メルペイでコカ・コーラ エナジーが先着20万名に11円となるクーポンを配信中。ローソンで引き換え可能。11/26~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


メルペイでコカ・コーラ エナジーが先着20万名に11円となるクーポンを配信中。ローソンで引き換え可能。11/26~。

公開日: :   もれなく貰える


メルペイでコカ・コーラ エナジーが先着20万名に11円となるクーポンを配信中。ローソンで引き換え可能。11/26~。

期間:11/26より先着20万名に配布。

コカコーラ自体が糖分+カフェインというエナジードリンクみたいなものなのですが、
一体何が違うんや?エナジードリンクとして売って客単価を上げたいだけでは?という邪推はともかく、
今ならエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」1本が11円となるクーポンを配信中です。

■栄養成分表示(100ml当たり):

エネルギー たんぱく質 ?脂質? 炭水化物 食塩相当量 ナイアシン V.B6 カフェイン
42kcal 0g 0g 10.3g 0.04g 1.6mg 0.15mg 32mg

価格:190ml缶(自動販売機限定)/148円、250ml缶/190円

※参考:コカ・コーラ無印のカフェイン量は100mlあたり10mgとなります。


カフェイン量100mlあたり32mgとかお子様向けエナジードリンク出してんじゃねーぞ、
レッドブルは250mlあたり80mgだぞ、って100mlあたり32mgなので、ほぼ同じでした。

関連記事:エナジードリンク成分一覧まとめ。レッドブル・リゲイン・Jomaなど。エナジードリンクと栄養ドリンク、どっちを飲むべきか。

もっとも、レッドブルの185ml缶は43.2mg/100mlで、濃度が違うのがちょっとミソ。

どちらにせよ、この分量だとサントリーのBOSS缶コーヒーを飲んだほうがカフェイン(1缶80mg前後)が取れるので、
コスパはサントリーの勝ち。いまいちパンチに欠けるこのコカ・コーラ エナジーですが、
どのような販売戦略を取ってくるのか見ものです。

管理人の招待コード: BSPHDA
※新規ユーザーだと1000ポイントが貰えます。

関連記事:【合計2300P】メルペイでスマート払いを始めるともれなく1000ポイントが貰える。新規で合計2300ポイント貰える。後払いの名前ロンダリング。11/7 10時~。 | ニュー節約速報




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP