アマゾンでマルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 調製豆乳 1000ml×6本が1713円⇒1627円、更に20%OFF。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでマルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 調製豆乳 1000ml×6本が1713円⇒1627円、更に20%OFF。

公開日: :   激安速報

アマゾンでマルサン タニタ カフェ監修 オーガニック 調製豆乳 1000ml×6本がセール中。

※無調整豆乳が1396円、1本233円で復活。100mlあたりタンパク質5gで
ソフトマッチョを目指す人向け。基本的に無調整豆乳の方がタンパク質が多い。
管理人も飲んでみましたが、味は普通。

下記は調整豆乳の話です。

タニタとタニタ食堂の運営元は会社が別会社なのですが、タニタの本社は板橋にあるそうな。
かなり桜が有名なところで、地域住民が結構集まって見に来るとのこと。

さて、マルサンとタニタの豆乳が1301円、1本217円という微妙なコスパで販売中です。
豆乳と言えば1L198円をきらないとコスパがいいとは言えず、その意味でトクホでもないこの豆乳は
別にコスパもよくなく、タニタが監修しただけの普通の豆乳です。

100mlあたりタンパク質3.4gと、むしろ低めのタンパク質含有量(多いものだと4.5g程度は含有する)ので、
筋トレユーザーには向かないかと。ただタニタが飲みたい人はどうぞ。

ただタニタが名前を貸しただけのVAIOPhone(中身は台湾製)みたいなイメージに見えますが、
実際のところはどうなんでしょうかね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP