パーティション管理&バックアップソフトのEASEUS Partition Masterが48時間限定でライセンスキーを配布予定。定価は5000円ぐらい。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


パーティション管理&バックアップソフトのEASEUS Partition Masterが48時間限定でライセンスキーを配布予定。定価は5000円ぐらい。

公開日: :   もれなく貰える


パーティション管理&バックアップソフトのEASEUS Partition Master 11が24時間限定でライセンスキーを配布予定。定価は5000円ぐらい。

時間限定で、パーティション管理&バックアップソフトのEASEUS Partition Master Professionalが配布予定です。

期間:
2018年3月26日(月)12:00 – 2018年3月27日(火)12:00
※Professionalバージョンが24時間限定で復活。

機能:
・MBRディスクとGPTディスク上のプライマリ・論理パーティション間の変換、領域拡張、移動、
サイズ再設定(リサイズ)・結合・分割など。
・Windows10にも対応。
・ふっ飛ばしたパーティションの復元。
・パーティションまるごとコピー。

無料版の制限:
・No free technical support (Includes offline registration) will be provided
for Giveaway Products.
意訳:トラブったら自分でググッて解決しろよ。もしくはサポートは有料な。

・直接の記載はありませんが、一度インストールしたものをアンインストールしたり、
もらったシリアルを期限内にアクティベーションしなかったり、別のPC上で動かそうとすると無効です。

管理人の思い出:
むかーしむかし、ファイルシステムがFATとかFAT32だったころ、この手のユーティリティーには
大変お世話になりました。
ハードディスクが多くて1GBで、かつシステムドライブが突然死するのが当たり前だった時代、
システムドライブとデータドライブのパーティションの切り分け方に悩んだ方も多かったかと思います。

よく、fdiskコマンドが糞すぎて憤怒したり、MBRが吹っ飛んで起動しなくなって画面も顔色も
ブルースクリーンになりましたね。

それらの問題がGUIで解決できるこの手のソフト、大変流行しました。
値段もボッタクリ全開でしたが。

今ではHDDも安価になり、パーティションを切り分けることも少なくなり、
MBRが吹っ飛ぶことも少なくなり、この手のソフトは個人ユーザーが使う機会は
少なくなっているかと。

まぁシステム管理者など必要な人は早めにライセンスを貰っておきましょう。

でもこの手の一日限定無料のgive-awayプログラムって、再インストールが大体不可能で、
この手のソフトはPCがまともに起動しなくなってから初めて役に立つんだよなぁ、
別の正常なPCに再インストール出来なければあんまり意味がないんだよなぁ。

バックアップも出来そうですので、とりあえず貰っておきましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP