Yahoo!マネーを現金化として口座払い出し方法をやってみた。手数料2.16%が必要。小数点以下切り捨ての間隙をスクリプトで突けば節約になるけど多分威力業務妨害罪。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Yahoo!マネーを現金化として口座払い出し方法をやってみた。手数料2.16%が必要。小数点以下切り捨ての間隙をスクリプトで突けば節約になるけど多分威力業務妨害罪。

公開日: :   IT関連

Yahoo!マネーを現金化として口座払い出し方法をやってみた。手数料2.16%が必要。小数点以下切り捨ての間隙をスクリプトで突けば節約になるけど多分威力業務妨害罪。

先日のギフトコ⇒ローソンお買い物券⇒ヤフオク⇒Yahoo!マネー⇒ジェフグルメカード⇒現金の長い道のり記事で、
「Yahoo!マネー払い出しでええやん」というコメントを頂きましたので、改めてYahoo!マネーの
現金化のやり方と手数料を纏めてみました。
関連記事:期間限定dポイントをギフトコ経由でローソンお買い物券⇒ヤフオク⇒ジェフグルメカード⇒現金化の仕方。

Yahoo!マネーの口座払い出しは手数料2.16%が必要。

Yahoo!マネー(Yahoo!ウォレット)ヘルプに記載がありますが、払い出し金額に対して、
払い出し手数料が2.16%(税込み)かかります。

今はhttps://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/sell_pointback_cp/からエントリーすることにより、
8%ほど上乗せして(上乗せ分は期間限定Tポイント)、Yahoo!マネーで受け取ることが出来ますが、
将来的にこの8%の上乗せがなくなった場合、Yahoo!マネーで受け取りたがる人間はいなくなるでしょう。

だって出金で2.16%かかるのですから。

なお、払い出しには本人確認が必要で、「預金払い用口座の登録(自動口座振替)による本人確認」か
「配送による本人確認」が必要です。

預金払い用口座の登録は、下記金融機関の口座が利用可能であり、ネットバンク対応口座を
持っているのであれば、リアルタイムで本人認証が可能です。

リアルタイムで本人認証が可能な金融機関:
ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
ゆうちょ銀行、スルガ銀行、静岡銀行、その他銀行。

なお、楽天銀行はハゲの三木谷への嫌がらせのため、未対応です。

払い出ししてみた:

https://money.wallet.yahoo.co.jp/withdraw/inputより払い出しを行います。


口座は、先程認証した口座か、Yahoo!マネー受け取りを設定した口座を指定可能です。
どんな口座であれ、一律で2.16%の手数料が必要です。

Yahoo!マネー払い出しは小数点以下は切り捨て、その間隙をスクリプトで突く。

なお、手数用は2.16%必要ですが小数点以下は切り捨てな模様。

ということは、1万円を払い出す場合、1万円を一括で払い出すよりも、100円を100回払い出だすと、
16円お得となります。

1万円の払い出し⇒手数料216円。
100円の払い出し⇒手数料2円。100回で200円。


UWSCでスクリプト組んで嫌がらせしてやろうかなと思いましたが、威力業務妨害容疑となると嫌なので、
ちょっと止めておきます。流石に16円では割に合わないかと。

ただ、*1.0216を掛けて小数点が限りなく1に近づく整数、つまり601円の払い出しを100回やった場合と、
60100円を一回で払い出した場合の手数料比較は下記の通り。

60100円の払い出し⇒1298円
601円の払い出し⇒12円。100回で1200円。

差額は98円。これならばスクリプトを組む価値がありますかね?
なお、UWSCでChromeを操作するには、SeleniumBasicをインストールする必要があります。

暗証番号入力も含めて3秒ぐらいで終わるとして、100回の施行を行うのに300秒=5分。
必死にスクリプト組んで5分掛けてスクリプトぶん回して威力業務妨害容疑の誹りを受けるかもしれない
リスクを必死にこらえて、得られるものが98円か・・・

目指せスクリプトで10万回出金。所要時間は83時間。

もっとも、この60100円出金を1000回程度繰り返す、つまり出金を1000回*100回=10万回するような業者であれば、
98×1000=98,000円の節約となります。それならばする価値があるかも。

ただ、それには60,100*1,000=60,100,000円の売上、つまり6010万の売上が必要です。
ヤフオクのトップセラーならばそれぐらい行くのでしょうか。
ただ、売上6010万に対して、9.8万円、つまり0.016%の回収と考えると、ちょっと虚しいかも。

なお、10万回の出金には1回3秒で30万秒、つまり83時間ほどスクリプトをぶん回す必要があります。
スティックPCでも良いのでスクリプトをぶん回すようの専用PCが必要ですね。

こんなやつ。安いのであれば1万円からあります。

ただ、UWSC+SeleniumBasicでブラウザ表示を行わないバックグラウンド処理の方法もあるので、
それならばスティックPCは特に要らないかも。

まぁ10万回の出金スクリプトをぶん回している内に、Yahoo!からBANされたり、電話がかかってきたり、
下手したら銀行から電話がかかってきそう。


という訳で、おとなしく2.16%の手数料を払って出金するほうが良いかも。

dポイント最終現金化率は88.097%

なお、前述の記事のギフトコ⇒ローソンお買い物券⇒ヤフオク⇒Yahoo!マネー⇒ジェフグルメカード⇒現金化の
スキームをこのYahoo!マネー出金に当てはめて計算すると、
dポイント⇒ローソンお買い物券(100%)⇒ヤフオク(90%)⇒Yahoo!マネー(100%)⇒出金(1/1.0216)=
1.00*0.9*1*1/1.0216=0.88097、という訳でジェフグルメカードを金券ショップで94%で売るより、
普通に出勤したほうが2.6%ほど換金率が高い結果となります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. toa より:

    >>目指せスクリプトで10万回出金。所要時間は83時間
    その発想にウケたw

    個人的には
    金額少ないなら、iTunesとかPSNとかの
    コードを購入したほうがイイような気もするけれど。
    確かYahooマネーで支払いできた、はず。

  2. dango より:

    リアルタイムで振り込まれるわけじゃなし、どうせ小分けにしても全て合算されてしまうんじゃなかろうか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP