キンドル アンリミテッドで月980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌、120万冊以上の洋書が読み放題。初回一ヶ月無料。落ち着けまだお試しする段階じゃない。8/3~。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


キンドル アンリミテッドで月980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌、120万冊以上の洋書が読み放題。初回一ヶ月無料。落ち着けまだお試しする段階じゃない。8/3~。

公開日: : 最終更新日:2017/10/03   IT関連


キンドル アンリミテッドで月980円で12万冊以上の本、コミック、雑誌、120万冊以上の洋書が読み放題。初回一ヶ月無料。落ち着けまだお試しする段階じゃない。2016/8/3~。

※そろそろ開始から1年経過(正確には14ヶ月)。
読者が殺到した本が早々に対象から外れるという悲劇も。
これはアマゾンが出版社に購読数に応じて支払うインセンティブが極大化したのが原因。
結果として有名で面白い本ほどコンテンツ対象外となる矛盾。

出版業界の革命になるかもしれない本読み放題サービス、Kindle Unlimitedがサービスインしています。

サービス期間:2016/8/3~

月980円でキンドル本が一部読み放題になるというもの。初月一ヶ月は無料です。
詳しい使い方などは省略しますが、概ね下記のような感じとのこと。

・連載コミックは1冊目のみ無料対象が多い。2冊目以降は有料で買えとのこと。
・PCやプログラミングなどの雑誌や技術書はかなり充実しているとのこと。
・参加出版社が結構限られている。
・例えば「東野圭吾」は対象0冊、「池井戸潤」は対象2冊、「横山秀夫」は対象3冊。
・Mac Fan、文藝春秋、MONOQLO (モノクロ)、JELLY(ジェリー) 、Tarzan (ターザン) など
雑誌系はそこそこ充実している模様。大人の雑誌にも対応しているようです。

という訳で、現在のメインはまだまだ洋書で、和書についてはこれから、という段階かと。
初月980円は、初回のみ適用されますので、加入してお試しするのはもうちょっと
ラインナップが揃うのを待っても良いかもしれません。

ただ、コミックなどは1冊目などをとりあえず無料で読み漁り、好みのタイトルや作家を見つけ、
そこから有料で2巻、3巻と買っていくのが便利かも。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ヤフオクでの商品代金支払い方法が「Yahoo!かんたん決済のみ」へ。銀行振り込み、代引きはBAN。3/1~。

記事を読む

ドコモがQR式決済サービス「d払い」を提供開始。2018年4月~。

記事を読む

ロジクール マラソンマウス M705mが新発売。ボタンが1個減って4880円お値段据え置き。親指難民発生予定。1/25~

記事を読む

no image

AnkerがAmazon Alexa対応のスマートスピーカー「Eufy Genie」を4980円で年内に販売へ。12/21予約受付開始。

記事を読む

ヤフオクで複数アカウントでくじを引きまくる「ヤフオク!くじBot」をUWSCでスクリプト作ってみた。

記事を読む

【写真レビュー】Kindle Paperwhiteマンガモデルと無印Kindle new ver7 SY69JLを比較してみた。文庫本とマンガで読みやすさ比較

記事を読む

no image

やよいの青色確定申告・白色確定申告オンラインが1年間は無料で試せる。通常は年8640円。

記事を読む

PaddleがiPhoneをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』が720円⇒360円の半額セール中。Android版は別途リリース。~12/14。

記事を読む

アマゾンで買った新規用ESETライセンスで更新(ぽく)する方法。

記事を読む

【悲報】ATOKが単体のパッケージ版の販売を終了。月額サブスクリプション形式(286円~)へ。2018/2/1~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP