バックアップソフトの「EaseUS Todo Backup Workstation 10.5」(定価4980円)が期間限定で無料配布予定。12/19 12時~12/20 12時。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


バックアップソフトの「EaseUS Todo Backup Workstation 10.5」(定価4980円)が期間限定で無料配布予定。12/19 12時~12/20 12時。

公開日: :   もれなく貰える


バックアップソフトの「EaseUS Todo Backup Workstation 10.5」(定価4980円)が期間限定で無料配布予定。12/19
12時~12/20 12時。

Windows10にアップグレードせよというお達しが日に日に激しくなり、ついついゲイツの
誘惑に負けてアップグレードボタンをポチットな、と押すととんでもない事に巻き込まれたりするのが、
WindowsOSの宿命なのですが、バックアップソフトのEaseUS Todo Backup Workstation 10.5が
期間限定で無料配信予定です。

製品名:EaseUS Todo Backup Workstation 10.5
紹介ページ:http://jp.easeus.com/backup-software/workstation.html
機能:ディスク・パーティションバックアップ、システムバックアップ、ファイルバックアップ、クローン
動作OS: Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

キャンペーン期間:
2017年12月19日(火)正午12:00ー2017年12月20日(水)正午12:00

Home版とWorkstation版の違い:Workstation版の機能追加分

Workstation版の機能追加分は下記の通り。
・異なるハードウェア間での復元をサポート(別PCに環境を移行可能)
・Central Management Consoleでリモートコントロール
・Windows エクスプローラーからバックアップ実行
・テープへバックアップ(まぁ家でテープドライブを使っている人は少なそう)
・P2Vコピー/P2V復元
・Vmwareイメージファイルへの変換(これあるとなにげに便利かも)
・ダイナミックボリューム完全対応(バックアップ/復元/クローン)
・企業利用
参考:EaseUS Todo Backup Home 9【ベクターPCショップ】

まぁ概ねHOME版で問題ないような気もしますが、Workstation版がもらえるのでとりあえず貰っておきましょう。
Vmwareイメージ変換は、バックアップしたイメージを仮想デスクトップとして再生出来るので
結構便利な人もいるかも。

突然死するHDDやSSDのディスクイメージをとっておき、もし何らかのトラブルやOSアップグレードに
ミスったりした場合でも、すみやかに復旧し、再インストールの手間を省けます。

とりあえずライセンスキーを貰っておきましょう。ただし、期間中にインストールしないと無効になるかも。
まぁFree版もあるみたいですけどね。Gigazineの紹介ページはこちら。

ちなみに管理人はなんとなく「Paragon Backup & Recovery」を使用中です。
フリーバックアップ系の優秀なソフトはあとは「Macrium Reflect FREE Editio」が挙げられます。
まぁどれもこれも優秀なソフトで世界中で使われていますので、あとは好みの問題ですね。


おすすめはCドライブ(システム&アプリケーション)がSSD、データはDドライブに保存しておき、
更にバックアップ用のEドライブを用意しておきます。
OSをクリーンインストールし、各種最低限のソフトウェアを入れた状態でCドライブのイメージを
DドライブとEドライブ上に保存しておくと、ちょっと変なソフトを入れた場合で動作がおかしくなっても、
すぐに復旧できますし、DもしくはEが死亡しても、生きているHDDからデータを復旧させることが出来ます。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP