auが「Galaxy Note8 SCV37」を発売へ。6.3型ディスプレイ、デュアルカメラ搭載。118,800円。10/26~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auが「Galaxy Note8 SCV37」を発売へ。6.3型ディスプレイ、デュアルカメラ搭載。118,800円。10/26~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


auが「Galaxy Note8 SCV37」を発売へ。6.3型ディスプレイ、デュアルカメラ搭載。118800円。10/26~。

※ドコモもGalaxy Note8 SC-01Kとして取扱へ。抽選で888名にGear360が当たる。

約6.3インチ有機EL"Infinity Display"を搭載し、画面のふちまで伸びたディスプレイ部が際立った、
Galaxy Note8、au型名「SCV37」が発売となります。

Galaxy Note8 SCV37価格表:

一括 48分割 24分割
本体価格 118,800 2,475/月 4950/月
毎月割
「データ定額2」以上のデータ定額や
「LTEフラット」のみ対象
59,400 無し 2,475/月
実質価格 59,400 無し 2,475/月

スペック表:

OS Android 7.1.1(Android 8.0にバージョンアップ予定)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835/2.35GHz 4コア+1.9GHz 4コア
メインメモリ 6GB(LPDDR4)
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約6.3型Super AMOLED、2960×1440ドット(QHD+)のInfinity Display
アスペクト比 18.5:9
解像度 1440×2960ピクセル
連続通話時間 約1830分(VoLTE)
連続待受時間 約330時間(LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 3300mAh(ユーザー交換不可)
アウトカメラ 広角カメラ「1200万画素センサー・F1.7レンズ」
望遠カメラ「1200万画素センサー・F2.4レンズ」
インカメラ 約800万画素
ボディーサイズ 約75(幅)×163(高さ)×8.6~8.7(奥行き)mm
重量 約190g
防水性能 IP68等級
生体認証 虹彩認証、指紋認証、顔認証
センサー 虹彩認証用赤外線センサー気圧センサー加速度センサーバロメーター
指紋センサージャイロセンサー地磁気センサーホールセンサー
心拍センサー近接センサー照度センサー
お財布ケータイ Felica / NFC搭載

売りはSペン:

フラッグシップモデルとして安定のスナドラ835を搭載、メモリも6GBとハイエンドモデルに仕上がっています。
カメラも光学手ブレ補正に対応し、望遠カメラは光学2倍までのズームに対応するそうな。

なお、売りはタッチ性能が向上したSペンとのことで、4096段階の筆圧を感知し、
ボールペンのようにギャラクシーノート本体に書き込み、メモを取ることが可能とのこと。

ただ、そのへんは全部ユーザーへのお膳立てであり、結局はユーザー自身が
この10万円を超える端末をどう使いこなすかを考えなくてはなりません。当たり前ですが。

6.3型の大型ディスプレイをうまく利用したシチュエーションが思いつかなければ、
普通のXperia XZ1(スナドラ835、RAM4GB)あたりで問題ないかも。

個人的には、Sペンを利用したメモ書きにかなり興味が湧いてきます。
画面をアンロックしなくても、そのままメモが取れるのが便利。
ただし、10万円を超えるお金を払って、他のスマホと違って出来ることが「メモが書ける」ってのもなぁ・・・
同じことがしたければ、紙とペンがあればよく、合計2点で216円でダイソーで売ってますしね・・・

ペン&大画面を活かせる使い方を導きだせる人は、この久々のギャラクシーノートのフラッグシップモデル、
買いかと。

なお、SIMフリー端末サイトのETORENでは既に985ドル、108350円程度で販売中です。
日本のガラパゴス機能(おサイフケータイ等)がいらない人、一刻も早く欲しい人は、
ETORENでポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

UQmobileで最大13000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。SIMのみでも貰えるぞ。CBを違約金に補填して14ヶ月目解約が理想的。

記事を読む

ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。

記事を読む

ドコモ純正とMVNOでHuawei P20 Proの料金・価格比較。10GB超え運用+MNPでドコモ純正回線がコスパが良い。

記事を読む

ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月下旬~。

記事を読む

mineoが北米版iPhone 6s 16GBのメーカー認定整備済品を49800円で取扱い開始へ。

記事を読む

ASUS JAPANが「ZenFone 5 ZE620KL」を52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」を69,800円、「ZenFone 5Q ZC600KL」を39800円で発表へ。1ユーロ130円⇒145円で、またおま国価格。

記事を読む

auが2018年夏モデル「Xperia XZ2 Premium」「Xperia XZ2」「AQUOS R2」「Galaxy S9+」「HUAWEI P20 lite」を発表へ。Galaxy S9シリーズは5/18より発売開始。

記事を読む

ASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

記事を読む

ソフトバンクがHUAWEI Mate 10 Proやnova lite 2、Xperia XZ2、AQUOS R2を発売へ。デュアルSIMは忖度させてシングルSIMへ劣化。おサイフケータイも無し。5/18~。

記事を読む

ドコモ/au/ソフトバンクがSMSを拡張したLINEパクリサービス「+メッセージ」を提供へ。7年遅れの車輪の再発明、乙。5/9~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP