Sandiskの並行輸入品microSDXCカード「SDSQUAR-064G-GN6MA」のベンチマーク結果。AndroidのA1規格対応でそこそこ速いぞ。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Sandiskの並行輸入品microSDXCカード「SDSQUAR-064G-GN6MA」のベンチマーク結果。AndroidのA1規格対応でそこそこ速いぞ。

公開日: :   IT関連

東芝Sandiskの並行輸入品microSDXCカード「SDSQUAR-064G-GN6MA」のベンチマーク結果。

※どこからどう見てもSandiskでした。管理人ボケてたな。誤記失礼しました。
なお、Xperia X compact(ドコモ版)にClass4のmicroSDXCを搭載したらLINEが停止しまくる問題、
このmicroSDXCに変えたら動作が安定して停止しなくなりました。

TSUKUMOポイントが余っていたので、ちょっとmicroSDXCカードを買ってみて、
ベンチマークしてみたのでご紹介。

なお、買った型番はSDSQUAR-064G-GN6MAです。
この手の東芝のSandisk並行輸入品SDカードは巷にあふれておりますが、2700円ぐらいの最安値クラス、
かつ「Application Performance Class 1(A1)」に対応したモデルがこれでした。

同じようなモデルでも、A1に対応していないもので価格が数百円高いものが混じっており、
注意が必要です。

A1対応製品はパッケージにA1と明記されているので、ここも1つの見分けるポイントです。

Application Performance Class 1(A1)とは:

Androidスマートフォンでアプリケーションをメモリカード上に配置して、それが十分なパフォーマンスを
発揮できる証、それがA1マークです。

基準としては、読み込みが1500 IOPS、書き込みが500 IOPS、連続データの操作が10MB/秒を
最低限クリアするものとのこと。

UHS-Iも同様に読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒求められますが、
特に、A1規格はランダムアクセスとシーケンシャルアクセルのパフォーマンスを
複合的に組み合わせ、A1を定義するそうな。

なお、Class10とUHS-Iは同じではなく、バスクロックの違いからUHS-Iの方が速いとのこと。
わかりやすいSDHC UHS-I と class10 の違い

写真レビュー:

さて、技術的な解説はそこそこに、写真を載せていきます。

パッケージ表。読み書き用アダプタが同梱されています。


パッケージ裏。


本体です。結構偽物が多いらしいので注意が必要です。


型番を明らかにするバーコード。


CrystalDIskMark、5.2.2 x64、exFATフォーマットでのテスト。USB3.0対応ポートでUSB3.0対応の
Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー TS-RDF5Kを使ってテスト。

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 91.916 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 46.347 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 6.525 MB/s [ 1593.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.936 MB/s [ 472.7 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 94.582 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 55.155 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 6.479 MB/s [ 1581.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.886 MB/s [ 460.4 IOPS]

ランダムアクセスがあんまり速くないですが、こんなもんでしょう。

exFATで空き容量は63,830,228,992バイトで59.4GB。

これが2700円で買える時代とな・・・なんともすごいですな。

ツクモでは2750円。

3000円以下だと送料540円が必要ですが、251円以上の何かを買って3000円以上の買い物にしたほうが、
送料無料となりお得です。

スマホに挿して使える、そこそこのスピードと圧倒的なコスパがほしい人は、
ぜひともSDSQUAR-064G-GN6MAをポチッてみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ヤフーのショッピングサイトのPayPayモールが登場。Yahoo!ショッピングとの違いは不明。

記事を読む

【最後の休み】アマゾンでd払い20倍でポイント100%バックのKindleコミックを買いまくって、実質0円で3000dポイントをせしめる方法。~10/14。

記事を読む

アマゾンとGoogleの映像サービスが相互に利用可能へ。YouTubeがFire TVで、Amazonプライム・ビデオがChromecastで視聴可能に。10/1より「YouTube TV」がアマゾン「Fire」で提供開始。

記事を読む

米国アマゾン.comで革靴のコールハーンを買ったら関税であんまり安くなかった話。

記事を読む

アマゾンEchoシリーズにEcho Studio、New Echo、New Echo Dot、Echo Flexが新登場へ。すぐに安売りされそう。

記事を読む

Amazonフレッシュが単なるプライム会員でも4000円以上で注文可能へ。ただし1万円未満は送料390円が必要。

記事を読む

アマゾンタイムセール祭りでページを見るだけでプライム会員5%ポイントバック。AmazonMastercardで最大8.5%バック。

記事を読む

iPhone11 Proでは本体がLightning、充電器がUSB-Cという変態仕様へ。ケーブルが付属。

記事を読む

米国でロジテックがハイエンドマウスの「MX Master 3」とキーボードを「MX Keys」発表へ。発売は9月中。

記事を読む

アマゾン、Fire TV Cubeを予約開始。Amazon Alexaでハンズフリー。最大60fpsの4K UHDメディアに対応。発売は11/5~、14980円。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP