シャープが「AQUOS R compact」を発売へ。4.9インチ液晶フルHD+、スナドラ660、RAM3GB、目玉液晶付き。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


当サイトに記載のテキスト、画像、価格情報、キャンペーン情報、選択及び配列の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


シャープが「AQUOS R compact」を発売へ。4.9インチ液晶フルHD+、スナドラ660、RAM3GB、目玉液晶付き。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


シャープが「AQUOS R compact」を発売へ。4.9インチ液晶フルHD+、スナドラ660、RAM3GB、目玉液晶付き。

シャープがスマートフォン2017年冬モデルとしてフラグシップスマートフォン「AQUOS R compact」を
発表しました。これがなんとまぁ残念な仕様です。そもそもこれフラッグシップモデルなのか・・・。
この性能で?


何が残念かというと、この目玉おやじのように本体上部中央に配置されたインカメラ。
インカメラそこに置く?そこまでしている?確かに自撮り需要が相当数あることは分かりますが、
液晶を完全に妨げているやんけ・・・まさにiPhoneXのM字ハゲ液晶の劣化版やんけ!

参考:Apple iPhoneX M時ハゲ液晶。

なお、iPhoneX M時ハゲ液晶は、相当数のデザイナーや開発キットが
「このM字ハゲ部分をどう有効活用しようか」という点で頭を絞っており、上手く迂回表示させたり、
フローティング処理を行って違和感なく表示させたりと頑張っております。


ただ、シャープのこの目玉液晶に対して、そこまで熱心にデザインを考えるエンジニアは
ほとんどいないでしょう。そもそもシャープのAndroidスマホとiPhoneXでは、ユーザー数が天と地ほどの
差があるので、各種ソフトウェアベンダーは「目玉液晶より下の部分に表示し、目玉液晶のサイドは
黒く塗りつぶすものとする」として対処するでしょうね。だって開発コストの無駄ですから。

なお、この目玉部分を『EDGEST Fit』(エジスト フィット)と命名しているそうな。
うーん、超絶流行らないでしょうね。

AQUOS R compactスペック:

OS Android 8.0 Oreo
CPU Snapdragon660
(CPUコア Kryo 260×8,最大CPU動作クロック2.2GHz,GPUコア Adreno 512)
メモリ 3 GB LPDDR4X
ストレージ 32GB+microSDXC
ディスプレイ 4.9型 IGZO?FHD+(2030×1080)
120HzハイスピードIGZO対応
メインカメラ 有効画素数約1640万画素
位相差AF+コントラストAF,?焦点距離約25mm 広角レンズ
インカメラ 焦点距離約23mm 広角レンズ
USBポート Type-C Quick Charge 3.0に対応。USB PDに対応。


うーん、ライバルのXperia XZ1 CompactはSnapdragon 835、RAM4GBを搭載するのに、
シャープはミドルレンジのSnapdragon 660でメモリ3GBとな。
もちろんスペックだけがスマホのユーザーエクスペリエンスを左右するわけではなく、
作り込みとチューンがかなり幅を利かせてくるとは言え、明らかにライバル機より劣るスペックとな・・・
なお、スナドラ660はスナドラ830のトータル性能1-2割減、GPU性能は半分程度とのこと。

その分価格も安けりゃ文句も言いませんが、あの目の付けどころがシャープなシャープですからね。
国内キャリア版は月々サポートや毎月割と組み合わせて相当ふっかけて来ることは、
想像に難くありません。
関連記事:【価格追記】ソニーがXperia XZ1とXZ1 Compactを発表へ。Android O、Snapdragon 835搭載、カメラが進化。コンパクトもスナドラ835/RAM4GBというハイスペックへ。

現時点では「AQUOS R compact」の発売日と価格は明らかになっていません。
そのうちに国内キャリアから発表されるでしょう。

10/18にドコモの冬春機種発表会が予定されていますので、そこで明らかにされるかも。
2017-2018 冬春 新サービス・新商品発表会 | 製品 | NTTドコモ

Snapdragon660搭載といえばZenfone4ですね。あの端末が6万円程度ですので、
ドコモ版の価格は本体分割で3000円、月々サポート1500円で実質1500円。
×24で本体一括72000円、月々サポート36000円、実質36000円程度でしょうか。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

記事を読む

docomo with対象のLG L-03Kが発売へ。5.5インチフルHD+/SDM450/RAM4GB/ROM64GB/おサイフケータイ/防水防塵。6/22~。

記事を読む

HuaweiがSIMフリー製品の認定修理店を全国7都市に拡大へ。6/20~。

記事を読む

【改悪】MNP弾として大活躍のイオンモバイルが転出手数料を8000円⇒15000円に大幅増額へ。3ヶ月維持すると1万円で発射可能。純解約は違約金無し。7/1~。

記事を読む

no image

Huaweiのコスパ抜群「Honor10」のグローバルモデルは既に5万円で販売中。P20 Proの半額。5.84インチ/Kirin970/6GB/128GB/16MP+24MP。

記事を読む

楽天モバイルがスーパーホーダイで通話料倍増、料金プラン新設、割引増加へ。3年縛りで25ヶ月目に脱獄するのが一番安いプラン。6/14 20時~。

記事を読む

ASUS JAPANが「ZenFone 5 ZE620KL」を52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」を69,800円、「ZenFone 5Q ZC600KL」を39800円で発表へ。1ユーロ130円⇒145円で、またおま国価格。

記事を読む

ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月15日~。

記事を読む

Huawei P20(5.8型)が69800円で価格決定へ。Leicaのトリプルカメラを搭載、40MP、ISO102400、DxOMarkで109。M字ハゲ。6/15~。

記事を読む

ワイモバイルとUQモバイルでHUAWEI P20 liteを発売へ。ワイモバイルは価格不明、UQモバイルでは3.1万。6/15~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP