アマゾンタイムセールでAPEMAN アクションカメラ 1400万画素/4Kモデル フルHD がタイムセール中。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンタイムセールでAPEMAN アクションカメラ 1400万画素/4Kモデル フルHD がタイムセール中。

公開日: :   激安速報


アマゾンタイムセールでAPEMAN アクションカメラ 1400万画素 フルHD がセール中。

※一番下側4Kモデルが復活。所詮は安物ですが、手ぶれ補正を気にしなければ十分使えるかと。
手ぶれ補正が必要いるならば、GoPro一択。

防水ケース、マウント代、持ち運びバッグ付きでこのコスパ。
4k動画なんてどうせ見る側が対応していないので、フルHDでOK、
という人はGoproじゃなくてこっちをポチりましょう。


とは言っても、5000円程度で買える激安中華4Kアクションカメラは、ゴミのようなSoCが使われており、
たまに「ソニー製センサ搭載」等謳っているものもありますが、SoCの明記があるのはあまりありません。

まともなAmbarella製品や安物のNovatek製品を使っているのはまだマシな方で、
SoCの明記が無いものはやめておきましょう。

上記はAmbarella製A9SE75チップ、ソニー製IMX377イメージセンサー搭載の比較的まともな
YI 4K アクションカメラです。お値段も2万円。そこそこしますなぁ。


SJCAM SJ7 STARもAmbarella A12S75 & 日本製CMOSセンサIMX117配備、とのこと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP