サムスン電子がGalaxy S9/S9+発表へ。機械式絞りでF1.5/F2.4可変。3/16~。一方Xperiaはデブになってコンパクトを捨てた。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


サムスン電子がGalaxy S9/S9+発表へ。機械式絞りでF1.5/F2.4可変。3/16~。一方Xperiaはデブになってコンパクトを捨てた。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


サムスン電子がGalaxy S9/S9+発表へ。機械式絞りでF1.5/F2.4可変。3/16~。一方Xperiaはデブになってコンパクトを捨てた。

サムスンはスペインのバルセロナにて、新製品の発表会である「Galaxy UNPACKED 2018」を開催し、
フラッグシップモデルとなる「Galaxy S9」「Galaxy S9+」の2種類を発表しました。

発売日:
米国では2018/3/16。日本では不明。2018年夏モデルとしてキャリアから出るかと。

SIMフリー版価格:
Galaxy S9:790.2ドル≒84,551円。
Galaxy S9+:915ドル≒97,905円。
※価格について実際の発売日に見直しが入るかと。1ドル=107円で計算しました。

スペック・写真等:


Galaxy S9は5.8インチ(2960×1440)、Galaxy S9+は6.2インチ(2960×1440)となり、同じ解像度です。


「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」のような小太りもっさりダサダサスマホではない、
スッキリシルエットを採用。当たり前か。


今流行のベゼルレス挟縁液晶を採用。Xperiaは未だにベゼルダサダサ。


IP68の防水/防塵に対応。


注目すべきはレンズ絞りをF1.5/F2.4を可変で変えられる機械式絞りを搭載。デジカメかよ。


暗いところではF1.5で明かりを取り入れ、明るくブレの少ない写真がとれます。


明るいところではF2.4でシャープな写真が撮れるそうな。

また、multiframe noise reduction機能搭載で、12枚の写真から写真を1枚に合成し、
ノイズを減らすことができるそうな。

詳細スペック:

GALAXY S9 GALAXY S9+
OS Android 8.0 Oreo
ディスプレイ 5.8インチ 6.2インチ
Quad HD+ 2960 x 1440、Curved Super AMOLED
18.5:9 (570ppi) 18.5:9 (529ppi)
サイズ 147.7 x 68.7 x 8.5mm 158.1 x 73.8 x 8.5mm
重量 163g 189g
CPU Snapdragon 845、
ただしマーケットによってはExynos 9810
メモリ 4GB 6GB
ストレージ ROM64GB/128GB/256GB
Micro SD Slot (最大400GB)
メインカメラ Super Speed Dual Pixel 12MP AF Dual Camera with Dual OIS
sensor with OIS (F1.5/F2.4) Dual Camera with Dual OIS
– Wide-angle: Super Speed Dual Pixel 12MP
AF sensor (F1.5/F2.4)
– Telephoto: 12MP AF sensor (F2.4)
フロントカメラ 8MP AF (F1.7)
バッテリー 3000mAh 3500mAh
QuickCharge2.0対応
ワイヤレス充電としてWPC及びPMA準拠
センサー 虹彩、ジャイロ、気圧、加速度、指紋、地磁気、磁気、
心拍、近接、RGB光センサ
その他 USB-C、イヤホンジャック

なお、上記画像にある通り、指紋認証機構がカメラの下側になったことで、
指が届きやすくなり、またカメラを間違えて触ってカメラを汚すことが少なくなるそうな。

ちなみに新型SoCのSnapdragon 845は、AnTuTu総合スコアで27万に迫る数字とのことで、
GPUは従来モデルより3割程度性能アップとのこと。
Snapdragon 845の実力は? レファレンスモデルでベンチマークテストをした結果 – ITmedia Mobile

ただし、発熱もなかなか顕著なようで、このあたりはチューニングが待たれるところ。

Xperia XZ2、Xperia XZ2 Compactも発表へ:

Snapdragon 845については、Xperia XZ2、Xperia XZ2 Compactが搭載を発表しており、
SONYがギャラクシーにぶつける形でMobile World Congressにて新製品の発表会を行っています。

Xperia XZ1 Compactは持ち前のコンパクトさである4.6型という手に馴染む小型液晶を切り捨て、
5インチに大型化したそうな。ディスプレイのアスペクト比は18:9のままのため、
持ちやすいとのことですが、Xperia Compactがコンパクトじゃなくてどないすんねん、アホかよ!
と言いたくなりますね。
【イベントレポート】ソニーモバイル、18:9のHDR液晶とSnapdragon 845を搭載した「Xperia XZ2」 – PC Watch

縦に伸びたらジーンズの前ポケットに入れて座った時に、太ももと干渉するんじゃ!
そもそも裏面がでぶりおって。。。どうしてそうも訳の分からないデザイン変更をするかな。


正面から見るとこんな感じ。横から見た画像は意図的に無い模様。


海外リークサイトからの広い画像はこれ。左側が旧来のXperia XZ1 Compact。
※読者よりコメント。z5 compact(8.9mm)とのこと。
右側がXperia XZ2 Compact。圧倒的小デブ感。ラウンドしている方が持ちやすいかも知れませんが、
Xperiaの持ち味である、そして昨今の流行りである薄型シルエットを捨て、アーチデザインを
採用したことになります。


Xperia arcは凹んでいたのでかっこよさもありましたが、こいつは単なるデブかと。
この頃(2011年)はかっこよかったのになぁ。

という事で、カメラが欲しい人はギャラクシーを、デブったXperiaが欲しい人はXperiaをポチッてみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

イオシスでキャリアよりも高い値段で買い取る「iPhone最低買い取り保証額UPキャンペーン」を開催中。AppleWatchも最大3000円アップ。10/12~10/27。

記事を読む

ドコモがネットの暴言やQRコード決済のトラブルを補償、対策してくれる「ネットトラブルあんしんサポート」を月500円で提供へ。12月~。

記事を読む

ドコモショップが各種サポートを有料化へ。ケータイショップ店員はボランティアではない。

記事を読む

楽天モバイルMNOが都会限定で抽選で5000名に無料サポータープログラムを募集中。毎月1000P、端末購入で1万Pが貰える。~10/7。

記事を読む

2015年9月発売のiPhone 6s や iPhone 6s Plusで電源が入らない問題を無償修理へ。今日はジョブスの命日。

記事を読む

dポイントスーパー還元プログラムが更に条件改悪。d払い時はdカード設定が必須へ。11/10~。

記事を読む

【悲報】Google無しのHuawei Mate30 Pro、やっぱりGoogle Playストアをインストールする裏技が速攻で閉鎖へ。

記事を読む

ソフトバンクが「半額サポートプラス」を「トクするサポート」へ名称変更。クレカ払いを条件に即日SIMロック解除へ。auは直営店でのみ対応。

記事を読む

消費者庁がau、ソフトバンクの半額サポートに注意喚起へ。ソフトバンクは名称変更へ。

記事を読む

【現地で使ってみた】AISのSIM2Flyはアジア16カ国、日本でも使えて4GB8日間1257円。Wi-FiルーターよりもGPSが正確でGrabが使いやすいぞ。SingTelもいい。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    xz2 compactの比較画像、左にあるのはxz1 compactじゃなくz5 compactですよ

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP