ビックカメラが日本橋三越本店内にオープンへ。三越伊勢丹グループの「MIポイント」、三越伊勢丹商品券、全国百貨店共通券が消費可能。2/7~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ビックカメラが日本橋三越本店内にオープンへ。三越伊勢丹グループの「MIポイント」、三越伊勢丹商品券、全国百貨店共通券が消費可能。2/7~。

公開日: :   生活ネタ


ビックカメラが日本橋三越本店内にオープンへ。三越伊勢丹グループの「MIポイント」、三越伊勢丹商品券、全国百貨店共通券が消費可能。2/7~。

ビックカメラ 日本橋三越店が2020年2月7日(金)にオープンします。

既存のビックカメラとの違い:

①服装がスーツへ、そしてスタイリストが提案してくれるそうな。

“家電コンシェルジュ”が三越のスタイリスト(販売員)と連携、家電製品の全般的な提案を行なうほか、商品搬入の立会いやアフターケアまで担当する。

販売員の服装は日本橋三越本店の雰囲気に合わせ、これまでの赤ベストではなくスーツを着用。

猛烈にどうでも良いおもてなしが展開されそうですね。こんなしょーもないことをやっているうちに、
アマゾンが全部軒並み轢き潰していくんだろうなぁ・・・

②ビックカメラの既存店舗では取扱いの無い“百貨店限定モデル”を販売。
もちろん製造するのはビックカメラではなく、メーカーです。果たしてこの1店舗のために
メーカーがどこまで重い腰を上げるか。メーカー側も無駄の削減に必死ですし。

「で、数でるの?なんぼ出るの?」とメーカーから聞かれたときにビックカメラは満足のいく回答が
出せますかね。

結局はルンバやらブラウンひげそりやらの末尾型番が若干違う、オプションパーツの有無や
カラーリングが若干異なる類似の製品が大量に生み出されそうな予感。

あれ、本質的にどうでもいいですよね。むしろ大量の型番が生み出されることにより、
カカクコムなどで価格の比較がしづらくなり、またモデル間の互換性やらオプションパーツの有無など、
検討に時間を要することになります。

検索ノイズならぬ、商品ノイズですね。プラスチックごみを槍玉に挙げるのであれば、
ああいった商法を規制したほうが早いかと。社会全体でどれだけ無駄を生み出していることか。

③三越伊勢丹グループの「MIポイント」、三越伊勢丹商品券、全国百貨店共通券が消費可能。
というわけで、アップル製品やニンテンドー製品をここで買い、現金化するという、
それらのポイントやら商品券の踏み台に使えそうですね。

というわけで、当初の出店の意図に反して、転売ヤーや乞食が溢れかえることになるかもしれません。
日本橋三越としてそれが好ましいのかは分かりませんが、「多分良くない」かと。

果たしてどうなることやら・・・




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP