ドコモ/au/ソフトバンクが新しい9.7型iPadの価格比較表。2回線目ならばMVNOよりキャリア純正が安い。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


ドコモ/au/ソフトバンクが新しい9.7型iPadの価格比較表。2回線目ならばMVNOよりキャリア純正が安い。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモ/au/ソフトバンクが新しい9.7型iPadの価格比較表。2回線目ならばMVNOよりキャリア純正が安い。

CPUにA10 Fusionを採用し、Apple Pencilに対応した9.7インチiPadが発売されますが、
ドコモ/au/ソフトバンクの3大キャリアの価格をまとめました。

ドコモ:


モデル 32GB 128GB
本体代一括 57,024 69,336
本体代分割 2,376 2,889
月々サポート 1,944 1,971
実質月額 432 918
実質一括 10,368 22,032

au:


モデル 32GB 128GB
本体代一括 60,480 68,400
本体代分割 2,520 2,850
毎月割 2,520 2,520
実質月額 0 330
実質一括 0 7,920

ソフトバンク:


モデル 32GB 128GB
本体代一括 56,880 68,760
本体代分割 2,370 2,865
月々サポート 1,920 2,115
実質月額 450 750
実質一括 10,800 18,000

というわけで、auが一番安い結果となります。とは言っても、iPadなどのタブレットはMVNOとの親和性が
非常に高く、キャリアでシェアプラン(500円)+データプラン(スマホ/タブ)(1700円)+SPモード(300円)、
合計2500円/月も払うのであれば、普通にSIMフリーモデル+MVNOで良いかと。

と、管理人は比較表を考える前はそう思っていました。。

MVNO運用プラン:

正直32GB運用はきつい(32GBというは本体代を安く見せるトリックであり、実際に売りたいのは128GB)ので、
128GBのSIMフリーモデルで話を進めます。

SIMフリーWi-Fi + Cellularの128GBはアップルストアでの定価が63800円というかなり高額な金額となります。
MVNOは3GBのSIMをさすとして、月1000円としましょう。
ドコモはシェアプラン(500円)+データプラン(スマホ/タブ)(1700円)+SPモード(300円)とします。

SIMフリー ドコモ
本体代(実質) 68,904 22,032
ドコモSIM 64,800
MVNOSIM 25,920
合計 94,824 86,832

※価格は税込み、24ヶ月運用を想定。
というわけで、ドコモのほうが8000円ほど安い結果になります。

よって、iPad単体で持つ人はあまりいないとして、ドコモのスマホ+ドコモのiPadという
組み合わせであれば、シェアプランが活かせるため、MVNOよりドコモで契約したほうが安いかと。

とは言っても、今どきドコモの回線を持つメリットはあまりないですし、シェアオプションとすると、
メイン回線のデータ通信量を食われるという問題もあります。

メイン回線がキャリア純正であれば、そこにデータ回線を1本増設した時の費用を考え、
メイン回線がMVNOであれば、普通にSIMフリーモデルにMVNOで買い足しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP