楽天モバイル、eSIM⇒nanoSIM交換申請で3日で届く。手数料3000円は無料化へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


楽天モバイル、eSIM⇒nanoSIM交換申請で3日で届く。手数料3000円は無料化へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


楽天モバイル、eSIM⇒nanoSIM交換申請で3日で届く。手数料3000円は無料化へ。

10月にeSIM⇒eSIM(eSIMの機種変更)、nanoSIM⇔eSIMの交換の手数料無料化が
行われた楽天モバイルですが、先日eSIM⇒nanoSIM(物理SIM)に変更申請をすると、
わずか2日で届いたのでご紹介。

11/11 夕方:次のメールが届く:

SIMカード再発行受付完了のお知らせ
楽天モバイルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
SIMカード再発行について以下の内容で承りました。

対象の電話番号
****-****-****
SIMカード再発行手数料
0 円(税別)
※SIMカード再発行手数料は、4日までのお申し込みで当月、それ以降は翌月のご利用料金に含めさせていただきます。


ただ、再発行手数料は無料なので、特に課金はされません。

11/12 20時:次のメールが届く:

[楽天モバイル]SIMカード出荷完了のお知らせ
楽天モバイルをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お申し込み商品は、ヤマト運輸の宅急便で発送いたします。到着までもうしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ伝票番号
******************
対象の電話番号
****-****-****

配送状況は「my 楽天モバイル」でご確認いただけます。


おっ、もうすぐだな。

11/13 AM:着弾


こんな感じでSIMカードと紙のパッケージが、A4の封筒に入れられて送られてきます。
ちなみに内容物はこれだけ。本当にあっけないもんです。

注意点:SIM交換理由は慎重に述べよう:

My楽天モバイルモバイルからSIM交換申請をするのですが、
この際に「紛失」を選ぶと、即座に前のSIMが止まってしまう可能性が高いです。

管理人は「その他」を選び、eSIM⇒nanoSIM交換を申請しました。
そのため、新しいSIMを端末に刺さない限りは、eSIMが生き続けています。
ただ、いつまでも放置しているとそのうち強制的にeSIMが無効化され、nanoSIMが強制アクティベーションが
掛かりそうですが、それまでの期間もどのぐらいで強制処置がされるのか、
ちょっと調べてみたいと思います。

土曜日昼間で下り86.2Mbps、上り51.6Mbps


東京都23区の計測でこんなもんです。4G/LTEにしてはかなり爆速かと。
なお、計測時間帯は15時前後です。

はてさて、SIM交換も無料の楽天モバイル、興味ある人は利用してみましょう。





スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    物理SIMを使った端末も書いてくれると嬉しいです。

  2. 匿名 より:

    ところで物理SIMは、楽天モバイルを解約後に要返却なのかな?
    通信会社によっては、返却不要なとこもあるけど。

    • YutoriMan より:

      何のお手紙も入っていないので、交換時には返送不要と解釈している(実際に罰則はないだろうけど

  3. 匿名 より:

    https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001902/

    MNP転出の手数料3300円が無料になったんだね。
    これ、他の事業者も追従してほしいなぁ。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP