ドコモのMONO MO-01J(650円)の毎月維持費を考える。SIMフリーiPhone7+MVNO運用の方が毎月1000円安いぞ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


祭りが復活。
ひかりTVショッピングで最大60%還元、さらにポイントクーポンで最終出力は7割程度還元という最強セールを開催中。

ひかりTVショッピング・ノジマの為にゴミを10サイトで買って、dケータイ払いプラスでポイント30%を得る攻略・方法。

独り言:ようやくサイバーマンデー終了。追うのは疲れたぜ・・・。
今日より節約速報も通常モードに戻ります。これからもよろしくお願いします。


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモのMONO MO-01J(650円)の毎月維持費を考える。SIMフリーiPhone7+MVNO運用の方が毎月1000円安いぞ。

公開日: : 最終更新日:2016/10/23   携帯関連・料金プラン技


ドコモのMONO MO-01J(650円)の毎月維持費を考える。SIMフリーiPhone7+MVNO運用の方が毎月1000円安いぞ。

未だに月々サポートなどが明かされていないドコモオリジナルスマホ「MONO MO-01J」ですが、
一括650円という価格が先行しているので、ちょっと考察してみます。

2016年12月上旬発売予定、中身はZTEとなります。

MONO MO-01J(650円)の条件:

・端末購入サポート(1年)
・違約金は15,876円
・具体的な月々サポートの明記は無し。

MONO MO-01Jの運用コスト:

一括650円ということで、月27円として計算します。

ドコモで通常の料金プランで契約すると、最安値は
カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 2700円+データSパック2GBで3500円。
※カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)は1700円と1000円安いですが、
データMパックorシェアパック5以上の契約が必要です。

実際問題、特に動画を見なくても移動中にスマホでまとめサイトなどを見るだけで、
最近は3GB程度まで到達するほどWEBのリッチコンテンツ化が進んでいるので、
データMパック(標準)(5GB)5000円を採用しましょう。
そうなると、カケホーダイライトプラン1700円が採用できます。

基本プラン パケットパック 合計
カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 2700円 データSパック2GB 3500 6200
カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 2700円 データMパック5GB 5000 7700
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 1700円 データMパック5GB 5000 6700

※カケホーダイライトプラン+データSパック2GBは契約不可能。

そうなると、カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 1700円+データMパック5GBで5000円、
更にSPモードが必要なので、+300円=7000円。
そこにMONO MO-01J月27円を加えて7027円税抜きとなります。たっけーなおい。

なお、月々サポートは0か、もしくは月々サポートと端末分割が同等の実質0円と想定しています。

一方、iPhone6Sは新規機種変更で実質月432円、MNPだと端末購入サポートで実際月432円、
合計10368円となります。こう考えると、ドコモ回線で運用すると仮定しても、
2年間で1万円の差であれば、ZTEのよく分からない端末よりもiPhone6Sを買ったほうが良いかも。

SIMフリーiPhone7+MVNOと運用コストを比較する:

では、比較対象として、SIMフリーiPhone7+MVNOの運用コストを考えてみましょう。
フェリカや防水に対応した4.7型のiPhone7(32GB)SIMフリーは72800円。

楽天モバイルの通話SIM5GBが2150円、ドコモのカケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) と
条件を同じにするために、「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」を加算すると、月850円。
楽天モバイルの合計は2150+850=3000円となります。

2年間の総額で考えると、iPhone7端末代72800+3000(月)*24(回)=72800+72000=144800円となります。

一方、ドコモのMONO MO-01Jの2年間の運用コストは、7027(円/月)*24ヶ月=168648円となります。
差額は23848円、ドコモのZTEのよく分からない端末を選んだほうが、2年間で23848円、
月あたり1000円ほど高くなります。

そう考えると、(どう考えても)、iPhone7+MVNOの方がユーザーエクスペリエンスは楽しそうですね。

という訳で、ドコモのMONO MO-01J(650円)はあくまで話題先行型の商品で、
維持費を考えるとiPhone7の方が2年で2.4万円、1ヶ月あたり1000円も安いことが分かりました。

管理人がどっちか選べと言われたら、iPhone7を選びますね。

Androidがよっぽど好きな人はMONO MO-01Jでも良いかもしれませんが、
それだったらハイエンドなZenfone3が3.3万円も出せば余裕で買えるので、
どう考えてもZenfone3+MVNOのほうが安く済みますね。

関連記事:ASUS ZenFone 3 ZE520KLの並行輸入品はアマゾンで32900円、ETORENで31419円でセール中。国内版は42984円。台湾版で特に問題なし。


関連記事:楽天モバイルで「honor6 Plus」が9800円。「ZenFone Go」が7800円、 ZenFone2 ZE551ML、ZenFone
Selfie、arrows M02が9800円データSIMで即解OK。10/21 10時~。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

格安MVNOのDMMモバイルで音声800円、データ500円×3ヶ月が割引される「月額基本料割引き!節約応援キャンペーン」が開催中。~2/6。

記事を読む

Huawei JapanがMate 10 Proを89800円、Mate 10 liteを42800円で販売へ。12/1,8~。

記事を読む

ドコモで富士通arrows NX F-01Kが発売へ。5.2インチ、スナドラ660、RAM4GB、Android7.1、8.8万、実質3.8万。12/8~。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。6ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。12/1~。

記事を読む

no image

日本通信、b-mobileのソフトバンク網MVNO、iPad版が登場へ。12/8~

記事を読む

ドコモiPhone8/iPhoneXをキャリア純正回線とApple公式SIMフリー+MVNOで維持費を比較してみた。3187円/月、2年で76488円、MVNOが安い。

記事を読む

キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

記事を読む

iPhoneが12/2から再起動を繰り返す解決策・直し方は、日付を12/2前に戻そう。

記事を読む

【今日まで】格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

DMMモバイルがSNSカウントフリー無料、10分かけ放題開始、新規事務手数料無料、DMMポイント10%還元セールを開催中。~11/30。

記事を読む

Comment

  1. ウォシュレット より:

    すみませんiPhone6Sの合計一万いくらというのはどういう計算でしょうか

    • YutoriMan より:

      新規機種変更の2年間合計の実質価格です。2年間完走を前提としているので、実質価格採用で問題ないかと。

  2. ななし より:

    >>ドコモで通常の料金プランで契約すると、最安値は
    カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 1700円+データSパック2GBで3500円。

    カケホーダイライトプランだとデータSパックは適用不可(5GBのMパック以上)のはずなので、この部分は誤解を招くのでないでしょうか。

    • YutoriMan より:

      やっぱり招くかなぁ・・結果的にMパック適用だから計算結果間違ってねーわと思ってスルーしましたが、
      一応書いときますね。

  3. ウォシュレット より:

    ありがとうございます。結局その月432円に1700円+データMパック5GB5000円が月々かかるってことですよね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP