ソフトバンクが総務省の妨害を受けてとくするサポート+を発表へ。プログラム利用料不要へ。2020年3月~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソフトバンクが総務省の妨害を受けてとくするサポート+を発表へ。プログラム利用料不要へ。2020年3月~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ソフトバンクが総務省の妨害を受けてとくするサポート+を発表へ。プログラム利用料不要へ。2020年3月~。

月390円を払うと、25ヶ月目以降に残債を免除してもらうというとくするサポートですが、
総務省、消費者庁からの注意喚起を受けて方針が瞑想しておりました。
関連記事:ソフトバンクが「半額サポートプラス」を「トクするサポート」へ名称変更。クレカ払いを条件に即日SIMロック解除へ。auは直営店でのみ対応。
| ニュー節約速報

この度、ソフトバンクが折れる形?で、「トクするサポート+」が発表され、次の点が変更されています。

変更点:

・プログラム利用料390円/月が無料へ。これはうまい。
とりあえず加入して、後で25回目以降の残債免除を行使するか48回完走するかを選べます。
もっとも、ソフトバンクで端末を買うと、25回で残債免除が前提となっている端末代なので、
48回完走時は、SIMフリー端末よりも端末価格が高くなるように設定されていることが多いです。
つまり、損をします。

・次の2パターンで25回目以降の残債免除権利が行使できるようになりました。
①残債免除:ソフトバンクが指定する機種を購入を必要とする。
②ポイントにて還元:指定機種の購入は不要。ただし、なんのポイントでいくら還元されるか不明。
おそらくPayPayボーナスなどで還元されることになり、もらえる金額は1より減ることになるでしょう。

詳細はこれから決定とのこと。興味ある人は続報を待ちましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP