格安MVNOの日本通信によるソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が発表へ。音声プラン無しでいきなり閉幕しそう。1GB880円、3GB1580円、7GB2980円。3/22~。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


格安MVNOの日本通信によるソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が発表へ。音声プラン無しでいきなり閉幕しそう。1GB880円、3GB1580円、7GB2980円。3/22~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


格安MVNOの日本通信によるソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」が発表へ。音声プラン無しでいきなり閉幕しそう。1GB880円、3GB1580円、7GB2980円。3/22~。

以前に記事にした、日本通信がソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneも接続を許可するように
求めた件について、ソフトバンクが「日本通信の要望がよく分からなかった」と協議が不調に終わり、
総務相を巻き込んで協議再開と大揉めにもめまくった結果、本日2017/3/21、日本通信より
ソフトバンク回線網を利用した格安MVNO・SIM「b-mobile S 開幕SIM」が発表されました。

関連記事:ソフトバンクと日本通信が相互接続協定書を締結。ソフトバンク網のMVNOが始まるぞ。iPhone6以前のSIMロック端末も接続対象へ。3/22~。

開幕SIMとな。下記料金プランを見ると、開幕すること無く、いきなり閉幕しそうな勢いです。

ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」の料金プラン:

開幕SIM 参考:ソフトバンク 参考:楽天モバイル
1GB 880円 5900円
3GB 1580円 6500円 900円
5GB 8000円 1450円
7GB 2980円
10GB 2260円
30GB 4980円 11000円 5450円


※空欄の箇所には、対応するプランがありません。
※日本通信のプレスリリースのソフトバンクの場合の料金表が、意図的に通話定額基本料2700円が
抜けていたので、加算した金額で比較

ドコモMVNO代表の楽天モバイルと比較すると、、多くの人が契約するであろう10GB以下、
特に3GBにおける割高感が目立ちますね。

日本通信1580円に対して、楽天モバイル900円。差額は680円差。

一見、月680円は大したことがない金額に見えますが、家族4人で使うと考えると2720円差、
1年で32640円、2年で65280円となります。

特に格安SIM・MVNOを契約する人は価格感応性(価格にとても敏感であること)が非常に高いと
考えられるため、この金額差は契約の獲得にかなり致命的かも。

以前にソフトバンクの回線接続料がかなり高いという情報も出回っていましたが、
恐らくソフトバンクが日本通信に貸し出す回線料が高いため、日本通信は消費者に
コストを転嫁せざる得なかったのでしょう。

ただ、30GBプランにおいては、楽天モバイルなどのドコモ系MVNOと比べ、ちょっと割安。
30GBもヘビーに通信するユーザーがソフトバンク通信網、しかもMVNOの日本通信を選ぶかは
また別問題ですけどね。

iPhone/iPadPro,iPadAir,iPadmini,2,3に対応するもSIMが別。

開幕SIMの対応機種:
iPhone 5以降 / iPad Pro / iPad Air以降 / iPad mini 以降 / iPad / iPad 2 / iPad(第3世代)/
iPad(第4世代)。

という訳で、iPhoneやiPadでも使うことが出来ますが、どうやらSIMの種類が別だそうな。

SIMサイズ違いがあるとは言え、同じnanoSIMが使えるiPhone5以降とiPad Pro,Air,miniで
SIMを分ける理由は謎。MVNOってそういう制限が嫌だからMVNOにするのになぁ。

通話なし、違約金なし:

今回の開幕SIMでは、音声通話プランが提供されません。
つまり、ソフトバンクの音声通話回線の代替とはなり得ないわけです。


うーん、普通に考えて、ソフトバンクのiPhoneを使っている人が、2年縛りが終わったというところで、
ソフトバンク回線網でデータSIMのみ買いますかね・・・

2年縛りが終わる⇒じゃあ音声付きソフトバンクのMVNO回線を使うというのであれば、
分かりますけどね。。。音声が「ありません」では話にならないです。

iPhone7/6s/Plus/SEは無料でSIMロック解除可能:

ちなみに、2015年5月以降に発売された、
iPhone 7 Plus、iPhone 7、iPhone SE、iPhone 6s Plus、iPhone 6sであれば、
Mysoftbankから無料でSIMロック解除可能です。
ソース:SIMロック解除をする場合、手数料はかかりますか? | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

月に680円差があるのであれば、普通にSIMロック解除してドコモ系MVNOを使いますし、
音声がプランとして提供されないのであれば、ドコモ系MVNOの音声SIMを買わざる得ないかと。

考えれば考えるほど閉幕しそうな開幕SIM、まぁプレスリリースにも第一弾「開幕SIM」とあるので、
市場の反応をみて、これから第2、第3を発表するのでしょうね。そう願いたいところです。

上記の記事を読んで、「あ、この調子だと日本通信withソフトバンクに関わってもろくな事がないわ、
期待するだけ時間の無駄だわ」という人は、楽天モバイルやらUQ-mobileを契約しましょう。

関連記事:楽天モバイルにSoftbankやau(MVNO含む)からMNPで乗り換えで5000円キャッシュバック。3/10 10時~。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

イオシスでキャリアよりも高い値段で買い取る「iPhone最低買い取り保証額UPキャンペーン」を開催中。AppleWatchも最大3000円アップ。10/12~10/27。

記事を読む

ドコモがネットの暴言やQRコード決済のトラブルを補償、対策してくれる「ネットトラブルあんしんサポート」を月500円で提供へ。12月~。

記事を読む

ドコモショップが各種サポートを有料化へ。ケータイショップ店員はボランティアではない。

記事を読む

楽天モバイルMNOが都会限定で抽選で5000名に無料サポータープログラムを募集中。毎月1000P、端末購入で1万Pが貰える。~10/7。

記事を読む

2015年9月発売のiPhone 6s や iPhone 6s Plusで電源が入らない問題を無償修理へ。今日はジョブスの命日。

記事を読む

dポイントスーパー還元プログラムが更に条件改悪。d払い時はdカード設定が必須へ。11/10~。

記事を読む

【悲報】Google無しのHuawei Mate30 Pro、やっぱりGoogle Playストアをインストールする裏技が速攻で閉鎖へ。

記事を読む

ソフトバンクが「半額サポートプラス」を「トクするサポート」へ名称変更。クレカ払いを条件に即日SIMロック解除へ。auは直営店でのみ対応。

記事を読む

消費者庁がau、ソフトバンクの半額サポートに注意喚起へ。ソフトバンクは名称変更へ。

記事を読む

【現地で使ってみた】AISのSIM2Flyはアジア16カ国、日本でも使えて4GB8日間1257円。Wi-FiルーターよりもGPSが正確でGrabが使いやすいぞ。SingTelもいい。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP