LenovoでスモールデスクトップのThinkCentre M75q Gen 2、Ryzen7 Proモデルが5万円台から。楽天リーベイツ対応。 | ニュー節約速報 LenovoでスモールデスクトップのThinkCentre M75q Gen 2、Ryzen7 Proモデルが5万円台から。楽天リーベイツ対応。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


LenovoでスモールデスクトップのThinkCentre M75q Gen 2、Ryzen7 Proモデルが5万円台から。楽天リーベイツ対応。

公開日: :   激安速報


LenovoでスモールデスクトップのThinkCentre M75q Gen 2、Ryzen7 Proモデルが5万円台から。楽天リーベイツ対応。

AMD Ryzen 7 PRO 4750GE (3.1GHz, 4MB)搭載、管理人も使っているレノボの
スモールデスクトップシリーズが最小構成で5万円台からセール中です。

ちょっとだけ大きい「ThinkCentre M75s Small Gen2」、割とでかい「Lenovo V55t Mini-Tower(2020)」も対象です。

対象モデル:価格.com限定と書かれたモデル。

おすすめカスタマイズ:いらないものは全部外す。

メモリやSSDなど、とりあえずお高いパーツを外し、マウスやキーボードも外します。
バーティカルスタンドも外し、ツールレスももちろんいりません。

欲しいものは後から価格コムで買った方が安い。
ちなみにバーティカルスタンドも後からLenovoで単体で買ったほうが安いという謎。

付けたほうが良いもの(後から付かないもの):

・ワイヤレスLAN / Bluetooth:後からアンテナと内蔵ボードを買ってきて付けてもいいですが、
流石にパーツ代と工賃、アンテナ部の内部配線を考慮すると、
3000-4000円程度ならば最初から買ったほうが安い。

・HDMI 出力ポート:デフォルトで1個は付いていますが、後からVGA増設して
デュアルディスプレイにしたいなぁと思っても後の祭り。最初から付けないと、
後から増設不可。

・電源アダプター:135W給電ACアダプタで本気を出してくれるので、オプションで選べれば、
65W⇒135W化しておきましょう。後から買えますが、面倒くさいので最初から買っておくとグッド。
関連記事:管理人もLenovo ThinkCentre M75q Tinyを買って電源とメモリをアップグレードしてみた結果。 | ニュー節約速報

楽天リーベイツで20%バック対応へ:


なお、上記のカスタマイズをして特に安くなるのは価格コムモデル限定であり、
楽天リーベイツの20%バックはそのままでは適応できません。

そこで、Lenovo側に会員登録後、本ブログの紹介リンクから価格コムモデルに飛び、
カスタマイズ後、カートに保存します。

その後、楽天リーベイツからレノボに飛び直して、先程保存した価格コムモデルを開くと、
あら不思議、価格コムモデルの激安プライスが楽天リーベイツ経由で買えてしまいます。

これはウマウマ。是非試してみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    >本ブログの紹介リンク
    管理人がウマウマ?

  2. 匿名 より:

    前モデルを買ったんだが、管理人さんの言う通り無線LANつけなかったこと激しく後悔。
    LANは有線なのでよいけどBluetoothがないのが盲点だったわ。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP