ASUSがZenFoneシリーズ初の18:9ディスプレイ搭載の「ZenFone Max Plus (M1)」を29800円で販売へ。2/17~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ASUSがZenFoneシリーズ初の18:9ディスプレイ搭載の「ZenFone Max Plus (M1)」を29800円で販売へ。2/17~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

ASUSがZenFoneシリーズ初の18:9ディスプレイ搭載の「ZenFone Max Plus (M1)」を29800円で販売へ。2/17~。

※上記リンクはアマゾンです。

最近はWiko、nova lite2、Oppo R11sなどの18:9の画面比率スマホが増えていますが、
今度はZenFoneシリーズとして初となる、「ZenFone Max Plus (M1)」が発売となります。


色は3色展開で、希望小売価格は29800円。
発売日:2/17~。

スペック:
5.2インチ/フルHD+(2,160×1,080ドット)/MediaTek MT6750T/RAM4GB/ROM32GB
DSDS+microSD利用可能。

やはり問題となるのは石(CPU)の性能ですね。
MT6570でAnTuTu v6が41852とのこと。
関連記事:Mediatek MT6750 SoC – Benchmarks and Specs – NotebookCheck.net Tech

スペック的にはロー~ミドルの性能であり、スナドラ425や615程度の性能となります。
石の割にはメモリは4GBと多めに積んでいるのでそれなりにサクサク動くかと。


ただ、このスペックで税込み3.2万程度払いたいかと言われると、かなり微妙。
普通の人はHuawei nova lite2を買うと思われます。


最近のASUSは日本市場でコスパが悪くなっている(ファーウェイが良すぎるとも言える)のですが、
興味ある人はポチってみましょう。アスペクト比2:1のスマホは筐体に対する画面の比率が
7割超えですので、なんとなく近未来感があってドヤれるかと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP