アップルジャパンのバッテリー交換費用は8800円⇒3200円へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アップルジャパンのバッテリー交換費用は8800円⇒3200円へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


アップルジャパンのバッテリー交換費用は8800円⇒3200円へ。

先日、Apple iPhoneのバッテリー劣化による速度低下について、アップルが説明不足だったとして、
ワールドワイドでバッテリー交換費用を79ドルから29ドルに値下げすることを発表しました。
関連記事:Appleが旧製品の速度の意図的な低下で謝罪&バッテリー交換費用を79ドルから29ドルに値下げ。2018年1月以降~。

12/30付けで、アップル・ジャパンが日本におけるバッテリー交換費用について、
8,800円から5,600円減額し、3,200円とすることを発表しました。

・対象:iPhone6以降
・期間:2018年(開始時期未定)~2018年12月

3200円でバッテリーが新品になるのであれば、新しいiPhoneを買うよりもだいぶ安く付くので、
結構お得かも。

iPhone6のバッテリーが劣化まくった個体をヤフオクで落札してきて、アップルストアに持ち込み、
3200円でバッテリー新品にするのもありかもしれません。


IMEIなどで所有者を特定し、バッテリー交換を制限するのか、それとも日本で発売されたiPhone6は
無条件で対象なのか、SIMフリー版の扱いや海外版はどうなるのか、そのへんは不明。
正月明けには明らかになるでしょう。

また、修理の受付場所も不明。アップルストアのみなのか、Apple正規サービスプロバイダも含まれるのか。
恐らく含まれるとは思いますけどね。

ただ、iPhoneのバッテリー交換のためにわざわざ馬鹿混みのアップルストアorApple正規サービスプロバイダに行き、
面倒くさい予約を行った上でやたら待たされる手間を考えると、最初から状態の良いものを買うか、
保証がないことを覚悟の上、自前で交換するのもありかと。

そもそもキャリアでこれだけ大々的に販売しているにも関わらず、ちょっとした修理でもアップルストアか
大都市のApple正規サービスプロバイダ(主にビックカメラやカメラのキタムラ)にわざわざ行かないと
いけないのはかなり不便。なぜみんなこれ程までにiPhoneを買うのか・・・




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

mineoが月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン。音声4GBが980円/月。他社キャンペーンに完全敗北か。6/1~8/2。

記事を読む

ソフトバンクの新スーパーボーナスがついに終了へ。2006年からの歴史に幕を閉じる。~6/9。

記事を読む

LINEモバイル料金が20%還元へ、Visa LINE Payクレジットカードの支払で。初月プラン水増し作戦で6ヶ月実質1000円で維持可能。~7/31。

記事を読む

楽天モバイルMNOは都心のサラリーマンの昼休みにダウンロード30Mbps出るぞ。テレワークにも使えそう。

記事を読む

スマホコストパフォーマンスグラフを書いてみた。国産品はXperia 1あたりがコスパ最強か。

記事を読む

UQ mobileが楽天モバイル対抗でスマホプランRを新設へ。月10GBで2980円、低速時でも1Mbps、SIMのみ契約で3000円~1万円キャッシュバック。5/27~。

記事を読む

GooglePlayでドコモキャリア決済で10%還元、最大1万ポイントバック。~5/25。

記事を読む

高速格安スマホ、UQ mobileで「SIMのみ」契約で3000円、MNPで1万円キャッシュバック。iPhoneSE(2020)にも使えるぞ。3/13~。

記事を読む

BIGLOBE SIMが音声通話SIM半年間無料へ。新規事務手数料もポイント還元、月額も無料。4/1~。

記事を読む

【追記】そろそろ楽天モバイルの無料サポータープログラムからUN-LIMITプランに移行しておこう。5/31サービス終了。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP