Microsoft、買い切り版のOffice2021を今秋発売へ。これでMSにサブスク代を払わなくていいな。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


Microsoft、買い切り版のOffice2021を今秋発売へ。これでMSにサブスク代を払わなくていいな。

公開日: :   生活ネタ


Microsoft、買い切り版のOffice2021を今秋発売へ。これでMSにサブスク代を払わなくていいな。

マイクロソフトは、Officeの買い切り版最新バージョンとなるOffice2021を
今年の秋ごろに発売することを発表しました。対応OSはWindowsとmacOSで、
価格は従来どおり、とのこと。

サブスクリプションではなく、1度購入すれば5年間のサポートが保証されるネット接続不要の従来型のオフィススイートだ。価格は「変更する予定はない」としているので、「Office
2019」と同じになるのだろう。Office 2019の「Office Personal」は3万2784円、「Office Home &
Business」は3万8284円だ。

いやぁ、それでも十分高いですよ、とも思いますが、Office365で永久に課金されるのが嫌な人は、
買い切りバージョンを買うのもありかと。また、ネット環境に接続できず、スタンドアローンで
動作させることが必要なマシンは買い切り版が必要かも。

ヤフオクなどでOffice2019のDSP版が1万円で売っていますので、
それではあかんのか?(ライセンス的に)という疑問はともかく、
興味ある人は発売されたらポチってみましょう。

ちなみに、Microsoft 365 Personal(旧Office 365 Solo)は、実売1.2万円で、
個人所有のデバイスであれば無制限台数にインストール可能です。AndroidやiOS、タブレットも含みます。
買い切り版は2台まで。

Office2010はメインストリームサポートが5年、延長サポート含めて10年ほど使えましたので、
定価でOffice2019 Personalを買うと32784円として、10年で1年3278円。2台で使うと1639円。

Office買い切り版とサブスクリプション版価格比較表:

という訳で、「Office買い切り版とサブスクリプション版価格比較」を作ってみました。
価格は経過年数に応じた累計となります。

定価 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
買い切り版 32,784/2台
 1台 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784
 2台 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784 32,784
 3台 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568
 4台 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568 65,568
 5台 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352
 6台 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352 98,352
サブスクリプション版 11,673/年
 1台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730
 2台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730
 3台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730
 4台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730
 5台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730
 6台 11,673 23,346 35,019 46,692 58,365 70,038 81,711 93,384 105,057 116,730

という訳で、PCが1-2台だと3年目からは価格が逆転するので、買い切り版を買うべき。
PC保有台数が3台以上かつ5年程度運用する場合は、サブスクリプション版の方が安い。
6年目に価格は逆転しますけどね。

たまにこういう感じで実質7000-8000円/年でサブスクリプションを売っているので、
買いだめしておくのもありですね。
関連記事:アマゾンでMicrosoft Office 365 Soloが10%OFF&3000円キャッシュバック。 | ニュー節約速報

それにしても10年でマイクロソフトに11.6万円もお布施するのか・・・
どうせ大した機能更新もないし、使いづらいGUIが年々盛り込まれて重くなり、
新しく実装されても使いこなす自信のない関数が増えていく・・・と感じる人は、
買い切り版を買ってみましょう。

ただ、マイクロソフトは顧客の事情は関係なく、ただ新しく顧客にバージョンアップを促し、
古いバージョンのサポートを切り捨てるため、ソフトウェアの中身はともかく、
表面上のバージョンを容赦なく更新していきます。だってそれが商売なんでね。

官庁向けに売れるんですよこれが。Windowsも含めて、OSやオフィス更新対応というのは
良い保守料をぶんどる名目となり、公共事業として組み込まれていくのです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    OneDriveのおまけにOfficeがついてくるという感覚で使うもんでしょ365は

  2. 匿名 より:

    去年5月にAmazonでやってた年4800円ぐらいのセールがまたあればなぁ…情報期待しとるわ

    • 匿名 より:

      なぬ、そんなのがあるのか。
      まぁ、このご時世自分のPCで仕事できなくなったから(テレワークなら会社のPCだし)、Officeいらないといえばいらないんだが。

      流石に2003使うわけにはいかんし、なんちゃってOfficeだとちょっとイラつくことあるし、4000えんなら買ってもよいかなって思ったりもしないでもないなぁ。

    • YutoriMan より:

      あれ、ほんま激レアやからね。。。
      どこかに過去記事があったような・・・また出たら記事にします。

  3. 匿名 より:

    未だにMSOffice2010のセキュリティ更新続けてるからOfficeスイートに関してはそこまで悪い印象はない
    公式には去年10月にサポート終わってるらしいんだが謎

  4. 匿名 より:

    官公庁が無料のOpenOfficeを使ってくれればシステム費削減できるし、民間企業も国民もみんなハッピーじゃん。
    公開資料はPDFで十分だしね。

    • 匿名 より:

      それそれ
      どうせ無料のlibreofficeで事足りるレベルの作業しかしてないんだから簡単にコスト削減できるところからやりゃいいのに

      • YutoriMan より:

        組み込んで保守する富士通とNECとNTTデータがしんじゃうだろ!

      • 匿名 より:

        確か青森だか秋田だかでやって互換性なくてやめてたな。
        csvでフォーマット作って、表示は別にしようってみんなが考えるような世の中になったらできると思うよ。

      • 匿名 より:

        公官庁って意外と安物のオフィスで対応できないレベルのことしとるで。
        窓口業務(生活保護とか、住民票出すとかはしらんけど)。

  5. 匿名 より:

    ソフトはスタンドアロン版は良いよな。無料体験版も良いよな。
    インストール→無料期間終わったらアンインストール→
    残ったレジストリとフォルダ(要するにゴミ)を削除→
    インストール…
    これを繰り返せば、ずーっとタダで使えるんだよな。
    アクティベーションを要求するソフトだったら、ファイアウォールに登録して通信を遮断する。これでオケ。

    • 匿名 より:

      Windows 7 Enterprise評価版使ってたけど、流石にOSを体験版で使うと大変だったww。
      windows10になってOSが買いきりになって本当によかったわ。
      流石にオフィスはOSみたいにならないと思うけど。

      • 匿名 より:

        似たような事やってたのね。OSはエディションにもよるけど、1ヶ月で制限モードになる。だからその前日に、ライセンス認証猶予期間リセットのコマンドslmgr -rearmを実行する。
        すると更に1ヶ月使える。このコマンドで計3回まで延長出来るんだけど、それを使い切った後が大変だ(汗)

  6. 岸和田市民 より:

    ヤフオクで正規品がやすく売られてるけどそれでいいんじゃね?

  7. 匿名 より:

    昔中華(版)microsoft offceをアマゾンで買っていたのとまた違う感じなんですか。。。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP