「メガドライブ ミニ」が2018年発売決定へ。メガドライブ生誕30周年記念で名作ソフト内蔵。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


「メガドライブ ミニ」が2018年発売決定へ。メガドライブ生誕30周年記念で名作ソフト内蔵。

公開日: :   IT関連


「メガドライブ ミニ」が2018年発売決定へ。メガドライブ生誕30周年記念で名作ソフト内蔵。

1988年に発売されたメガドライブですが、全世界で3074万台(日本で358万台)とセガ市場最大の
売れ行きだったそうな。

とは言え、名作のソフトが特に移植されず、気がつくとスーパーファミコン
(発売1990年、世界で4910万台、日本で1717万台)にその座を奪われ、
後発のセガサターンも今ひとつパッとせず、気がついたらセガそのものがハード事業から
撤退する憂き目にあいました。

さて時代は流れて2018年、メガドライブ生誕30周年ということで、
当時のデザインを踏襲しつつ、1/4サイズで最新技術を盛り込み、かつての名作ソフトを収録して、
テレビに繋ぐだけで楽しめるという「メガドライブ ミニ」が発表されました。


発売日:2018年中
価格:未定
収録ソフト:別途公開

情報は無い無い尽くしですが、代表取締役会長 CEO 里見治紀がしっかりとプレゼンをしているので、
そのうち正式にプレスリリースが打たれるでしょう。

それにしても里見氏、やたら若いですな。。。ちなみに初代創業者である里見治(はじめ)氏の
長男であり、跡継ぎとのこと。

年齢は39歳であり、明治学院大国際学部卒後に国際証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に
入社したそうな。単なるボンボンではなさそう。

さてはて、2代目社長の経営手腕は如何ほどでしょうか、
是非ともメガドライブ ミニにて発揮して欲しいところです。

とは言いつつ、ミニスーファミやミニファミコンで味をしめたニンテンドーの隣の芝生は青く見える状態で、
同じようなビジネスモデルを展開するのではなく、セガらしい独自の展望を持って
ビジネス展開をして欲しいところではあります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP