アマゾンタイムセールにもかかわらず明治のザバスホエイプロテインの小分け袋はコスパ悪すぎ注意が必要。1g=9.5円ってなめてんのか。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンタイムセールにもかかわらず明治のザバスホエイプロテインの小分け袋はコスパ悪すぎ注意が必要。1g=9.5円ってなめてんのか。

公開日: :   生活ネタ


アマゾンタイムセールにもかかわらず明治のザバスホエイプロテインの小分け袋はコスパ悪すぎ注意が必要。1g=9.5円ってなめてんのか。

読者の皆様もアマゾンタイムセール祭りで「安い安い、買え買え」と言われ続けると、
読む方も疲れてくるだろうから、偶にはこういう記事もありかな、という事でご紹介。

○セール内容:
明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 トライアルタイプ 10.5gx6袋
762円⇒598円、1袋100円。

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味 トライアルタイプ 10.5gx6袋
762円⇒586円、1袋98円。

一袋10.5gで概ね100円、1g=9.5円という最悪のコスパ。

1kgタイプは定期おトク便で3514円で、1gあたり3.5円という、とりあえずの基準点はここ。
小分けパックはその3分の1しかないコストパフォーマンス。

大体、小分けパックという事は持ち運びを前提とするものでしょう。
「なぜプロテインシェイカーに必要な分を入れてジムなどに持っていき、その後、水を入れて飲まないのか」と
いう疑問もありますが、そもそも10.5gという少量で何をするつもりなのか。

普通のプロテインは20g単位で摂取することがパッケージの裏などの摂取目安などに書かれており、
概ね体重×1g~3g程度が1日の成人男性の摂取目安となります。

そこにおいて1パック10.5gの小袋など、少な過ぎて2-3袋は持っていかないといけない。
それはそれで面倒くさい。コスパも悪い。3袋飲んだら300円/回。あり得ないほど高い。


世の中には普通に1kg=2290円、1g2.3円というプロテインも普通に売っていますし、
海外製品を外国通販で輸入したら更にコストは下がります。

そもそもこの明治の商品、元々の値引き前価格は762円で1袋127円、1g=12円という超高級品だそうな。

メーカーは「女性はプロテイン取りすぎてマッチョになりたくないでしょ?気軽に取れるパッケージに
しておいたよ」、消費者側は「便利かも、出先で気軽にタンパク質摂取できるかも」と
思って買うのかもしれませんが、その実は単にコスパ悪すぎ、という罠、と言いますか、
ひと目見たら分かる価格でした。

買うならば、kg単位でまとめて買うことをオススメします。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    私はiHerbでOptimum Nutritionのゴールド スタンダードから、ここ1年はマイプロテインで安いときにドカッと買ってますが、管理人ニキはどこで買ってますか?

    味は前者ですが、マイプロはとにかくg単価やっすいですね。

    • YutoriMan より:

      ワイはそもそもそんなに消費量多くないから、アマゾンで1kg2500円ぐらいのもの、そして偶にザバス1kgをタイムセールでポチってるわー。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP