auのEメールアドレスがau.comに変更へ。2018年5月15~。10年遅い。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


Yahoo!プレミアム会員の月会費が最大半年・6ヶ月無料。これは久々にうまいぞ。500*6=3000円分が無料。

当サイトに記載のテキスト、画像、価格情報、キャンペーン情報、選択及び配列の無断転載・複製を固く禁じます。
Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auのEメールアドレスがau.comに変更へ。2018年5月15~。10年遅い。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


auのEメールアドレスがau.comに変更へ。2018年4月~。10年遅い。5/15~。

※当時の記事に追記します。


※2018/5/15、サービス開始とのこと。15年サービスが遅いですね。
ガラケー全盛期であればezweb.ne.jpよりau.comの方が価値があったかも知れませんが、今となってはLINEや
メッセンジャーの出現でどうでも良いかと。キャリアのメルアド(既に死語)を交換する時代ではないのです。

法人向けにはbiz.au.comが用意されており、また別料金プランでの提供のようですが、本当にやめて欲しい。
相手に伝えるのもbiz.を伝えなくては行けませんし、送る側もこの人/組織/会社はbiz.が必要だっけ?
必要なかったっけ?といちいち悩まなくてはいけません。電話でbiz.を伝えるのも面倒くさいですしね。

いちいち、ブラボー、インディア、ズールーとかフォネティックコードを発音するのも馴染みがない人が多くて、
わりかし時間が掛かります。

そこそこ大きい会社ですとそもそも独自ドメインですし、独自ドメインをgmail基盤で運用するサービスも
既に存在しています。+メッセージと言い、何かと提供するサービスの価値観がずれているキャリアですね。

+メッセージは法人向けに流行るかも、とのトンチンカンな意見もあるようですが、
恐らく働いたことがな無い人間の妄想でしょう。
普通は会社の人間とそんなに密なコミュニケーションを望まないですし、それこそ既にLINEがありますしね。

ただ、新たにauとなるユーザーがキャリアメールの選択肢としてau.comという覚えやすいドメインが選べるのは
良いことですし、特に損はありません。(au.comという2文字の超貴重なドメイン取得にKDDIがいくら払ったのか、
その原資はどこから来ているのか、を考えると、大人しくMVNOの方が良いかもしれませんが。)


以下当時の記事:2017/08/26執筆

KDDIは、2018年4月以降に、これまでのezweb.ne.jpからau.comにメールアドレスのドメインを
変更すすることになりました。

新規にメールアドレスを取得した場合はhogehoge@au.comとなり、
これまでのhogehoge@ezweb.ne.jpを継続利用したい人は、そのまま利用できるそうな。

確かにezweb.ne.jpというのも、今のauの利用形態とサービス、そのブランド名に合ってない気がしますし、
古臭いガラケーの匂いがプンプンするドメイン名ですので、変わるのもしょうがないかも。

21世紀生まれの人に「昔ezwebと言うものがあってだな。。。」と言っても伝わらなさそうですし。
そもそもezwebのサービス開始時に何でこんなドメイン名にしたんだ、
その時からサービス名じゃなくて社名にしておけばよかったのに、とも思いますが。

確かにあの時代はiモード全盛期で、ドコモも「これからiモードを世界に輸出するんや!」と
息巻いていましたが、黒船iPhoneにあっという間に沈められ、今では絶滅寸前です。

その意味で、@docomo.ne.jpは先見の明がありましたし、*.vodafone.ne.jpからsoftbank.ne.jpに移行した
ソフトバンクも上手くやったと言えるでしょう。

さて、今更キャリアメールを使うことも少なく、@gmail.comで事足りる気もしますが、
とりあえずauユーザーの人は時期が来たら取得しておきましょう。

ただ、そのアドレスは他人に通知すること無く、キャリアに依存しない@gmail.comを利用し、
何時でもMNPなどで他キャリアやMVNOに移行できるようにしておくことが無難です。

って要するに用無しやんけ・・・




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

auからINFOBAR XVがガラホとして登場へ。WVGA液晶、8Mカメラ、テザリング機能、LINE、+メッセージ対応。2018年秋~。

記事を読む

Apple、携帯キャリア3社の契約が独占禁止法違反に該当する可能性を指摘される。ドコモは2年縛りを見直しへ。

記事を読む

IIJmioが新規手数料無料、月額300円OFF、1年間3GB増額へ。~7/31。

記事を読む

Yahoo!でソフトバンクのiPhoneX、8に使える11000Tポイントまたは8000円現金キャッシュバッククーポンを配信中。リアル、オンラインショップで使える。

記事を読む

no image

DMMモバイルでデータSIM⇔音声SIMの切り替え、SIMサイズ変更、SIM再発行手数料3000円が無料となるキャンペーンを開催中。~8/2。

記事を読む

ソフトバンク/ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。7/6~。

記事を読む

LINEモバイルがソフトバンクMVNO網サービスを開始。ドコモと同料金にて提供中。ドコモ網⇒ソフバン網切り替え無料。1Mbpsを下回ると1GB翌月プレゼント。7/2~。

記事を読む

HTCがおサイフケータイ&防水のSIMフリースマートフォン「HTC U12+」を10万円で発表へ。6型/SDM845/RAM6GB/ROM128GB/12MP+16MP/8MP+8MP。7/20~。

記事を読む

楽天モバイルで「HUAWEI P20」「HUAWEI P20 lite」の発売記念で若干安く機種変可能。コスパ良いAQUOS sense plus SH-M07も販売開始。~8/9 10時。

記事を読む

【改悪】MNP弾として大活躍のイオンモバイルが転出手数料を8000円⇒15000円に大幅増額へ。3ヶ月維持すると1万円で発射可能。純解約は違約金無し。7/1~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP