オリンパスのTG-4 ToughのWiFi機能を当てにして買ったら失敗した。WindowsPCにダイレクト/直接転送できない糞仕様。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


オリンパスのTG-4 ToughのWiFi機能を当てにして買ったら失敗した。WindowsPCにダイレクト/直接転送できない糞仕様。

公開日: :   IT関連


オリンパスのTG-4 ToughのWiFi機能を当てにして買ったら失敗した。PCダイレクト転送できない。IXY 190の方が良いかも。

被写界深度浅め、ボケた味のある画像とかいらんのや!と思い立ってオリンパスのXZ-1を手放し、
ついでにリア充っぽくアクティブライフも楽しめたらいいね、ということでTG-4 Toughを買ってみたら
失敗した話です。

オリンパス XZ-1とは:

ちなみに、今まで使っていたオリンパス XZ-1は良い機種でした。
F値 F1.8~F2.5という非常に明るいカメラ、1/1.63型CCDというコンデジにしては大きめのセンサに、
1000万画素(有効画素)という、光学限界を考慮した適度な画素数という、押さえるべきところを
押さえたカメラでした。今でもヤフオクで1-2万出せば買える、コンデジの名機だと思います。
ヤフオクでXZ-1を探す。

コンデジの割には、背景がよくボケた(被写界深度の浅い)写真が良く撮れました。
が、ヤフオク・ブログ用としては、被写界深度が深めで、マクロ機能がしっかりしていることが重要です。

味のある画像とか別にいらんのや、ということで手放すことにしました。

XZ-1でも、絞りを絞って(F値を上げて)撮るとそれなりに被写界深度が深いのが撮れるのですが、
いかんせんマクロ機能が弱い感じです。オートフォーカスが被写体との距離が近すぎる(10cm程度)を
下回ると、結構ピント合わせにミスる感じです。

という訳で、マクロ機能に強いやつにしよう、かつWiFiが使えて、バシャバシャ撮った画像を
全部リアルタイムでデスクトップPCの母艦に転送し、等倍表示して、ボケてないやつを選んで、
Photoshopで加工しようと思いたち、適当にWiFi搭載機種を選んでオリンパス TG-4 Toughに
してみました。この適当さがあとあと困ったことに・・・

ヤフオク・ブログ用デジカメでデジカメに求める機能性能・仕様:

ずばり、被写界深度が深いことにつきます。浅いボケボケの画像はカメラブログに任せるとして、
素人が素人判断でレビューするブログでは、芸術的なボケより、真実を映し出す、くっきりはっきりの
画像が好まれると考えます。

そして、画像を取り出しやすく、編集しやすいこと。そう考えると、下記特徴が浮かび上がってきます。

①WiFiがついていること
②センサーサイズが小さいこと
③画素数は出来れば少ないこと(光学限界に考慮する)
④焦点距離が短い、広角である。
参考:デジタル一眼レフカメラの基礎知識 – レンズ | Enjoyニコン | ニコンイメージング

※この辺あんまり詳しくないので、コメント頂けると幸いです。

なお、実機を確認したのは、東京駅八重洲北口1分のConcept LABI TOKYOです。
人がガラガラすぎて笑えるぐらい誰もいない。こりゃそうそうに潰れますわ・・・

オリンパス TG-4 Toughとは:

・F2.0の明るいレンズで明るく撮れる(が被写界深度深めには向いていないかも?)
・WiFIがついているため、スマホと写真の共有が可能(後々調べると、PCと直接出来ないorz…)
・GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi、防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐低温-10度で、
夏の小笠原でイルカを撮るサマーレジャーから、冬の八甲山でスノボしてビバークする
(のは流石に無理かも)、というアクティブライフが楽しめる。

・顕微鏡モード、及び深度合成モードでF値を切り替えて連続撮影し、カメラ内部でピントを
ずらして合成し、被写界深度深めのくっきりマクロ画像が作れる。

特にこの深度合成モードが物撮りにとても便利そうでしたので、TG-4 Toughを
ポチってみることにしました。

アマゾン 37682円 Yahooショッピング
38739円 5805ポイント
実質32934円
楽天 38060円

ということで、いい買い物の日のYahooショッピングで購入しました。
今ならYahoo!JAPANカードでその場で5000Tポイント貰えるので、更に5000円引き、実質27934円です。
関連記事:【ポイント期間限定増量】Yahoo!JAPANカードに加入すると、もれなく7000⇒11111Tポイントが貰える。還元率は1%、年会費は永久無料。~11/11。

そもそも母艦のデスクトップPCは無線LANに対応していない。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
YahooショッピングでポチったTG-4を母艦のデスクトップPCと繋げようとして、重要な事に気が付きました。

まず、通常デスクトップPCは無線LANに対応していません。まぁこれは無線LANルーターの
AtermWR4100N(7年前に2000円で購入)のゲートウェイにUser:adminでログインして、
ブリッジモードやアドホックモードに切り替えて・・・がそんな設定項目ないのです。
流石に2000円でそこまで求めるのは酷ですか・・・ソフトバンクが2008円ぐらいにばらまいていたFONや
La Foneraなどを改造して普通の無線LANルーター化する、改造ファームウェアとして有名なDD-WRを
利用してブリッジモードやアドホックモードをアクティブにしようかと思いましたが、めんどくさすぎるので
却下。まぁ無線LANドングルなんて700円出せばエレコム買えますしね。


ELECOM 無線LAN 子機 コンパクトモデル 11n/g/b 150Mbps USB2.0 WDC-150SU2MBK 722円

機会費用を考えるのと、現状PPPoEルーターとして機能しているものに、DD-WRのカスタムファームウェアを
焼いて、ネット接続に支障が出ると困りますし、トラブルシューティングがどう考えてもめんどくさいですし。

むしろNECのAtermWR4100NにDD-WRを焼くだけで別の記事になるボリュームですし。

TG-4のWiFiはPCと直接接続できない。スマホ、タブレットのみ。

さて、ノートPCならすんなり接続できるだろうと、オリンパスの公式ページを見ていると、
気になる文言がありました。
[003234]Wi-Fi 機能を使用して、パソコンに静止画を転送できますか。(Wi-Fi 内蔵デジタルカメラ) | オリンパス

カメラ内蔵の Wi-Fi 機能でパソコン (Windows / Macintosh) へ静止画の転送はできません。

カメラ内蔵の Wi-Fi 機能は、「OI.Share / OI.Track」 がインストールされたスマートフォンやタブレット (iOS / Android) への静止画の転送や、OI.Share を使用したリモート撮影ができます。

パソコンへ静止画や動画を取り込みたい場合は、カメラ付属の USBケーブルを使用してパソコンへ保存してください。

血の気が引くとはこのことです。えっ出来ないのかよ?出来らぁ 同じ値段でステーキを!
期待していたのですが、本当に出来ないみたいです。

http://192.168.0.10に直接アクセスする技は確かに動作しますが、本体WiFiが遅く、
また手動で一個一個ダウンロードするのは現実的ではありません。

Camera Control(ドイツ製フリーウェア)でTG-4から画像を抜き出そう作戦も、
TG-3までの情報はあるものの、TG-4の情報はありませんでした。
TG-4でやってましたが、何回やっても接続が確立出来ませんでした。
手動で192.168.0.10を指定してみても駄目。
CameraControlでWiFi経由の画像転送をしよう! | 買い物、自重。なバイク乗りの日記

スマホ経由であれば、スマホで転送する画像を選ぶ⇒デジカメからスマホに転送する⇒
スマホからPCやDropboxやNASに転送する、という手順を踏めば、一応出来るっぽい。

ですが、どうもスマホアプリ「OLYMPUS Image Share」のメインの機能は、
下記のようです。
①デジカメの画面をリアルタイムでスマホに表示させ、フォーカスコントロール、自撮りを
取りやすくする。
②スマホ側でシャッターをきるので、手ブレを防げる。

画像表示はいまいち遅いですし、転送速度もお世辞にも速いとは言えません。

うーん、困ったぞ。

ひょっとしたら、CANON IXY 190 16000円の方が
「動画や写真、撮ったその場でスマートフォンやパソコンへ送信。」と記述しており、
パソコンに画像を自動で送る機能もあるようなので、こっちのほうが良かったかも。
キヤノン:コンパクトのWi-Fi 使い方“まるわかり”コンテンツ | IXY 190|キヤノン

しかも IXY 190はルーター超えでアクセスポイントモードとして接続することが出来るのだそうな・・・

ぐぬぬ、なんか買うものを間違ったような気もしてきました。
という訳で、TG-4 Toughの無線LAN機能にあまり期待するべきではないかも。
もっと調べてから買えよという意見ももっともかと思いますけどね・・・

TG-4 Toughの処遇(継続使用するか、ヤフオクで売るか)は、深度合成モードを使用してみて、
それで判断しようと思います。

もしくは、市場から姿を消しつつある、Eye-Fiあたりをポチってみるのもありかも・・・
なんだか面倒くさくなってきたので、ケーブル接続しようかな、っておい、最初と趣旨が違うだろ・・・


ドコモ口座キャッシュゲットモール登録で、もれなく200円が貰える。ドコモユーザー限定。

DTI SIM 半年間無料キャンペーン
DTIの3GBデータSIMが半年間無料。地球上で最安値。解説記事はこちら。
DTIクラブオフも無料で使える。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

amazonfree

アマゾンでノーマル会員が送料無料にする裏ワザ。1円の洋書を買えばいいだけ。2000円以下も無料へ。プライム会員いらないぞ。

記事を読む

LOHACOで11/11に発生したシステム障害で全商品20万円まで20%OFFとなる「お詫び20%OFFクーポン」を人によっては配信済み。~12/31。

記事を読む

screenshot_2016-11-28-22-53-36

無線LANルーターをビームフォーミング対応に買えたら、iPhoneなどでリンク速度、スループットが大幅に向上したぞ。一人暮らし1Kでもトイレで効果あり。有線LANも94Mbps⇒180Mbpsとスピードアップ。

記事を読む

43432423

デジカメの画質はどのように進化したのか。8年前のデジカメ、今のコンデジ、新旧スマホで比較してみた。

記事を読む

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

BUFFALO 無線LAN子機WLI-UC-GNM2とEye-Fi mobi8GBでWindows10で画像転送ができたぞ。

記事を読む

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【追記アリ・Gigazine解説は情報不足】ストレージ業者のBackblazeがメーカー別HDD故障率2016年第3四半期版を発表へ。HGST,東芝、WDC、Seagateなどを比較。おすすめはどこのメーカー?。

記事を読む

pb120003

Eye-Fi MobiでESETパーソナルファイアウォールを越えて通信する設定・ベンチマークスピードテストまとめ。

記事を読む

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パスワード管理ツール「1Password」をセールクーポン使用で51.99ドルで買ってみた。銀行にもボタン一発でログイン可能。

記事を読む

714zs02my4l-_sy600_sr600600_

アマゾンで懐かしのゲームソフト30本を内蔵した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が6156円で予約受付中。コントローラーも小さいのが玉に瑕。発売日は11/10。

記事を読む

home-maps-icon

Googleドライブで無料で容量100GBストレージに増量する方法。ローカルガイドで口コミや写真を投稿しよう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP