NHKが珍しく裁判に負ける。その結果を放送せず隠蔽とN国・立花氏が主張。衛星用パラボラアンテナは今すぐ撤去しよう。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


NHKが珍しく裁判に負ける。その結果を放送せず隠蔽とN国・立花氏が主張。衛星用パラボラアンテナは今すぐ撤去しよう。

公開日: :   生活ネタ


NHKが珍しく裁判に負ける。その結果を放送せず隠蔽とN国・立花氏が主張。

珍しくNHKが受信料絡みの裁判で負けたのですが、その内容をNHKが放送せず、
またホームページなどでも公になっていない点について、N国・立花氏が隠蔽であると主張しています。

事の経緯:

・平成29年11月4日、静岡・掛川のビジネスホテルにパラボラアンテナがあるため、
NHKと衛星契約を締結するよう、内容証明郵便が届く。(これってほぼ脅迫じゃねーか)
・平成29年11月27日、同ホテルはアンテナを撤去し、地上波契約へと変更。
※衛星契約の方が1室辺り970円ほど高く、これが×部屋数となり結構な金額になる、とのこと。

・では平成29年11月の料金は高い方の衛星契約なのか、地上波契約なのか、
どちらなのかという点が争点になり、ホテル側は安い地上波契約を主張した。

・高等裁判所の判断は「地上波料金で支払うべき」とのこと。
・高裁判断を不服としたNHKが上告。
・令和元年10月11日、最高裁はその上告を棄却。
・令和元年10月12日、NHKが決定文を受け取った。

同様の裁判が千葉・新小岩のホテルを相手として継続中。

なぜNHKが報道しないかというと、内容証明郵便を送りつけて契約を要求し、
相手に速攻で衛星パラボラアンテナを撤去されて、涙目で地上波契約に移行というのもたしかにかっこ悪いのですが、
それよりも「これまで泣き寝入りさせてきたホテル」や「これから衛星契約を締結する予定だったホテル」が
すんなりと言うことを聞かなくなり、予定していた収益が上がらなくなることを警戒しているのでしょう。

果たしてこの信義にもとる行為をやらかすNHKが、この国の公共放送なのかは疑問ですが、
とりあえず成り行きを見守りましょう。

なお、見もしないのに衛星用パラボラアンテナがある事業所、ホテル、家庭は、
電波ヤクザの目に留まる前に、早めに撤去しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 岸和田市民 より:

    アニメが見たいからbs受信機を設置してbsだけ契約したいのに、地上契約まで無理やりさせるNHK は許せない。

  2. デブオ夕 より:

    そんなことよりも、BS受信設備を備えたアパートやマンションの住民は、NHKと衛星契約もしてるよな?

  3. セツソク最高 より:

    管理人さんてイイね!

  4. うよの より:

    ×部屋数て都市伝説だろ

    • YutoriMan より:

      リンク先ソースに記述があるよ。もちろん、幾許かの割引はあるだろうけど。

  5. 匿名 より:

    内容証明送られたくらいで脅迫とかどんだけお子さま?

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP