IIJmioでAQUOS sense2が19800円⇒一括2980円。新規事務手数料は1円。最低維持費は半年間480円/月。~9/30。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


IIJmioでAQUOS sense2が19800円⇒一括2980円。新規事務手数料は1円。最低維持費は半年間480円/月。~9/30。

公開日: :   携帯一括情報

IIJmioでAQUOS sense2が19800円⇒一括2980円。新規事務手数料は1円。最低維持費は半年間480円/月。~9/30。

MVNOサービスのIIJmioにて、AQUOS sense2 SH-M08が一括2980円となる
キャンペーンを開催中です。

期間: 2020年9月1日(水)~2020年9月30日(月)23:59まで

商品一覧ページの価格は19800円のままだが・・・

商品一覧ページの価格は19800円と表示されていますが、
個別にページに進むと、2980円に値下げされることが分かります。

ちなみに価格コムでは23795円。これは維持費を考慮してもIIJmioの圧倒的勝利。
価格.com – シャープ AQUOS sense2 SH-M08 SIMフリー 価格比較

更に音声オプションで最低維持費が480円へ。

家計応援!秋のコミコミキャンペーン【はじめての誰とでも通話定額10分割引】、
ということで通話定額10分(月額830円)に申し込むと、下記割引が適用となります。

【特典】
・「通話定額10分」の月額料金830円(税抜)を、利用開始月から7ヵ月間割り引きします。
・音声SIM基本料金から700円引き。6ヵ月間

ざっくりスペック:

5.5インチ/SD450/RAM3GB/ROM32GB/防水防塵/おサイフケータイ。

ザローエンドなスペックです。若者が新規にこれを買うとストレスが貯まりまくりますが、
保守機またはお年寄り向けだとなんとかなるかも。

新規事務手数料無料:

3000円⇒1円となります。

IIJmioの料金プラン:

従量制
プラン
ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
高速通信容量 1GB~ 3GB 6GB 12GB
データ通信専用SIM 900円 1520円 2560円
SMS対応SIM
(データSIMに+140円)
480円 1040円 1660円 2700円
通話対応SIM
(データSIMに+700円)
1180円 1600円 2220円 3260円
⇒1980円

通信速度:
・下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、高速通信容量を使い切ると最大200Kbps
・また、高速通信容量を使い切ったあとに3日間で366MB使うと、通信制限されるそうな。

その他:
・ファミリーシェアプランのみ、3枚のSIMが発行されて、そのSIMグループの中でデータ通信料を
分け合えることが出来ます。
・通話料金は20円/30秒と至って普通。
ただし、後述の「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」などの通話割引制度あり。

IIJmioの違約金、音声通話機能解除調定金:1000円。

IIJmioの違約金は2019/10/1以降の申込みは、12ヶ月以内の解約は1000円が発生します。
音声SIMの13ヶ月目以降、及びデータSIMは発生しません。

AQUOS sense2を2980円で持ち逃げされたら大赤字でしょうね。
もっとも、そんなクソ客は二度と契約できませんけど。

とりあえず従量制プランで寝かせておきましょう。

IIJmioは通信速度を自主的に制限出来る、また翌月繰越も可能。

IIJmioで高速通信容量で通信することを「クーポンを使う」といいますが、
そのクーポンを使いたくない時、例えば出先で電波が不安定でメールぐらいしかしない時など、
高速通信を発揮されても無駄になる時は、自主的に低速モードの最大200kbpsで通信することが出来ます。
低速通信モードは、IIJmioホームページ、または専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から行えます
アプリはAndroid/iOSのみ対応とのこと。

DNSサーバーは低速通信モードでも下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで利用可能とのこと。
まぁDNSが低速だと、インターネットのレスポンスにもろに関わってきますが、
でもDNSってそんなにデータ量多かったっけ。。
そもそもレイテンシーとかPingとかの方が重要な気がします。
まぁこの辺は管理人は技術者ではないので、割愛。

また、余ったクーポンは翌月まで繰越可能です。また、倍増キャンペーン中に
プラン変更した場合、変更後のプランに対して2倍のデータ量(バンドルクーポン)が
貰えるそうな。

バースト通信機能で、ネットサーフィンは低速通信時も快適。

IIJmioの特徴として、通院容量に関係なく、通信し初めの最初の数秒間は高速通信できる、
「バースト転送機能」があります。

動画とかを見る時は役に立ちませんが、普通のネットサーフィンをする場合は、
その間に転送が大体済むので、最初のファーストビューぐらいをバースト転送機能で読み込むことが出来、
下の方のページは、人が読んでいる間に通信するので、通信容量を使い切った低速通信時にも、
他のSIMとくらべてサクサク通信できるそうな。

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。
・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmioの申し込みはこちら。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    解約料1000+1ヶ月480+端末2980が最安?

  2. 匿名 より:

    SH-M08の2980円はMNP転入者限定のようですね

    IIJmioは当月解約はできない仕様だったと思うので2月分の通信料はかかるかと
    あとSIM発行手数料が400円程度かかるはず

  3. 匿名 より:

    申込みページに進むと、通常価格で表示されるなあ

    • 匿名 より:

      SH-M08が2980円になるのは従量制かつMNPの場合のみなので、従量制以外のプランやデータSIMを選ぶと19800円としか表示されません
      従量制・通話プランを選択して進めると「MNP回線とセットで2980円」と表示されるので、(IIJmio側の設定ミスがなければ)通常新規だとやはり19800円になるはずです

  4. 匿名 より:

    即解がブラックになるのはわかるんだけど、寝かせとけってどんくらい寝かせればいいのさ?半年でいいのかね?

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP