【そろそろ終了】IIJmioでOppo AX7が一括100円、ASUS ZenfoneMAX M2が9800円、nova lite3が5800円。新規事務手数料1円。MNP5000円キャッシュバック。違約金1000円。~3/31。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【そろそろ終了】IIJmioでOppo AX7が一括100円、ASUS ZenfoneMAX M2が9800円、nova lite3が5800円。新規事務手数料1円。MNP5000円キャッシュバック。違約金1000円。~3/31。

公開日: :   携帯一括情報


IIJmioでOppo AX7が一括100円、ASUS ZenfoneMAX M2が9800円、nova lite3が5800円。新規事務手数料1円。MNP5000円キャッシュバック。~3/31。

OPPOの「AX7」が100円セールなど、猛烈なIIJmioセールが復活しています。

それに加えて、次のキャンペーンを開催中です。

端末価格表:

・HUAWEI nova lite 3 15800円⇒5800円
・ASUS ZenFone Max(M2) 19800円⇒9800円
・HUAWEI P30 lite 23800円⇒14800円
・iPhone 8 64GB(中古) 45000円⇒34500円
・OPPO Reno A 29800円⇒19800円
・AQUOS R2 compact SH-M09 28800円⇒1万9800円
・Xperia Ace 42000円⇒31800円
・AQUOS zero SH-M10 43800円⇒34500円

キャンペーン内容:

・事務手数料1円。
・音声SIMでとセットで最大5000円分のギフト券が貰える。
・MNP契約で5000円キャッシュバック。
・誰とでも10分通話定額オプションが7ヵ月間無料。
・12GBファミリーシェアプランが6カ月間1980円で利用可能。
ちなみにこのファミリーシェアプラン、データSIMでも利用可能とのこと。

期間:2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)23:59まで

IIJmioの料金プラン:

ミニマム
スタートプラン
ライト
スタートプラン
ファミリー
シェアプラン
高速通信容量 3GB 6GB 12GB
データ通信専用SIM 900円 1520円 2560円
SMS対応SIM
(データSIMに+140円)
1040円 1660円 2700円
通話対応SIM
(データSIMに+700円)
1600円 2220円 3260円
⇒1980円

通信速度:
・下り最大150Mbps、上り最大50Mbps、高速通信容量を使い切ると最大200Kbps
・また、高速通信容量を使い切ったあとに3日間で366MB使うと、通信制限されるそうな。

その他:
・ファミリーシェアプランのみ、3枚のSIMが発行されて、そのSIMグループの中でデータ通信料を
分け合えることが出来ます。
・通話料金は20円/30秒と至って普通。
ただし、後述の「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」などの通話割引制度あり。

IIJmioの違約金、音声通話機能解除調定金:

IIJmioの違約金は2019/10/1以降の申込みは、12ヶ月以内の解約は1000円が発生します。
音声SIMの13ヶ月目以降、及びデータSIMは発生しません。

OPPO100円で持ち逃げされたら大赤字でしょうね。
もっとも、そんなクソ客は二度と契約できませんけど。

IIJmioは通信速度を自主的に制限出来る、また翌月繰越も可能。

IIJmioで高速通信容量で通信することを「クーポンを使う」といいますが、
そのクーポンを使いたくない時、例えば出先で電波が不安定でメールぐらいしかしない時など、
高速通信を発揮されても無駄になる時は、自主的に低速モードの最大200kbpsで通信することが出来ます。
低速通信モードは、IIJmioホームページ、または専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から行えます
アプリはAndroid/iOSのみ対応とのこと。

DNSサーバーは低速通信モードでも下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで利用可能とのこと。
まぁDNSが低速だと、インターネットのレスポンスにもろに関わってきますが、
でもDNSってそんなにデータ量多かったっけ。。
そもそもレイテンシーとかPingとかの方が重要な気がします。
まぁこの辺は管理人は技術者ではないので、割愛。

また、余ったクーポンは翌月まで繰越可能です。また、倍増キャンペーン中に
プラン変更した場合、変更後のプランに対して2倍のデータ量(バンドルクーポン)が
貰えるそうな。

バースト通信機能で、ネットサーフィンは低速通信時も快適。

IIJmioの特徴として、通院容量に関係なく、通信し初めの最初の数秒間は高速通信できる、
「バースト転送機能」があります。

動画とかを見る時は役に立ちませんが、普通のネットサーフィンをする場合は、
その間に転送が大体済むので、最初のファーストビューぐらいをバースト転送機能で読み込むことが出来、
下の方のページは、人が読んでいる間に通信するので、通信容量を使い切った低速通信時にも、
他のSIMとくらべてサクサク通信できるそうな。

「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」で普通の通話、家族通話も安くなる。

MVNOのSIMとの宿命としては、通話料金が若干高いこと。また、家族無料通話がないことが上げられます。
家族通話はもうLINEでええやん、というツッコミはさておき、家族無料通話を維持するために、キャリア回線を
1本残して2台持ちするかーめんどくせーな人も多いかと。IIJmioは下記機能で少しだけ通話料金が安くなります。

・【みおふぉんダイアル】
専用のプレフィックス番号(0037-691)を発信番号の先頭につけて発信することで、通話料が半額になるサービスです。

初期費用/月額基本料 無料
国内通話料(税別) 通常 20円/30秒 ⇒ 10円/30秒
国際通話料(非課税) 通常 20円/30秒 ⇒ 10円/30秒
国際ローミング 非対応

要するに楽天でんわと同じです。専用のアプリ「みおふぉんダイアルアプリ」も出るそうな。
IPでんわと違って、普通の回線交換方式の電話となりますので、電波状況が悪いと会話が聞こえにくくなる、
そんなことは無くなります。音質も特に良くも悪くもなく、まぁ繋がる、普通の電話です。

・【ファミリー通話割引】
同一の mioID 内で契約中のみおふぉん同士だと、通話が20%引きとなります。
上記のみおふぉんダイアル併用で、8円/30秒の通話が可能です。

同一mioIDで契約すれば、家族かどうかは問われない気もするので、恋人間通話も割引になるかも?
まぁそれこそLINE通話で良さそうな気もしますが、8円/30秒であれば、
まぁちょっとした電話ぐらいだったらかけやすいかも。
LINE電話は花火大会やイベントとなるとさっぱり繋がらなかったり、電波状況に寄っては遅延が
ひどすぎたりして使い物にならない時もあります。でもそんな時に限って、
電話というのは緊急性、重要性の性質を帯びてくるものです。

というわけで、トータルして安い・そこそこ速い・何かと便利な機能付きIIJmioのSIMです。
春からの新生活に備えてSIMを探している人は、契約候補に入れておきましょう。
とりあえず契約して2ヶ月ぐらい使ってみるのもありかも。

IIJmioの申し込みはこちら。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    AX7が安定供給されるまでマズ味案件じゃね?

  2. 匿名 より:

    通話対応SIM 1600円⇒300円 のキャンペーンは今回やってないと思う。

  3. 速報 より:

    期間延長!
    2020年5月31日まで。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP