イオシスでモバイルルーターのAterm MR04LN (PA-MR04LN) が12800円。MR03LNが3480円で、これで問題ない。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


イオシスでモバイルルーターのAterm MR04LN (PA-MR04LN) が12800円。MR03LNが3480円で、これで問題ない。

公開日: :   携帯一括情報

イオシスでモバイルルーターのAterm MR04LN (PA-MR04LN) が12800円。MR03LNが3480円で、これで問題ない。

ちょっと前までは最新型のMR05LN含めてアマゾンタイムセールやgoosimsellerがバカバカ投げ売りしていた
NECのモバイルルーターシリーズの1個前バージョン、MR04LNが12800円でセール中です。


更にMR03LNのCランク中古品は3480円でセール中です。

モバイルルーターなんて、バッテリーさえ持てばそもそもディスプレイすらあまり見ないので、
角が欠けていようが多少擦り傷があろうが問題なし。


バッテリーも定評のあるROWAの互換バッテリーが2000円ぐらいで売っていますしね。
とりあえず買ってみて、バッテリー持たないなぁと思ったら互換バッテリーを買えばよし。

楽天でも同様の価格で販売中。

ではMR03LNとMR04LNの違いは何でしょうか。

Aterm MR04LNとAterm MR03LNの比較:

MR04LN(新型) MR03LN(旧型) 進化ポイント
対応周波数 バンド1(2100Mhz)
バンド3(1800Mhz)
バンド8(900Mhz)
バンド11(1500Mhz)
バンド17(700Mhz)
バンド18(800Mhz)

バンド19(800Mhz)
※19がFOMAプラスエリア
バンド21(1500Mhz)
バンド1(2100Mhz)
バンド3(1800Mhz)
バンド19(800Mhz)
※19がFOMAプラスエリア
バンド21(1500Mhz)
緑色がMR04LNのみ対応
通信方式 LTE
(LTE Advanced対応)
LTE LTE Advanced対応
LTE伝送速度 受信300Mbps/送信50Mbps 受信150Mbps/送信50Mbps 最大受信300Mbpsに
増加
3G伝送速度 受信21Mbps/送信5.7Mbps 受信21Mbps/送信5.7Mbps
SIMスロット数 microSIMカード×2 microSIMカード×1 SIMスロットが増えました
連続通信時間
(Wi-Fi時)
12時間 12時間
休止状態 1000時間 1000時間
連続待受 30時間 30時間
通信規格(2.4Ghz) 11n/11g/11b 11n/11g/11b
通信規格(5GHz) 11ac/11n/11a 11ac/11n/11a
無線LAN伝送速度 867Mbps 433Mbps 最大伝送速度が増加
同時接続台数 16台 10台 増えた
寸法 63×111×11 64×111×111 ほぼ同じ
重さ 111g 105g 重くなった

という訳で、Aterm MR03LNからMR04LNに進化した点としては、
・対応周波数バンドの増加
※バンド8はソフトバンク、バンド11はソフトバンクとau、バンド17は北米用、バンド18はau、
ということで、ドコモやドコモ系MVNOを使う人は問題なし。

・LTE Advanced対応により最大受信300Mbpsに増加
※ハイエンドノートパソコンならともかく、スマートフォン程度であれば、スマホ側の
処理速度がボトルネックになり、受信が150Mbpsだろうが受信300Mbpsだろうが
結果の体感速度は同じ。

・SIMスロット増加
※純粋に便利。切り替えて使用可能。例えばキャリアを切り替えたり、
MVNOが容量いっぱいになったから切り替えたりといった運用が可能へ。

・無線帯域の増加
※これも端末側がボトルネックになるから不要。
光回線をWANポートに繋いで家庭内の無線LANルーターとしてノーパソを繋いだりする運用を
考えている人は、速いほうがよいかと。スマホ程度であれば大して変わらない。

・同時接続台数の増加
※10台も16台も大して変わらないかと。パーティーピープルなら別かもだけど。

・6gの重要増
※どっちでもいいかと。それよりダイエットしたほうが6kg痩せるぞ。

Aterm MR04LNとAterm MR03LNの比較の結論:

・SIMスロット2つを切り替えて使いたい
・auやソフトバンクのSIM、もしくは北米で使いたい
この2つのニーズが有る人以外、つまり国内でドコモMVNOを使いたいという、
おそらく消費者の大半を占める人たちは、半額程度に値段が安いAterm MR03LNで全く問題ありません。

では最新版のMR05LNとMR04LNの差はどうなの?と思いますが、SIMがnanoSIM化、
SIM切り替え時間が40秒⇒10秒に短縮化。時間帯や通信量に応じて自動切り替え可能となりました。

そんなもんいらねーよ、シングルSIMにアダプタかまして使うわ、という人はMR03LNでいいかと。
こんなところに金かけてもしょうがないですしね。SIM変換アダプタは100円未満で
アマゾンで売っています。
関連記事:【写真追加・1円】アマゾンでSIM変換アダプタの3点セット(nano、micro)が1円で関東送料無料。SIMは小は大を兼ねる。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【学割】おとくケータイ.netでソフトバンクiPhone8(64G)+iPhoneX(64G)がセットで一括0円。1台でも本体値引き。~1/28。

記事を読む

ヤマダウェブコムSIMフリースマホHUAWEI P10 liteが28800円⇒24624円。かなりのハイエンドがこのコスパ。HUAWEIヤバイ。0時~。

記事を読む

アマゾンで京セラ au系SIM対応 SIMフリースマートフォン KC-01 ブラックが5999円にてセール中。

記事を読む

ヤマダウェブコムでASUS Zenfone 4 MAXが投げ売りへ。5.2型/4100mAh/DSDS+microSD/スナドラ430。

記事を読む

ワイモバイルオンラインストアのタイムセールでAndroid Oneが2980円、AQUOS CRYSTAL Y2が980円、P9 liteが100円、Zenfone3 Laserが4980円。

記事を読む

おとくケータイ.netでソフトバンクiPhone8(64G)+iPhoneX(64G)がセットで一括0円。単体でもiPhone8が一括0+35000円CB、iPhoneXは定価で55000円CB。~1/21 20時。

記事を読む

アマゾンでNTTコムストアのSIMフリースマホが大規模投げ売りセール。Huawei nova、novalite、P10lite、honor9、arrows M04が投げ売り中。

記事を読む

no image

gooSimsellerの回線抱き合わせ販売で4.6ヶ月間無料回線を作る方法。~1/29 10時。

記事を読む

ヤマダウェブコムで5インチSIMフリースマホのシャープ SH-M04 Android6.0がセール予定?0時~。

記事を読む

NTT-Xストアでマウスコンピューター 5インチSimフリーWindowsPhone MADOSMA Q501A-WHが5970円。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP