アマゾンで自転車用リアライト、暗いところで振動を検知して自動で光るタイプのキャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-Rがセール中。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンで自転車用リアライト、暗いところで振動を検知して自動で光るタイプのキャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-Rがセール中。

公開日: :   激安速報

アマゾンで自転車用リアライト、暗いところで振動を検知して自動で光るタイプのキャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO
TL-AU135-Rがセール中。

1963円⇒1128円セールです。
ただ、自転車に乗る人じゃないと何の意味もないセールなので、興味ない人は無視してください。

通常のリアライトは、自分でサイドのボタンを押して点灯させる必要があり、またリアライトは
自分で見えないことから非常にライトを付けづらく、かと言ってそのままトンネルに突入すると、
後ろからトラックに轢かれる可能性がありました。

という訳で、身体を捻ってスイッチを押すわけですが、そんな不安定な状態で前方にロード殺しとも言える、
高緯度の山間部のアスファルト舗装の溝が入ったもの(いわゆるグルービング工法)に出くわすと、
良くて転倒、悪いと死亡します。

さて、このキャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-Rは、
光センサーと振動センサー搭載で、暗い所で振動を与えると自動で点灯し、
また停車してからも50秒は点灯するそうな。よって、夜間に自動で光りますし、
またトンネルに突入しても自動で光ります。


その後、信号で停まっても50秒は光り続けますのでちょっと安心。
そのまま点灯し続けたければ、自転車を揺すりましょう。また点灯します。

点灯時間は100時間とロングライドブルベにも十分。問題は手動でON/OFF出来ないので、
昼間に点灯させて走りたい人には不向き。

という訳で、興味ある人はポチってみましょう。
ただ、個人的にはオートライト1個に命を預けるわけにはいかないので、
通常の手動ON/OFFタイプも1個は導入して、ヘルメットなどにくくりつけておきましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    自転車乗りなので、いいセール情報教えていただきありがとうございます!

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP