auじぶん銀行がプレミアム金利円定期預金スタート。30万円で2000円貰える。契約してはいけない。当事者全員が気の狂っている。~3/24。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auじぶん銀行がプレミアム金利円定期預金スタート。30万円で2000円貰える。契約してはいけない。当事者全員が気の狂っている。~3/24。

公開日: :   金融


auじぶん銀行がプレミアム金利円定期預金スタート。30万円で2000円貰える。契約してはいけない。当事者全員が気の狂っている。~3/24。

auじぶん銀行がプレミアム金利円定期預金を新たに募集受付開始しました。

プレミアム金利円定期とは、「auじぶん銀行の円定期と比べて」高金利であり、
満期まで保有すると」元本保証であり、満期とは銀行が「10年、または15年と任意で決められる」商品です。

かっこの中が如何に腐っているか、勘の鋭い読者はなんとなくお察し出来るかも。

商品詳細:

商品は2種類あります。
・最短1年、最長10年で年0.13%。
・最短1年、最長15年で年0.25%。
※2020/2/13現在。

最長10-15年はお金が返ってこない、期間は銀行が判断する。

そして大いに問題なのが、この期間は「銀行が任意に決める」とのこと。
銀行が任意に決めるとは便利な言葉ですが、一旦預け入れられたお金は、
銀行は預金者の意向を特に気にすること無く、勝手に決める、とのことです。

つまり、最長で10年、または15年、お金が返ってこないことをさします。

この商品は、市場金利が銀行が思ったより低水準で推移したら、満期を引き伸ばして預金者の金を拘束し、
思ったより高水準で推移したら、さっさと満期を繰り上げて金利を払わない、という
銀行に有利な商品となります。

中途解約は原則不可、万が一したら大幅な元本割れ:

また、中途解約は原則として認めないとのこと。
また、一応は出来る可能性が示唆されていますが、記述は次の通り。

当行がやむをえないものと判断し、中途解約に応じる場合には、お預入れからご解約までの経過利息を受取れないだけでなく、大きく元本割れする(返金が元本以下となる)可能性があります。

これを定期預金という名で募集するのか。

これだけリスクを背負わせられるので、さぞかし金利高いんだろうね、1-3%ぐらいかな?と思いきや、
10年で0.13%と15年で0.25%。なめてんのか。桁1個違うだろ。

住信SBIネット銀行が1年で普通に0.2%

他の銀行の1年金利を見てみると、住信SBIネット銀行が0.2%、オリックス銀行も0.2%と、
普通の元本保証で遜色ない金利を出している銀行が普通に存在します。
金利情報 – Yahoo!ファイナンス

銀行名 金利(%)
住信SBIネット銀行 0.2
オリックス銀行 0.2
野村信託銀行 0.15
SBJ銀行 0.12
大和ネクスト銀行 0.1
auじぶん銀行 0.05
楽天銀行 0.03
セブン銀行 0.02
ジャパンネット銀行 0.02
ゆうちょ銀行 0.01
三井住友銀行 0.01
三菱UFJ銀行 0.01
あおぞら銀行 0.01
新生銀行 0.01
三井住友信託銀行 0.01
みずほ信託銀行 0.01
三菱UFJ信託銀行 0.01
埼玉りそな銀行 0.01
りそな銀行 0.01
みずほ銀行 0.01

逆に、10年定期で高金利を設定できるところはほぼ無く、概ね0.01%。
おそらく日本経済の先行きが不透明すぎて、高金利を設定できないのでしょう。

新生銀行は、当初から10年想定の円仕組預金で、10年目まで「銀行判断で」延長されると、
最大0.4%程度まで貰えました。今は募集していませんが。
パワーステップアップ預金2 <金利2回上昇型> – 仕組預金 | 新生銀行

そもそもauじぶん銀行、0.2%で1月末まで募集していたよね。

そもそもauじぶん銀行は、特に条件のない1年定期で、0.2%で1月末あたりまで募集をしており、
管理人も申し込んでいます。それが2/9の行名変更と共にこんなポンコツ商品を売ってくるなんて、
先が思いやられますわ。

それにしても、こういった商品を企画する部門、開発する部門、売る部門、そして買う預金者、
登場人物全員が気が狂っている商品ですね。ひょっとして最長15年拘束される商品で、
0.25%って舐めすぎでしょう・・・

君子危うきに近寄らず。善良な市民はこんなもんに関わってはいけません。
個人で15年ものライフプランを正確に予想するのは不可能です。
急に事故ったり、病気になったり、海外旅行だったり、家族の冠婚葬祭で入り用になっても、
全く手出しが出来ないお金なんて、もはやそれは自分のお金ではありません。
そんな資産を持つ人は、もはや銀行の奴隷です。

管理人が15年拘束されるならば、全世界投資型または先進国投資型(日本を除く)の
インデックスファンドに投資ですかね。日本はこれ以上経済成長が見込めないでしょうが、
世界は元気に成長中であり、当然元本保証はないものの、10-15年あれば、
武漢発の世界恐慌が起きても持ち直すでしょうし、概ね損はしないかと。

30万円預け入れで2000円が貰える。

さて、この「プレミアム金利円定期預金」に合計30万円以上お預入れすると、
2000円が貰えます。率にして0.67%。どうしてもやってみたい人のみやってみましょう。
管理人は結構です。一昨日行きます。

申込期間
2020年2月12日(水)~2020年3月24日(火)




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    これ、定期じゃなくて仕組預金ですね。

  2. 匿名 より:

    じぶん銀行って本当に使いにくくなっとよね。せめて出金条件だけでも緩和したらいいのに、キャンペーンも参加しにくいものばかり。三菱の社風だろうか?
    開始時からのauWallet 愛用者としては思います

  3. 匿名 より:

    もはや教会と同じで、銀行の存在意義がわからん。確かなのは破綻すると分かったら、預金を卸せなくすること。お金は自宅の金庫がベスト。

  4. 匿名 より:

    日経平均や個別株に紐づけたのでも似たようなのあったよね。
    年数%の利率、ただし株価が〇〇下がったら元本大きく棄損&大きく上がったら早期償還っての。

    リスクだけ押し付けて胴元は絶対損しない、なんちゃって高利率商品にご注意。(今回は高金利ですらないが)

  5. 匿名 より:

    昔、ステップアップ定期預金ってのに
    預けていてかなり金利よかったけど、マイナス金利になってからは利子に期待してはいけないと思ったよ。

  6. 名なし より:

    簡単なデリバティブを使った定期預金です。市場金利が上昇すれば低い金利の定期を継続するし、低いままだったら、高い金利で預からずにさっさと払い戻すというものです。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP