ドコモLTE端末でXiのみをOFF、FOMAをONにして3G通信を行い、バッテリー持ちを改善する方法。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモLTE端末でXiのみをOFF、FOMAをONにして3G通信を行い、バッテリー持ちを改善する方法。

公開日: : 最終更新日:2015/05/02   携帯関連・料金プラン技

Xi回線はFOMA回線と比べ、確かにpingも早く、また最大ダウンロード&アップロード速度が早いのは事実です。しかし、あまりにもバッテリーを消費し、予備バッテリーを持ち歩かないと使い物にならない機種も大量に存在します。

2013年夏モデルのEシリーズぐらいからは、ようやくバッテリーの大容量化と省エネ化が進み、「ARROWS NX F-06E」も「2日間はバッテリーが持つ」と宣伝されています。ですが、それ以前の2012年のEシリーズ及びC,Dシリーズにおいては、LTEをONにしておくとバッテリーがさっぱり持ちません。

これはXiモジュールがまだまだ発展途上中であり、旧モデルは電力をバカ食いしますが、最新モデルになるにつれて消費電力が少なくなっていきます。最新モデルに買い換えるのもありですが、まだまだ使えるスマホをとことん使い倒しましょう。また、外出先でバッテリーが切れそうなときに、一時的にFOMA
Onlyモードに切り替えて節電するのも有効です。

このページではメーカー別にXi(LTE)のみをOFFにし、FOMAにて3G通信を行う方法をまとめました。
※実施は自己責任でお願いします。

・シャープ系
・ソニー・エリクソン系、パナソニック系、NEC系
・サムスン系

また、下記実施前に「優先ネットワークを設定」のデフォルト値のスクリーンキャプチャをとっておくと、すんなり元に戻せます。

シャープ系でLTEをOFFにする。

・ダイヤル画面で「*#*#4636#*#*」を入力する。

・テスト画面に入るので、「携帯電話情報」をタップ。

・下の方で優先ネットワークを設定とあるので、「GSM/CDMA auto(PRL)」をタップ。
一旦3GがOFFになり、LTEマークが消え、H(HSDPAのこと)がアンテナ部に表示されると成功です。
※端末によりますが、30秒~1分ぐらいかかります。

・ソニー・エリクソン系、パナソニック系、NEC系でLTEをOFFにする。

・上記同様のダイヤル画面で「*#*#4636#*#*」を入力する。
・後は同じ。ただし、端末によっては「WCDMA preferred」を選択する。

サムスン系

一番クセのある感じのGalaxy。ちょっと実機を持ってなくて検証できないのでリンクを貼ります。
http://ameblo.jp/youkun0917/entry-11545818223.html

なんでも同じ所で3回ループさせるのがコツだとか。ギャラクシーシリーズは、rootしなくてもSIMフリーにする技があったりして、いろいろと遊べますね。

ちなみに海外旅行に行く際には、ボッタクリローミングサービスを使わずに、iPhoneやGalaxyをSIMアンロックした機種を持って行きましょう。手順としては、下記の通りです。

(国内での作業)
・ギャラクシーシリーズやiPhoneシリーズなど、SIMアンロックしやすい機種を入手しておく。
・渡航先で使えそうなプリペイドサービスと料金を検索しておく。検索方法は「(国名) プリペイド 料金」とかでググるとOK。
※ちなみにドイツならばT-mobileがおすすめ。9.95EUR(≒1300円ぐらい)で1ヶ月使い放題とか。
・端末をSIMアンロックしておく。
・成田での出国時に電源をOFFにし、SIMを抜いておく。無くさないようにピルケースなどに入れて保管しよう。

(海外での作業)
・予め事前に調べておいたプリペイドサービスにパスポートとクレジットカードを持って行って契約する。
※空港などにショップがありますし、その他都市圏でも(国によりますが)代理店があります。このへんは事前にリサーチすることをおすすめ。
・現地のショップ定員に教えてもらいながら、端末にSIMを挿してアクティベートする。

これで現地でどこでも3G通信し放題、電話も格安にかけ放題となります。海外まで携帯持って行きたくないわーという人も、現地でグーグルマップや乗りかえ案内が見れるのと見れないのでは旅の捗り度合いが大違いですよ。3G通信は使い放題ですので、LINEやSkypeを通じて日本国内に格安に電話も可能となります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP