ジョージ・オーウェルの小説「1984」は著作権切れで無料で日本語訳が読めるぞ。山形浩生氏も翻訳中。キンドルでは720円。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ジョージ・オーウェルの小説「1984」は著作権切れで無料で日本語訳が読めるぞ。山形浩生氏も翻訳中。キンドルでは720円。

公開日: :   もれなく貰える

ジョージ・オーウェルの小説「1984」は著作権切れで無料で日本語訳が読めるぞ。山形浩生氏も翻訳中。キンドルでは720円。

1949年に刊行されたジョージ・オーウェルの小説「1984」ですが、著者の死後何十年か経つと、
著作権切れ(パブリック・ドメイン)となり、原文での著作権は失効します。

失効というのが法律的に正しいかはちょっと分かりませんが、有志の方が翻訳されているので、
ブラウザで読んだり、PDFでKindleに転送したり、何かと捗るかと。

ビッグブラザーはいつも見ていますよ。

実験記録 No.02 : 【日本語訳】一九八四年(Nineteen Eighty-Four)
※こっちのほうがまだ読みやすいかも。ただ、PCのディスプレイで何故か読みづらい。。。

PDF版:http://www.genpaku.org/1984/1984.pdf(訳:山形浩生)
※ちょっと訳にくせがあるかも。クーリエ・ジャポンでThe economistを訳している人。
クーリエ・ジャポンの文体は読みやすいのに、何故かこのPDFの訳は読みづらいんじゃ。。。

まぁテキストさえあれば、txt(html)⇒PDF⇒Kindleにして読むことが出来ます。
関連記事:Kindle Paperwhiteマンガモデルで自炊してzipファイルを流し込む方法まとめ。【Windows編】




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP