GoogleがWeb会議サービス「Google Meet」を無料開放予定。100人まで、会議時間無制限。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


GoogleがWeb会議サービス「Google Meet」を無料開放予定。100人まで、会議時間無制限。

公開日: :   生活ネタ, 気になるサービス

GoogleがWeb会議サービス「Google Meet」を無料開放予定。100人まで、会議時間無制限。

Googleのフィリップ・シンドラー最高事業責任者(CBO)がGoogle Meetで電話会議中に、
フィリップ氏の子供が乱入し「それZoom? いいよね! 友だちも使ってるよ」と言ってさわやかに去る事案が
発生したそうでネットの界隈がざわついています。
Google社員がMeet会議中にZoomの同行の話題に → 幹部の息子が横切り「それZoom? いいよね!」

さて、Web会議サービス「Google Meet」がこれまでは「G Suite」の1機能として有料提供されていましたが、
今回のコロナ騒動を受け、一時的に無料で利用可能となります。
Web会議サービス「Google Meet」が誰でも無料に – ITmedia NEWS

期間:5月上旬~9/30まで。
制限:
・会議は100人まで(G Suite版は250人まで)
・9/30までは会議時間無料、それ以降は無料版は60分まで。

最近はオンライン飲み会が流行っていますが、はやりのZoomですとZoombombingなどのエログロを
第3者の会議に勝手に送りつけるというスパム行為が流行っています。

また、Zoomでの一部の会議がうっかり中国国内のサーバーを通して認証されていた、
というバグ(笑)が存在していたため(修正済み)、会議の秘密が中国共産党に筒抜けだ、という指摘もあります。

Zoom飲み会で話すことなんて100%くだらないどうでもいいことなので管理人も使っていました。
ちなみにTeamsだと、4人までしか画面で分割表示されず、そしてそのうち1画面は自分のカメラ映像が
固定で表示されるので、実質3人までの表示となります。



GoogleMeetはこんな感じ。少なくとも9人までは可能。

この制限、かなりクリティカルに効くので、それが嫌な人はZoomまたはGoogleMeetを使ってみましょう。
Zoomの使用はセキュリティ的に懸念があると考える人は、GoogleMeetを使ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

逮捕を恐れぬ無敵のメルカリ民、今後は酒税法違反覚悟で生ジョッキ缶を転売し始める。医薬品は2回売ったら有罪になったな。やってしまった人は震えて眠れ。

記事を読む

Amazon Prime Videoチャンネルの月数百円が60日間無料体験可能キャンペーン。「NHK子供パーク」「シネフィルWOWOW」「韓流チャネル」など。~4/19。

記事を読む

ロジクールが楽天で行う売値マシマシ・ポイント界王拳商法に注意。知らずに買うと損するぞ。知らぬ間に高額領収書メーカーに加担することに。

記事を読む

【ビジネスマン閲覧注意】貧乏サラリーマンはマルイのラクチン軽快シューズで十分。管理人も今から買うぞ。

記事を読む

【東京】コロナ対策、次は東京・京都・沖縄に「まん防」適用へ。もう無理だろ。名前がふざけてるし。

記事を読む

【8が付く日】フジテレビの動画見放題サービスFOD(月額888円)が31日間無料キャンペーンを開催中。

記事を読む

【乞食大集合】ローソンお試し引き換え祭りで一時的に還元率ブーストへ。ハーゲンダッツは今回無し。4/7 10時~。お酒は4/8 17時~。

記事を読む

【東京23区】管理人、マンションの無料光回線がうんち速度過ぎて楽天モバイルの固定回線化を決意。

記事を読む

【悲報】キリンビールの公式っぽい偽物ツイッターアカウントが見つかる。すでに終わったキャンペーン情報をつぶやき中。

記事を読む

観光庁がGoToに変わる新たな県内旅行の補助制度「地域観光事業支援」を実施予定。一人一泊5000円、クーポン2000円、合計7000円。予算規模は3000億円。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP