豪ドル定期預金の金利まとめ。じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行を比較。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


豪ドル定期預金の金利まとめ。じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行を比較。

公開日: : 最終更新日:2016/10/11   金融


豪ドル定期預金の金利まとめ。じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行を比較。

管理人が自分が投資するために比較サイトを適当に見て回りましたが、キャンペーン金利やら、
初回のみ円から外貨に変換した時の金利やらを意図的に混ぜ込んだ比較表を作成しているサイトがあり、
特定の銀行に人を集めるために、わざとやってるのかな?と思ったので、
下記条件にて自分で比較表を作成しました。

豪ドル定期(1万ドル以上)の金利まとめ:
・通貨単位は1万ドル以上
・自動継続時の金利
・税引前

豪ドル定期(1万ドル以上・自動継続のみ)平成28年10月10日調査
銀行名: 普通 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年
じぶん銀行 0.2 0.5 0.8 1.15 1.35
楽天銀行 0.5 1.1 1.25 1.3 1.5 1.6
住信SBIネット銀行 0.3 1 1.2 1.3 1.5
ソニー銀行 0.3 1 0.91 1.09 1.03

※楽天は7日(1%)、14日(1.1%)定期もあり。
こう考えると、楽天銀行と住信SBIネット銀行の2強で悩みますな。でも楽天銀行は2週間円定期で0.5%ぐらいで
人を集めて、1週間も絶たぬうちに0.5%⇒0.05%とやらかした前科があるので、どうしよっかな・・・

外貨定期預金を自動継続でする理由:

まず、外貨定期預金は高金利ですが元本割れします。当たり前のように元本割れします。
それは、銀行が円⇒外貨に変換する際に、手数料を取っていくからです。
また、為替変動もありますので、元本割れします。

だからこそ「自動継続」で行います。

自動継続とは:
・円⇒外貨に変換し、外貨普通預金口座に入金する。
・外貨普通預金口座から外貨定期預金(3ヶ月とか)に申し込む。
・3ヶ月とかを待つ。
・3ヶ月後、外貨定期預金を自動継続でまた外貨定期預金にする。以下ループ。
↑「円に変えること無く」「ひたすら外貨定期預金」で放置する、これを自動継続といいます。

よくYahoo知恵袋にて「3ヶ月外貨定期預金に預けて円に戻したら元本割れした!詐欺だ!」という書き込みが
ありますが、そりゃそういう商品ですし、そもそも外貨を3ヶ月で運用したければFXをやれよ、という話です。

外貨定期預金とは、
・FXをやるほど知識も時間も気合もない人が、
・5-10年放置できるお金で、
・リスクを取って多少金が増えることを望む
場合にやるものです。

5-10年放置すると、多少為替変動があれ、一巡します。預けた時よりも大幅に下がっている場合は、
もう10年放置しましょう。多分元に戻りますし、その間は高金利が貰えて、20年後ぐらいに元本がトントンで
戻ってくるかも。戻ってこないかも。まぁそのぐらい放置できるお金でやりましょう。
だからこそ自動継続でやるべきなんです。
間違っても3ヶ月で円に戻してリターンを得るとか、そういう商品ではありません。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP