楽天ポイント運用をやってみた。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


楽天ポイント運用をやってみた。

公開日: :   金融


楽天ポイント運用をやってみた。新規で100ポイントが貰える。

※新規で100ポイント貰えるコースはこちら。

※2020/10/22に見てみたら、8800⇒9769、+11%とのこと。
開始日は2018/12/2です。ぼちぼちかな。

以下、当時の記事:

楽天の通常ポイントを投資して、手軽に投資信託の運用が疑似体験できるサービスの
「ポイント運用」ですが、暇つぶしにやってみました。

なお期間限定ポイントでの運用はできません。

ポイント運用とは:

楽天投信投資顧問(株)が運用する投資信託の基準価額が上がったのか下がったのかで、
投資したポイントの増減が決まるサービスです。

次の3コースから選ぶことが出来ます。
アクティブコース:積極的な値上がりを期待する。値下がりもします。
バランスコース:コツコツ安定的に運用します。

もちろん、どちらを選んでも損をする時はしますし、得になることもあります。
たかだか楽天ポイントに対して元本保証の期待を抱いてもしょうがないので、
管理人はMAXの6000ポイントをぶっこんでみることにしました。
(※管理人が選べたのはなぜか6000ポイントまで。初回だからか?真相は不明。
ポイント残高はもうちょっとあるのに。)

運用画面:


はいこんな感じです。アクティブコースを選んでみました。
運用はポイント投資後の5日後程度から始まる模様です。

それまでは、一度投資したポイントを引き出したり、追加でポイントを投下することも出来ません。

なお、会員ランクごとに一ヶ月に追加できるポイント数は次の通り決まっています。
・ダイヤモンド 500,000ポイント
・プラチナ、ゴールド、シルバー、レギュラー 100,000ポイント

ポイント投資は、楽天市場におけるポイントの消費とみなされます。
上記のポイントは、楽天市場で一ヶ月に消費できるポイント数と同じであるため、
仮にダイヤモンド会員が一ヶ月に50万ポイントを投資すると、その月はもうポイントを消費して、
お買い物できないことになります。

とは言え、そこまでポイントを保有している人は少ないので、あまり関係ないかも。

さてはてこのサービス、ポイントをぶっこんだら特にやることはありません。
チャートを眺めていても何も変化ありません。一ヶ月後ぐらいに見たら+-10%ぐらいの変動はあるかも。
どっちにしろブログのネタになりますね。出来れば大暴落してくれたほうが
ネタになって読者の笑いを誘えます。


仮想通貨に投資した人は概ね億り人となって逃げたか、あとは死亡したかのどちらかでしょうけど、
偶にはこういう訳の分からないサービスに多少の額を突っ込むのも面白いですね。

結果が出たらまた記事にします。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

新生銀行がATM手数料を一部有料化へ。富裕層向けも容赦なく改悪。2021/1/25~。

記事を読む

auカブコム証券でPontaポイントで投資信託が購入可能へ。口座開設で最大400P、新規50万取引で15000P付与。9/26~。

記事を読む

koukinri @Wikiの元本保証の普通預金・定期預金金利のご紹介。ゴミみたいな金利で資金がいいように拘束されるぞ。国債キャッシュバックが美味い

記事を読む

PayPay銀行、爆誕。ジャパンネット銀行の改称で。中身は変わらず。2021/4/5~

記事を読む

新生銀行でハッピーバースデー円定期預金で3ヶ月・金利0.3%の定期預金に申し込めるぞ。1000万ぶち込んで3ヶ月で6000円。

記事を読む

LINE証券で口座開設&1回取引するともれなく現金6000円~8000円が貰える。7/15~8/31。

記事を読む

百五銀行のスマホバンキング登録でアマゾンギフト券、サーティワンアイス、ファミマカフェコーヒー引換券がもれなく貰える。~9/4。

記事を読む

りそな銀行で無通帳に切り替えるともれなく500Pが貰える。~9/30。

記事を読む

横浜銀行も既存顧客がWeb口座に切り替えでアマゾンギフト券500円分が貰える。~5/30。

記事を読む

【本日改悪開始】三菱UFJ銀行がATM手数料を改変へ。通常平日日中は3倍に値上げ。25日や月末には値下げ。

記事を読む

Comment

  1. あかさたな より:

    運用できなかったポイントについての推測です。

    運用に使えるポイントは、純粋な楽天のサービスで貯めたもの(楽天カードや楽天市場、楽天トラベルなど)だったはずです。
    一方、他社のクレカやポイントサイトなどで貯めたポイントを変換したことで得た楽天ポイントは運用できないはずです。
    おそらく後者の分が保有しながらも運用できなかったのではないかと思います。

    • YutoriMan より:

      移行は最近していないので、
      1:管理人の通常ポイントの保有数が単純に6000だった。(残りは期間限定やキャッシュだった)
      2:気が付かないところで移管していた。
      ぐらいでしょうか。

  2. より:

    結局どうなったのこれ

  3. 匿名 より:

    期間固定しか使えない時点で楽天のやっつけとしか,思えないw

  4. 匿名 より:

    dポイント投資は朝の値段で夜に買えるとかいう裏技があるらしい

  5. 匿名 より:

    期間限定ポイントが使えれば運用したのに。
    通常ポイントはEDYにして、クリエイトとユニクロGUで消化。期間限定は、OKストアーとマックと一部ユニクロGUで消化。
    結果的に値下げ品で使うのが一番還元率が良いかな。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP