楽天モバイルで5分以内ならかけ放題となるオプションが850円で提供開始。1/28~

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天モバイルで5分以内ならかけ放題となるオプションが850円で提供開始。1/28~

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


楽天モバイルで5分以内ならかけ放題となるオプションが850円で提供開始。1/28~

楽天モバイルにて5分かけ放題オプションが850円でサービス開始しています。

以下ドコモの話:
その名の通り、国内電話なら固定電話、携帯電話宛ならば5分以内無料というこのサービス、
確かドコモあたりが「カケホーダイライトプラン」という名前で2015/9/16にプレスリリース配信を
行っていましたね。

総務省グッジョブ!とか思って蓋を開けてみると、「データMパック5,000円とセットで申し込まないと
適応されないよ、なお基本料1700円な」という、合計6700円もかかる糞プランだったわけです。
あまりパケットを使わない人は、データSパック(3GB・3500円)+普通のカケホーダイ(2700円)で
6200円で済むというのに、なんという恣意的な料金設定であり、消費者の利用状況なんて知ったこっちゃない、
平均顧客単価(ARPU)さえ維持できればどうだっていい、という企業がバレちゃったプラン発表でした。

楽天モバイルの5分かけ放題オプションとは:

さて、楽天モバイルは5分以内カケホーダイプランが850円です。
5GB通信と組み合わせると、3000円で利用可能です。
3.1GBプランだと1600円のため、2450円で済みます。

なお、この電話は「楽天でんわ」アプリを経由しますが、これはIP電話ではなく、
回線交換方式の従来の電話です。つまり、パケットを消費しない、電話の遅延がない、
いつもの電話です。電話番号も変わりません。MNPもOKで、キャリアで使っていた電話番号が
そのまま引き継げます。

ドコモの5GB+パケホーダイが6700円、楽天モバイルが同条件で3000円。
これでは、いかにMVNOが安かろう悪かろうであっても、多少は我慢して楽天モバイルに行くレベル。

ドコモの訳の分からない料金プランで、消費者を惑わして高いお金を支払ってもらうというビジネスモデルに
付き合うのに飽きた人は、ささっとMVNOに行きましょう。

なお、「こんなプラン発表されたら、自動リダイヤルアプリ(5分で切断)を作って24時間走らせて、
三木谷を応援したくなっちゃう(接続料的な意味で」とか思っちゃいますが、それはやめてあげましょう。
死んでしまいます。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP