auのMVNO・SIMのmineo(マイネオ)の料金プラン・違約金・9月からの新サービスの事実と妄想まとめ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auのMVNO・SIMのmineo(マイネオ)の料金プラン・違約金・9月からの新サービスの事実と妄想まとめ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


auのMVNO・SIMのmineo(マイネオ)の料金プラン・違約金・9月からの新サービスの事実と妄想まとめ。

auのMVNOのSIM「mineo」ってミネオじゃなくてマイネオって読むのかよと今知りましたが、
最近になって料金プランや違約金に変更があり、9月からauとdocomo向けマルチキャリア対応(願望)が
ケイ・オプティコムより発表されているので、改めてまとめました。

新規事務手数料:
3240円

料金:

500MB 1GB 3GB 5GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700 850 980 1580
デュアルタイプ
(データ通信+090音声)
1310 1460 1590 2190

※上限を超えた場合は200kps。
※20円/30秒、MNP可能
※シングル⇔デュアルでデータと音声を切り替える場合は事務手数料3000円。

通信妨害制限:
直近3日間(当日を含まない)に3GB以上の利用をした場合、バツとして通信が妨害されます。ひどい。

違約金:
・純粋な解約は常に0円。
・12ヶ月以内に音声回線をMNPした場合は、MNP手数料として11500円、
13ヶ月目以降はMNP手数料として2000円が発生します。
・つまり、データはMNPできませんのでいつ解約してもOK。音声もMNP踏み台にしなければいつ解約してもOK。。

※以前は違約金は1年未満の解約だと9500円(税抜き)が発生し、MNP可能ななデュアルタイプだけでなく、
データ通信のみのシングルタイプでも発生していました。MNP出来ないのに、1年縛り。
さすがに良心が咎めたのか、廃止されたようで、MNP手数料としてMNP弾にする乞食さんから
徴収するようになりました。利用者負担の原則ですね。優しい世界。

速度・エリア:
auのLTE通信網にローミング(受信最大75Mbps、送信最大25Mbps)

通信制限:
データ通信容量(デフォルトで1GB)を使い切った場合は、下り最大200kbpsに叩き落とされます。
※ただし150円/100MBにて追加可能です。追加容量は翌月末まで有効です。

対応端末:
http://mineo.jp/device/#deviceList
最も絶望的な仕様として、iOS 8~iOS 8.4では対応不可。
つまり、iPhone 6およびiPhone 6 Plusで使用不可。
これ、「乞食どもに安いSIM使わせんな、うちの商売上がったりだろ?分かるよな?工夫しろ」と東芝のように
au側から圧力がかかっている、、、かどうかは分かりませんが、多分そういうことではなく、
iOSとmineo側とau側で解決できていない技術的な問題に起因するそうな。詳細は不明ですが。

まぁ関係者の中でも、「どうせiPhone6/6Plusでmineoが使えるようになったら、ユーザーがそっちに流れるだろうから、
急いで解決しなくてもえんちゃう?ぼちぼちいこや」ぐらいに考えているかも。
関係者間で本気で解決するつもりがあるならば、こんな致命的な問題が1年も放置されていないはず。
つまり、そういうことです。

まぁau Androidスマートフォン、SIMフリータブレットやWifiルーターには対応しているので、
そっちで使うよ、という人にはいいかも。

実効通信速度:
au LTE網で通信出来るため、MVNOの中では一番速度が出来るそうな。
まぁiPhoneで使えないことがユーザー数が増えない一番の原因なので、iPhone未対応のうちは安泰かと。
iPhone対応が発表されたら、おそらく一気に混みますので、その時はMNP踏み台にしてやりましょう。

mineoが2015年7月~9月に開始すると発表したサービスの事実と会社側の願望

さて、mineoがマルチキャリアにします!単体SIMで対応します!などのプレスリリースを打ちまくっているので、
2015年7月~9月に開始されるらしいサービスをまとめてみます。

・docomoプランを提供開始。(事実)
月額料金や1カ月のパケット量の上限に関しては未発表。
iPhoneで使えるかは不明。いつからdocomo版iPhoneでmineoが使えると錯覚していた?

・docomo版とau版でパケットシェアが可能へ。(事実)
まぁこれはmineo内部での事務処理なので対応が可能かと。

・docomo版とau版でSIMを交換せずデュアルにネットワークに対応(完全な妄想)
これ、mineo側の完全な妄想です。mineo側も将来構想であり、いつ実現できるかは明言していません。
まぁ数年後でしょう。

・最低利用期間と解約精算金を撤廃(事実)
既に実施済み。今まで盗っていたことが恐ろしいわ。

・海外にて使用できるプリペイドSIM(事実)
海外は現地でプリペイドを買ったほうが大分安いという現実を突きつけられます。

・2015年6月末日までに契約済みの人は、au/docomoどちらでも新規事務手数料が5回線まで無料となる
エントリーコードが配信中。
さっそくヤフオクにて800-1000円にて転売中。

つまり、既存ユーザーへのご褒美ですね。

という訳でまとめてみますと、mineo側の妄想はSIMを交換せずにdocomo/auに対応の箇所のみでした。
でもなぁ、この会社、対応するする詐欺の前科があるからなぁ。。

mineoのiOS8.x対応するする詐欺の歴史:

2014/09/10掲載:mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

iOS8ではmineo通信サービスをご利用いただけない可能性もありますので、iOS8へのアップデートをご検討のお客様は、弊社の動作確認結果を待ってから実施いただくようお願いいたします。

まぁこの時点ではiOSがリリースされていなかったので、情報もそこまでなかっただろうし、仕方ないかと。

2014/09/19掲載mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

iPhone 6およびiPhone 6 PlusではSIMフリー版、au版ともにmineoサービスがご利用いただけないことを確認いたしましたので、お知らせいたします。

なお、弊社では引き続きmineoサービスのiPhone 6およびiOS 8への対応に努めてまいります。

9日後の敗北宣言。でも努力はするよ、とのこと。
iOS8は2014/9/17配布ですので、なかなかのスピーディーな負けっぷり。

2014/10/21掲載:mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

弊社として今後のiOS 8への対応の予定はございません。
しかしながら、mineoサービスがiOS 8およびiOS 8.1で利用できるように引き続き努力してまいります。

一ヶ月後の完全敗北宣言。もう無理ぽです。でも努力はします。いったい何なんだよmineo。
対応予定が無いのに何を努力するんだよ、と突っ込みたくなります。

まぁiOS9ぐらいになったら状況も改善しているかもしれませんし、iPhoneユーザーは気長に待ちましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ドコモが電波が通じにくかった場合に解約できる旨を顧客に周知徹底していなかった件で行政指導。2016年5月18日~7月2日の該当者は解約可能。

記事を読む

NECのAtermモバイルルーターに廉価版「Aterm HT100LN」が登場。対応バンド1,19,26で3G未対応で有線LAN付き。8/1~。

記事を読む

auでGalaxy S8、Galaxy S8+、AQUOS Rの購入で最大5000円分のキャッシュバック。「auピタットフラン」「auフラットプラン」を提供する本当の理由。~8/31。

記事を読む

ドコモオンラインでAQUOS R SH-03Jを購入すると、抽選で1万名に5000dポイントが当たる。~7/31。

記事を読む

LINEモバイルで2ヶ月間3GB増量キャンペーンを開催中。初月無料で初月のみ10GB繰越がお勧め。~8/31。

記事を読む

ASUSが廉価版5インチスマホ「ZenFone Live (ZB501KL) 」を発売へ。auVoLTE対応、19800円。発売日7/14。後出しジャンケンでP9liteに負けてるぞ。

記事を読む

auの「アップグレードプログラムEX」でスマホ代金4年割賦払いで3年目以降の支払いが不要へ。月390円。iPhone対象外、端末は回収。7/14~。

記事を読む

auがピタットプラン、フラットプランを発表へ。毎月割未適用、新規iPhoneユーザー申込不可。

記事を読む

日本通信がソフトバンクのSIMロック制限iPad向けプリペイドSIMを販売へ。1GB15日間980円、7GB25日間2980円。7/7~。

記事を読む

auの毎月割 一覧まとめ(新規・MNP、機種変)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP