アマゾンや楽天でMONOQLO(モノクロ) 2016年12月号を買うと、500MBまで使えるIIjmioが付いてくる。10/19~。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンや楽天でMONOQLO(モノクロ) 2016年12月号を買うと、500MBまで使えるIIjmioが付いてくる。10/19~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

アマゾンや楽天でMONOQLO(モノクロ) 2016年12月号を買うと、500MBまで使えるIIjmioが付いてくる。10/19~。

雑誌のMONOQLO(モノクロ) 2016年 12 月号を購入すると、MONOQLO×IIJ mio SIMスペシャルスターターパック
ということで、契約手続きなしで500MBまで使えるプリペイドSIMカードが付録で付いてきます。

厳密にはSIMカードは後日郵送なので、申込み権利が無料で貰えます。
月額契約へも手数料0円で移行OKで、月額契約に移行すると半年間3GB容量増加の特典付きだそうな。

わざわざ申し込みを行って1回のみ使える500MBのSIMを貰っても仕方ない気もしますが、
SNS認証も出来るそうなので、複数アカウントの認証が捗るかも。

ただし、アマゾンでは恐ろしく低い価格(432-648円)にてSIM申し込みパッケージを販売しているので、
最初から有料サービスに移行する気のは、アマゾンでSIM申し込みパッケージを買ってもいいかも。

アマゾン側でも4GB×3ヶ月キャンペーンを開催中ですしね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MONOQLO (モノクロ) 2016年 12月号 [雑誌]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/10/15時点)

楽天ブックスはこちら。

0SIM再来かと思いましたが、500MB通信すれば終わりSIMは、ちょっと物欲が湧きませんね。
ただ、色んなSIMを比較したい人は、試しに雑誌をポチってみるのも有りかも。
MVNOSIM比較サイトを作っている人は、申し込んでみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ドコモの月額200円の「あんしんセキュリティ」に入会して最短2回払うと200ポイントしか貰えずに損をする。そもそも不要な模様。~11/30。

記事を読む

ソフトバンクが台風19号対策でエリア限定GB購入無料、請求を一ヶ月延長を実施。

記事を読む

auが総務省に降伏。最大半額を中止、最大1/3でプログラム利用料も不要な「アップグレードプログラムNX」を提供へ。11/1~。

記事を読む

イオシスでキャリアよりも高い値段で買い取る「iPhone最低買い取り保証額UPキャンペーン」を開催中。AppleWatchも最大3000円アップ。10/12~10/27。

記事を読む

ドコモがネットの暴言やQRコード決済のトラブルを補償、対策してくれる「ネットトラブルあんしんサポート」を月500円で提供へ。12月~。

記事を読む

ドコモショップが各種サポートを有料化へ。ケータイショップ店員はボランティアではない。

記事を読む

楽天モバイルMNOが都会限定で抽選で5000名に無料サポータープログラムを募集中。毎月1000P、端末購入で1万Pが貰える。~10/7。

記事を読む

2015年9月発売のiPhone 6s や iPhone 6s Plusで電源が入らない問題を無償修理へ。今日はジョブスの命日。

記事を読む

dポイントスーパー還元プログラムが更に条件改悪。d払い時はdカード設定が必須へ。11/10~。

記事を読む

【悲報】Google無しのHuawei Mate30 Pro、やっぱりGoogle Playストアをインストールする裏技が速攻で閉鎖へ。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP