【実質最終日9/30 amまで】OCN モバイル ONEがMNP弾無料配布セールを開催中。HUAWEI nova lite 3、AQUOS sense2 SH-M08が一括0円、ZenFone Max(M2)が800円。~9/30 11時。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【実質最終日9/30 amまで】OCN モバイル ONEがMNP弾無料配布セールを開催中。HUAWEI nova lite 3、AQUOS sense2 SH-M08が一括0円、ZenFone Max(M2)が800円。~9/30 11時。

公開日: : 最終更新日:2019/09/30   携帯一括情報

OCNモバイルONE/OCN光

【実質マイナス】OCN モバイル ONEがMNP弾無料配布セールを開催中。HUAWEI nova lite 3、AQUOS sense2 SH-M08が一括0円、ZenFone Max(M2)が800円。~9/30 11時。

大して速くはないけど、端末が異常に安いことで有名なOCN モバイル ONEにて、
「増税前に熱血トライ!つかまえてよ、スマホをその手で~! 衝撃のタックル価格セール」が開始となりました。

それにしてもお寒いタイトルですな・・・
「転売上等、増税前の最終ファイアーセール、群がれ乞食共!」ぐらい言ってほしいところ。


期間:
9月17日 11時~9/30 11時。

ちなみに、OCNモバイルONEを踏み台にしてMNP弾にして、ヤマダ電機やおとくケータイの
キャッシュバック案件に打ち込むのもあり。

参考:
楽天店:NTTコムストア by goo SimSeller
Yahoo店:https://store.shopping.yahoo.co.jp/goo-simseller/
アマゾン店:NTTコムストア by gooSimseller
本店
OCNモバイルONE/OCN光

実測速度ベンチマークを計ってみた:

関連記事:【2019年3月】OCNモバイルONEの速度ベンチマークを測ってみた。東京都23区にて計測。

端末セール内容:

対象機種 セール価格(税別) オプション割引 MNP割引 MNP+オプション割引
HUAWEI P30 31,800 28,800 26,800 23,800
HUAWEI P30 lite 9,800 6,800 4,800 1,800
HUAWEI nova lite 3 800 0 0 0
HUAWEI Mate 20 Pro 39,800 36,800 34,800 31,800
HUAWEI nova 3 12,800 9,800 7,800 4,800
moto g7 plus 12,800 9,800 7,800 4,800
moto g7 power 7,800 4,800 2,800 0
AQUOS zero SH-M10 42,800 39,800 37,800 34,800
AQUOS R2 compact SH-M09 32,800 29,800 27,800 24,800
AQUOS sense2 SH-M08 800 0 0 0
ZenFone Max Pro(M2) 12,800 9,800 7,800 4,800
ZenFone Max(M2) 3,800 800 0 0
iPhone XR(整備済 128GB) 62,800 59,800 57,800 54,800
iPhone XR(整備済 64GB) 59,800 56,800 54,800 51,800
iPhone SE(海外版 128GB) 8,800 5,800 3,800 800
iPhone SE(海外版 32GB) 2,800 0 0 0

OCNモバイルONE/OCN光

例年通りの恐ろしい割引率となります。

ぶっちぎりにも程があるコスパ。
特にHUAWEI nova lite 3やAQUOS sense2 SH-M08がオプション割引で0円ってなんやねん。
実質じゃなくて一括0円だぞ、と突っ込みたくなるぐらいのコスパ。

文鎮化の恐れも多分ない、ZenFone Max(M2)はオプション割引後に800円。これも安い。

新規契約後端末を即転売、半年間維持費に充てるプラン:

対象機種 オプション割引後
税込価格
オプション費用
※1
諸経費
※2
本体買取相場
※3
実質費用
HUAWEI P30 31,104 1,534 14,034 -50,000 -3,328
HUAWEI P30 lite 7,344 1,534 14,034 -25,000 -2,088
HUAWEI nova lite 3 0 1,534 14,034 -14,000 1,568
HUAWEI Mate 20 Pro 39,744 1,534 14,034 -62,000 -6,688
HUAWEI nova 3 10,584 1,534 14,034 -28,000 -1,848
moto g7 plus 10,584 1,534 14,034 -33,000 -6,848
moto g7 power 5,184 1,534 14,034 -23,000 -2,248
AQUOS zero SH-M10 42,984 1,534 14,034 -58,000 552
AQUOS R2 compact SH-M09 32,184 1,534 14,034 -50,000 -2,248
AQUOS sense2 SH-M08 0 1,534 14,034 -20,000 -4,432
ZenFone Max Pro(M2) 10,584 1,534 14,034 -21,000 5,152
ZenFone Max(M2) 864 1,534 14,034 -18,000 -1,568
iPhone XR(整備済 128GB) 64,584 1,534 14,034
iPhone XR(整備済 64GB) 61,344 1,534 14,034
iPhone SE(海外版 128GB) 6,264 1,534 14,034
iPhone SE(海外版 32GB) 0 1,534 14,034

※1:オプション加入時に「OCNでんわ」かけ放題オプション(918円)とウイルスバスター(616円)で、
合計1,534円となりますが、3000円引きとなりますので、実質1466円引きとなります。
※2:新規事務手数料3240円+SIM発行手数料426円+基本料金を半年間維持した場合の
1600*1.08*6=10,368円となります。
※3:本体買取相場はこちらを参照。
SIMフリー機種買取価格表|高額買取専門の携帯商店

という訳で、HUAWEI Mate 20 Proやmoto g7 plusが実質マイナス6000円弱で、
半年間110MB/sの音声回線を楽しむことが出来ますね。これは美味しい。

GPSロガーやタブレット、その他IoT機種にSIMを挿して、、半年間使用して違約金なしに
通信を楽しみたい人におすすめ。

OCNモバイルONE/OCN光

とは言っても、ちょっとMate20Proはファーウェイだし、価格も高いしリスクが有るよね、
という人はAQUOS sense2 SH-M08がおすすめ。一括0円でマイナスも大きめ。儲かります。

契約後、即MNP弾踏み台シミュレーション

対象機種 オプション割引後
税込価格
オプション費用
※1
諸経費
※2
本体買取相場
※3
実質費用
HUAWEI P30 31,104 1,534 16,634 -50,000 -728
HUAWEI P30 lite 7,344 1,534 16,634 -25,000 512
HUAWEI nova lite 3 0 1,534 16,634 -14,000 4,168
HUAWEI Mate 20 Pro 39,744 1,534 16,634 -62,000 -4,088
HUAWEI nova 3 10,584 1,534 16,634 -28,000 752
moto g7 plus 10,584 1,534 16,634 -33,000 -4,248
moto g7 power 5,184 1,534 16,634 -23,000 352
AQUOS zero SH-M10 42,984 1,534 16,634 -58,000 3,152
AQUOS R2 compact SH-M09 32,184 1,534 16,634 -50,000 352
AQUOS sense2 SH-M08 0 1,534 16,634 -20,000 -1,832
ZenFone Max Pro(M2) 10,584 1,534 16,634 -21,000 7,752
ZenFone Max(M2) 864 1,534 16,634 -18,000 1,032
iPhone XR(整備済 128GB) 64,584 1,534 16,634
iPhone XR(整備済 64GB) 61,344 1,534 16,634
iPhone SE(海外版 128GB) 6,264 1,534 16,634
iPhone SE(海外版 32GB) 0 1,534 16,634

という訳で、おすすめはやっぱりAQUOS sense2 SH-M08。MNP踏み台として、実質マイナスとなります。
買取相場の下落が多少落ちても、持ち出しは1000円2000円で済むかと。

という訳で、自分で使う人も、踏み台が欲しい人も、ちょっと契約を検討してみましょう。
OCNモバイルONE/OCN光




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    MNP撃つ先があらへんがな

  2. 匿名 より:

    LINEの友達登録してるNTTコミュニケーションズから3000円引きのクーポン届いてました。
    本体代の値引きに使えるようです。
    (本体代3000円以下のものには使えないみたい?)

  3. 岸和田市民 より:

    ここのメーカー整備品のxrってアップルケアはいれるんやろか?
    ocnに問い合わせたら、アップルに聞けと返答がw
    まあそうかな?っておもったけど、どういう整備品なのか説明を書いてくれな聞きようがあらへん。

  4. 匿名 より:

    イオンカード20%キャンペーンの適用は無理でしょうか。。。

  5. (*´ω`*) より:

    質問お願いします

    携帯商店のHPに
    AQUOS sense2 SH-M08 黒/白/青/桃/黄
    ※楽天版/goo版 -5000円
    と書いてありますが、goo版とはOCN モバイル ONEで購入したスマホの事ですか?

    もしそうなら見分け方があるのですか?

    • YutoriMan より:

      あっ、確かにその可能性はある。見分ける方法もIMEIとかアプリとかその他化粧箱や電磁的シグニチャーで分かるのでしょう。

    • 匿名 より:

      新品でも買取時動作確認されたことあります。
      起動するとOCNのアプリがインストールされてたと思います。
      それで判断するのかも?

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP