに流行るわけもなく。仮に導入しても流行ってからでOK.

国内大手3大キャリアであるNTTドコモ社、KDDI社、ソフトバンク社が共同で携帯電話番号だけで
メッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた
新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を発表しました。

サービス開始日:2018/5/9~

+メッセージ概要:

簡単に言ってしまうと、携帯電話番号だけでメッセージのやり取りが行えるLINEのパクリ、です。
元々は全角70文字宣言があるSMSを拡張し、文字数を気にすることなく携帯電話番号宛てに
チャット形式でメッセージや写真、動画を送受信出来るそうな。

なお、SMSの送受信料は有料の場合が多いですが、これはパケット使い放題の範疇で
送受信が可能とのこと。

目新しいことは何もなく、いたずらに資源と開発リソースを浪費し、同じようなものを無駄に作る、
これを車輪の再発明と言います。

国内キャリアはこんなしょーもないサービスに投資するお金が余っていて羨ましいですね。

MVNOは現時点では使えない。

現時点で利用者は「携帯3社のお客さま間」に限定であり、将来的には「MVNOへの開放も検討する」とのこと。
ワイモバイルやUQモバイルも現時点ではサービスを利用できません。

このご時世、通信する相手がMVNOかどうかを想定または調査した上でコミュニケーションを図らなくては
行けないのでしょうか?時代に逆行していませんか?アプリケーションさえ揃っていれば、その下の土管は
何でもいいと言うのが時代の流れではないでしょうか?

2018年2月にMVNOシェアは10.1%

ケータイウォッチの2018/3/12の記事によると、MMD研究所が15歳~69歳の男女44,541人を対象に
2018年2月16日~2月22日に行った調査結果では、MVNOシェアは10.1%とのこと。
MVNO利用率は10.1%に増加、楽天モバイルがシェア1位に – ケータイ Watch

昨年度より3ポイント近くアップしております。これは15歳~69歳の平均ですので、
このアプリのターゲット層である10-20代においては、特にMVNO比率が高いことが予想されます。

このご時世に相手がMVNOかどうか、そして相手のMVNOが「+メッセージ」に対応しているか、
考慮した上で通信しろと?

この手のメッセージアプリを一番使いそうな人たちはこう言うでしょう。「LINEでいいじゃん」、と。

逆に、社内からは「LINEに対する付加価値を顧客に提供できているか?」の声は上がらなかったのでしょうか。

iOS版は後回しか:

また、サービス開始日は2018年5月9日(水曜)となっていますが、
「※iPhoneとiPadについては準備ができ次第、提供する予定です」とのことです。


この一文がiOS端末は準備でき次第5/9より前倒しで提供するよ、なのか、
iOSはアップルの審査とかで対応に時間がかかって5/9より後になるよ、の意味、どちらになるのかは不明。
多分後になるよ、の方でしょうか。

仮にiOSが後回しだと、キャリアは一体何のためにこのメッセージアプリを開発しているのでしょうか。
日本におけるiOSのシェアは68.6%です。これを後回しにする、だと?
【iPhone VS Android】日本と世界におけるスマホOSのシェア率分析 | XERA

LINEのサービスインは2011/6/23(7年前)

LINEは2011/6/23から初版をリリースし、最初はiMessageの模倣疑惑やら使い物にならないやら韓国製やらで、
ボコボコに言われていましたが、今では日本における圧倒的メッセージングアプリのシェアを確立しています。

日本もこの1年前、つまり2010年6月、iPhone3GSぐらいの時代に初版をリリースできていれば、
市場で確固たるシェアを確立出来たかも。この手のアプリは最初にリリースしてユーザーを集めて、
シェアをぶんどったもの勝ちですからね。今更ユーザーがLINEからこの+メッセージアプリに移行するには、
スイッチングコストが掛かりすぎます。

という訳で、日本企業はやることなすこと遅すぎます。7年前の車輪の再発明をしてる場合じゃない。
管理人もドコモユーザーですが、ユーザーとして流石にこの動きは嘆かわしいところ。

キャリアにはインフラ業という土管に徹するか、何か独創的なサービスを展開して欲しい所です。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

SIMフリー端末のOppoが「R17 Pro」「AX7」を無料貸出サービスを開始。保険料1000円で14泊15日が利用可能。

記事を読む

MVNOのmineoが「mineoスイッチ増速ウィーク」で通信制限を200kbps⇒500kbps~1Mbpsに引き上げ。6/10~6/23。

記事を読む

BIC SIMとビック光がビックポイントで支払い可能へ。新規申し込みで3000ポイント付与。6/21~。

記事を読む

ドコモ口座残高でドコモ料金を相殺した結果、請求が0円へ。

記事を読む

イオンモバイルが音声/データの30GB以上のプランを値下げへ。既存ユーザーも対象。7/1~。

記事を読む

【完全勝利】UQコミュニケーションズに賠償命令。ギガ放題は嘘だった。実際には速度制限が実施。賠償金は2万円。【最高裁受理せず2019/6/7】

記事を読む

Apple 仙台一番町店舗跡地に「楽天モバイル 仙台一番町店」が進出へ。ワロタ。聖地の跡地が汚される。7/12~。

記事を読む

SONY Xperia 1が正式発表へ。6.5型有機EL・4K/SD855/RAM6GB/ROM64GB/IP65防水/おサイフケータイ対応。ついにミラーレスのα技術がXperiaに移転。ドコモ版が10.3万、発売が6/14~。

記事を読む

楽天モバイルでau回線が事務手数料3406円⇒無料キャンペーンを実施中。維持費はドコモと同じ。~9/30 10時。

記事を読む

総務省が携帯電話の2年縛り違約金を上限1000円とする方針へ。総務省は常に無能。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP