LOHACOが送料無料の閾値を1900円から3240円に変更。実質値上げへ。3240円未満の基本配送料は350円⇒216円に値下げ。1/10~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


LOHACOが送料無料の閾値を1900円から3240円に変更。実質値上げへ。3240円未満の基本配送料は350円⇒216円に値下げ。1/10~。

公開日: :   生活ネタ


LOHACOが送料無料の閾値を1900円から3240円に変更。実質値上げへ。3240円未満の基本配送料は350円⇒216円に値下げ。1/10~。

LOHACOの配送業者(トラックの種類からして自社便か?一部コア地域は自社で、
その他は他社に委託しているのか?)は質が悪く、一時期、時間帯指定をしたら、
その時間帯が終わる間際に電話がかかってきて「オタクの住所がわかりません~この辺住所が分かりづらくて・・・」
なんて泣きの電話がかかってきていました。

いや、君、今その電話している電話機のグーグルマップっていうボタンが有るだろう?と
言いそうになりましたが、あまりに頼りにならなさそうな電話に、
管理人は家から出て、通りまで出て誘導することを余儀なくされましたが・・・

さて、LOHACOが送料基準を改定します。
これまでは1900円以上で送料無料でしたが、2019/1/10 18時より、3240円以上で無料となります。
ここまでは実質値上げですね。

さて、改定後の3240円未満の場合の「翌日以降の基本配送料」は350円から216円に値下げとなります。
飲料特別配送料や、当日お届け基本料なども値下げとなります。

おそらく、2000円前後で注文する顧客が多かったのでしょう。そうなると、2000円に対して送料が占める割合が
大きくなるため、LOHACOとしては客単価を上げたかった。そのための改定でしょうね。

管理人はよくLOHACOで飲料を買いますが、これからもう少し買い物の頻度を減らして、
まとめ買いの1回あたりの単価を上げることで対応しようと思います。
LOHACOは3本~6本の単位でお茶や炭酸、コーヒー、ノンアルコールビールが買えるので結構便利。

後少しで送料無料になる、という時は飲み物を買いましょう。
管理人もいつもノンアルコールビールで送料調整をしています。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP