公取委が緊急停止命令を取り下げた途端に、楽天がTOPページに送料無料化のバナーをデカデカと出す。3/18スタート。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


公取委が緊急停止命令を取り下げた途端に、楽天がTOPページに送料無料化のバナーをデカデカと出す。3/18スタート。

公開日: :   生活ネタ


公取委が緊急停止命令を取り下げた途端に、楽天がTOPページに送料無料化のバナーをデカデカと出す。

※3/18、遂にスタート。

3/10付で公正取引委員会が東京地裁への緊急停止命令の申し立てを取り下げたという報道が流れました。
楽天側が強制的な送料無料の一律導入を見送る方針を表明したことから、
緊急性が薄れた、と判断したそうな。

ところで、3/10前後から突然に楽天TOPページにて送料無料化のバナーがデカデカと表示されるようになりました。
一応「対応ショップのみ」とのことですが、その対応ショップは次の通り記載されています。

送料無料ライン対応ショップのご案内
新型コロナウイルス感染拡大等に伴う影響により、対応準備の整ったショップより送料無料ラインを開始します。

この文章、見方によっては「コロナショック終わったら全店舗にやらせるからね」とも読み取れます。

一応楽天側は、3/6付で「予定していた一律送料無料化強制施策を改め、準備が整った店舗から順次、
新ルールを導入する形に変更する。店側が任意で選べる。」という意見を表明しています。

うーん、なし崩し的に送料無料化・送料込み料金を推し進めそうな姿勢がプンプンしています。

一方、公正取引委員会も一度緊急停止命令を取り下げたことから、所謂現状楽天が行っている姿勢に対して、
「お上のお墨付き」を与えたことにならないでしょうか。

一旦緊急停止命令を取り下げたので、また排除措置命令や緊急停止命令を出すには、
なにか事態が変わったことをが認められない限りは難しいでしょう。
そうやって外部を撹乱させておいて、送料無料化に応じないショップと水面下で交渉を続けるのでしょうね。

正直、楽天がアマゾンに負けているのは送料ではなく、それ以外の部分が多いかと。
管理人の本音は送料無料化ではなく、送料が見やすいページにして欲しい。
そして払う価格に対して、買うものが見合っていれば送料だろうがなんだろうが払いますよ。

そして送料はショップで自由に決めさせたほうが、参入企業が増えていろんな商品を扱う楽天市場として、
魅力が増えていいと思いますけどね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    これ… 公取委が楽天にハメられた、ということか?

  2. 匿名 より:

    公取委にすればどうでもいいこと。

  3. 匿名 より:

    従いますポーズで公取委を油断させ手を弛めた所で、すかさず反撃に出る。
    三木谷氏は徹底抗戦する覚悟ですね。

  4. 岸和田市民 より:

    お友達やからでしょ?
    政治的圧力じゃないの?

  5. 匿名 より:

    そうまでしてなんで楽天に店出すの?みんなで禿に移ればいいんでない?ほかに何か理由あるのかな?

    • YutoriMan より:

      流石にそういう訳には行かないやろ。集客力はあるし、店側は生活かかっとるやろし。

  6. 匿名 より:

    公取と対峙した結果がこれかよ。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP